命名・名前

5月生まれにピッタリな男の子の名前436個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

1年の中で最も好まれる5月。ゴールデンウィークがあるためだけではありません。

気候が落ち着き、春らしさをゆったりと感じることができる、麗らかな季節だからという理由もあるようです。春風になびく鯉のぼりのように、強く逞しい男の子の名前、ご紹介します!



5月の呼び名から付ける名前

5月は陰暦で『皐月』。

秋の収穫に向けて苗を植え始めることから『早苗月』という名が付き、それが転じて『皐月』となりました。

他にも、5月には自然の風を感じる異名がたくさんあります!

『五』を使う、または『五』の入る名前(20)

悟(さとる・さとし)、大吾(だいご・たいご)、圭吾(けいご)、修吾(しゅうご)、伍(あつむ・ひとす)、友伍(ともあつ)、維伍(いくみ)、吾里(あさと)、吾久(みちひさ・ごくう)、明悟(あきのり)、悟彦(のりひこ)、五樹(いつき・かずき)、五嘉(いつか)、亜五(あゆき)、五己(いつみ)

5月の異名から考える(131)

● 皐月・早月・五月より…皐月(さつき・こうき・たかき)、皐(こう・すすむ・たかし)、早月(さつき・さつ・そうき)、五月(いつき・さつき・いき)、皐平(こうへい)、早(そう)、早五(そうご)、皐成(こうせい・たかなり)、早巳(はやみ)、早飛(さっと・はやと)、来五月(らいき)

● 菖蒲月より…菖(しょう)、菖月(しょうき)、菖蒲(しょうぶ)、月蒲(つきほ)、蒲月(ほづき)、菖都(あやと)、菖胡(しょうご)、菖平(しょうへい)、蒲宮(ふみや)、蒲弥刀(ふみと)

● 五色月より…五色(ごしき・いつき)、色月(しづき)

● 橘月より…橘樹(たつき・きづき)、橘飛(たっと・きっと)、橘己(たつみ)、橘兵(きっぺい)、由橘(ゆうきち・ゆうき)、橘良(きら)、橘佳(きっか)

● 吹喜月より…吹喜(ふうき・すいき・ふき)、喜月(よしき・きづき・としき)、喜吹(きふう・きすい・ふとし)、喜(このむ)、吹月(すいき・ふき)、吹々(ふかせ)

● 星花…花星(はるせ・かせい・はるほ)、星花伊(せかい)、花星流(かほる)

● 啓月より…啓(ひらく・けい・あきら・さとし・はじめ)、啓人(けいと・たかと・たかひと)、啓太(けいた)、啓夢(ひろむ)

● 開明より…開明(かいめい・かいあ)、開(ひらき・あける・かい)、開亜(あくあ・かいあ)、開人(かいと・ひらと)、開李(ひらり)、開陽(かいよう)

● 多草月…草月(そうき)、多草(かずしげ・たく)、草多(そうた)、多月(おおき)、多草(たかや)

● 建午月より…建午(けんご・たつま・たけま)、午月(まづき・ごうき)、建(けん・たけし)、建月(けんき・たつき)

● 茂林より…茂林(しげり・しげき・しげきみ)、林茂(しげる)、茂(しげる)、林春(きはる)、風林(ふうり)、茂太(ありた)、茂生(しげき)

● 授雲月より…授月(さつき・さずき・じゅき)、授雲(じゅうん・じゅう)、雲授(うんじゅ)、春授(しゅんじゅ)

● 神祭月より…祭神(さいか)、神月(かづき・かつき)、神(しん・じん)、神春(かみる・かむる)、神祭(かさい)

● 幸月より…幸月(こうき・さづき・こうづき・ゆうき・ともき・たかつき)、幸(こう)、幸人(たかと・よしと・ひでと)

5月の『風物詩』から付ける名前

5月と言えば、男の子の健やかな成長を願う行事である『端午の節句』を思い浮かべる方が多いことでしょう。

男の子の名づけにピッタリな風物詩を、他にも多数集めてみました。

5月の風物詩を使って(82)

● メーデーより…政治(まさはる)、政己(まさみ)、権(けん)、権利(のりかず・よしかず)、権太(けんた)、志働(しどう)、働元(どうげん)、世界(せかい)

● こどもの日・端午の節句より…端午(たんご・はしま)、五祈(さつき)、希望(のぞみ)、成希(なるき)、大希(たいき)、悠大(ゆうだい・はるた・ゆうた)、成人(なるひと・せいと・なると・せいじん)、重五(ちょうご)、元気(げんき・もとき)、元(げん)、元成(もとなり)、端良(はしら)、端流(はる)、端樹(みずき)

● 鯉のぼりより…勝鯉(しょうり)、鯉平(りへい)、鯉来(こらい)、鯉太郎(りたろう)、想鯉(そうり)、鯉一(りいち)、鯉太(りった・りつた)

● 憲法記念日より…憲一(けんいち・のりかず)、憲(けん・ただし)、憲希(かずき)、憲弥(かずや)、憲法(かずのり・あきのり・さだのり)、憲斗(けんと)、憲介(けんすけ)、憲五(けんご)、憲太(けんた)、憲太郎(けんたろう)、憲之介(けんのすけ)

● みどりの日より…豊心(ほうしん)、然(ぜん)、緑(りょく・みどり)、緑夢(りむ)、昭緑(しょうり)

● 小満より…満(みちる)、満斗(ありと)、春満(はるま)、満小斗(まさと)、春満(はるみ・はるみつ)

● 五月晴れより…晴吾(せいご)、晴(はる・きよし)、春悟(しゅんご)、天晴(あせい)、晴空(はく・そら)、空晴(そら)、晴亜(せいあ)、大晴(たいせい)、晴人(はると)、優晴(ゆうせい・まさはる)

● 武者人形より…武(たけし)、兜真(とうま)、兜武(とむ)、武兜(むとう)

5月の『イメージ』から付ける名前

5月になると、景色は花々が咲き乱れ、木々には緑が生い茂り、自然から元気を感じ取ることができます。

そんな活気あふれる5月をイメージした名前を考えてみました。



5月の自然をイメージした名前(42)

緑音(りおん)、元緑(げんり)、活気(かつき)、樹(たつき・たつみ)、樹良(きら)、生吹(いぶき)、息吹(いぶき)、風起(ふうき)、陽気(はるき・ようき・ひろき・あき)、陽(ひなた・よう・あさひ)、薫(かおる)、青(せいと・あおと)、青生(あおい)、咲陽(さきひ・きひろ)、春也(はるや・しゅんや)、明生(あきお)、緑空(りく)、伸矢(しんや)、輝春(きはる)、萌(きざし・はじめ)、萌生(ほうせい)、芽吹(めぶき)、大芽(たいが・おおが)、奏芽(かなめ)、芽樹(いぶき・めぶき)、広芽(こうが)、壮芽(そうが)、明陽(あけひ)、一陽(かずひ)、春(しゅん)

(なお、自然にちなんだ名前に関しては「男の子名前で「自然を感じさせる」かっこいい名前458個集めてみた」でも、詳しく紹介しています。)

5月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

5月に花を咲かせる植物や旬を迎える野菜などを集めてみました。

5月を代表する植物より(69)

● 谷空木より…空谷(くうや)、谷空(こくう・こくあ・ひろあ)、木谷(ここく)、木凛谷(きりや)、木良谷(きらや)、空木谷(あきひろ)

● 黄素馨より…黄素(おうし・こうじ)、黄馨(ききょう・おうけい)、馨(けい・かおる)、馨也(きょうや)、黄(こう・かつみ)、素(すなお・はじめ)、素黄(もとき)、黄介(きすけ・おうすけ・こうすけ)、黄我(こうが)

● 杜若より…若杜(わかと・なおと・まさと)、杜若(とよし)、若樹(まさき・よしき・なおき)、緑杜武(りずむ)、佳杜(よしと・かず)、杜夢(とむ)、杜和(とわ)、杜宇和(とうわ)、陽南杜(ひなと)、南杜(みなと

● 山法師より…師(つかさ)、法師(のりみつ・かずみつ)、山(たかし)、山法(のぶかず・のぶのり)、師法(しほう)、清師(せいじ)、法人(のりと・のりひと・かずひと・かずと)、山生(たかき・たかみ・のぶき・せんき)

● 立葵より…葵(あおい・まもる)、立葵(りつあ・りっき・りつき)、葵立良い(きたら)、葵真(きま)、葵希(あおき)、葵陽(きよう・ぎょう)、葵咲(あおき)、葵緑(あおり・きり)、利葵矢(りきや)、葵輝(きら)

(なお、花にちなんだ名前に関しても、「男の子でも使える「花の名前」を使った素敵な名前100選」で詳しく紹介しています。)

5月に旬を迎える野菜より(30)

● アスパラガス(和名:阿蘭陀独活・松葉独活筍子)より…松葉(まつば・しょうは・しょうよう)、活独(いくと・かつ)、活流(いきる・いくお)、活独実(かつみ)、活実(かつみ・いくみ)、独実(とくなお・とくみ・かつみ)

● 新じゃがいも(別名:馬鈴薯)より…鈴馬(れいま)、新馬(しんば・しんま)、鈴人(すずと・れいと)、馬実(まこと)、実馬(なおま)

● 絹さやより…絹(けん)、絹人(けんと・まさと)、絹成(きなる・きなり・けんせい)、緑絹(みき)、絹矢(まさや・けんや)、絹(しょうき)

5月に旬を迎える果物より(20)

 マンゴー(別名:菴羅・菴摩羅)より…摩羅(きよら)、摩殊(まこと)、摩(しょうま)、羅摩(らんま)、実摩(みま・なおま)、実羅維(みらい)、摩実(まこと・まちか)

 枇杷より…枇来(ひらい)、枇高(ひだか)、春枇(はるひ)、杷春(はる)、杷真(つかま)、枇杷呂(はひろ)、枇色(ひいろ)、杷流登(はると)、杷流(はる)、枇人(ひっと)、成枇(なるひ)

5月の星空から付ける名前

よく晴れた空が似合う5月。

全体的に明るい星が少ないという特徴があるため、大きな星座がよく目につきます。

5月によく見える春大三角形『スピカ』『アークトゥルス』『デネボラ』にちなんだ名前をご紹介します。

『アークトゥルス』にちなんだ名前(13)

春夜(はるや)、春星(はるせ・はるほ・しゅんせい)、麦星(むせい・はくほ)、星麦(せいむ・せむ)、喜星(きせい)、橙星(たいせい・とうせい)、橙(だい)、橙夜(だいや)

『スピカ』にちなんだ名前(16)

春輝(はるき)、一星(いっせい・かずほ)、一等(いつと・いっと)、優光(ゆうこう)、優輝(ゆうき)、優星(ゆうせい)、春光(はるひ)、白星(はくほ)、翼星(よくせい)、翼(つばさ)、青輝(あおき)、光青(こうせい)、真珠(まこと)、真星(ませい)

『デネボラ』にちなんだ名前(13)

二星(にせい)、星尾斗(せおと)、獅生(しき・しどう)、獅音(しおん)、獅煌(しこう)、流獅(りゅうし)、獅龍(しりゅう)、獅(れお)、星獅(ほし)、獅王(しおう)、黄輝(おうき)、光黄(こうき
 
(なお、星にちなんだ名前に関しては、「」でも、詳しく紹介しています。) 

名付けから子育てが始まっています。

子どもの名前を付けるとき、どのような想いを込めようか、どのような子に育ってほしいか、頭を悩ませますよね。

そこから既に子育てが始まっているのです。

名前は親の愛情を表します。

子供の幸せを願い、将来を考え、親として最初に悩むのが『命名』という行為ではないでしょうか。

子供にとって、名前は親から貰う一生の宝です。

安易に考えたり、時代の流れに合わせようと無理をすることは良くありません。

パパとママが一生懸命考え、2人の想いを込めて大切な名前を贈ってあげてくださいね。

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします