命名・名前

4月生まれにピッタリな男の子の名前577個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「春に3日の晴れなし」という言葉があるように、天候の崩れやすい4月。

雨が降ったり台風が来たり、天気も周期的に変化します。

だからこそ、そんな中に訪れる晴天の日はとても貴重で、太陽が見えると草花は一気に花を咲かせようとします。

そんな春生まれの男の子には、伸び伸びと育つ力強さを感じませんか?春生まれの男の子の名前、参考にしてください!



4月の呼び名から付ける名前

4月は陰暦で『卯月』。

卯の花が咲く季節であるため、という由来節が有力です。

春を感じるたくさんの異名から考える名前をご紹介します!

『四』を使う名前(40)

四春(しはる・しひろ・ひろはる)、四陽(しよう・ひろはる)、四唱(しょう・しはる)、四(しょう・ひろし)、四季(しき・ひろき)、想四(そうし)、四優(しゆう・ひろみ・ひろや)、悠四(ゆうし・はるひろ)、四月(しづき・ひろき)、四成(しな・ひろなり)、四春(ひろはる・しはる)、四武(ひろむ)、青四(あおし・せいし・あおひろ)、四希人(しきと)、四結(しむ・ひろむ)、四海(しう・ひろみ)、四温(しおん・ひろお)、志四(しよん・しひろ)、成四(なりし・せいし)、武四(むさし・たけひろ)

4月の異名から考える(147)

● 卯月より…卯(あきら・しげる)、卯月(しげき)、卯(しょう)、卯一(ういち・しげいち)、卯留(うりゅう・しげる)、流卯(るう)、卯希弥(うきや)、卯人(あきと・しげと)

● 得鳥羽月…優羽鳥(ゆうと)、優羽得(ゆうと)、得羽(とうわ・とわ)、得月(ありき)、初得(しょうる)、春得(はるとく・しゅうる)、得羽(しゅうわ)、優羽(ゆうわ・ゆうは)、羽月鳥(はつと)、得鳥(しゅうと)

● 木葉採月より…木葉(きよう)、採取(さとる)、採月(さいき)、春採(はると)、早採(さとる)、木葉採(きよと)、葉月(はづき)

● 六陽より…六陽(むつひ・りくと・りくひ、むつひろ)、陽六(ひろむ・はるむ)、陽六也(ひろや)、六也(むつや・りくや)、六斗(りくと・むつと)

● 修景より…修(しゅう・おさむ)、景(けい・あきら)、景修(かげのり・かげまさ)、修景(なりかげ・もとかげ・みちかげ・ひさかげ・よしあき)、景斗(えいと・あきと)、修矢(しゅうや)、修人(しゅうと)、景人(あきと・えいと・けいと・けんと)、春景(はるかげ)

● 建巳月より…建巳(たけみ・たけし・けんし)、巳月(みづき・みつき・しづき・しき)

● 清和月より…清月(きづき・せいげつ)、和月(なづき・なつき・やつき)、清和(せいわ・せお・きよかず・きよまさ)、和(ひとし・なごむ・かず)、和清(たかきよ・まさきよ)、和春(かずはる)、春和(はるわ・はるたか)

● 正陽より…正陽(まさはる・まさひろ・なおひろ・まさひ・しょうよう・せいよう)、陽正(ひろまさ・はるまさ)、正(あきら・ただし・しょう)、正生(しょうき)、亜正(あせい)、正空(まさく)、正志(まさし)、正心(まさみ)

● 純陽より…純(じゅん・あつし・しゅん)、純陽(すみひろ・すみや・すみはる・すみお)、純矢(じゅんや・しゅんや)、純春(すみはる・あつはる・しゅん)、純生(じゅんき)、純成(じゅんせい)、純人(すみと・しゅんと)

● 鎮月より…鎮月(しげき)、鎮(おさむ)、鎮哉(しずや・しげや)、鎮春(ちはる・しげはる)、鎮登(しずと)、直鎮(なおさ)

● 小満より…満(みちる・みつる)、優満(ゆうま・まさみち)、満小飛(まこと)、信満(しんま・のぶみち)、満人(みちと・ありと)、満瑳人(まさと

● 植月より…植月(なおき・うづき)、植人(なおと)、植(しょう・しょうた)、植空(しよく・なおあ)、植斗(なおと)、植春(はおはる)

4月の『風物詩』から付ける名前

年度の始めである4月の行事などから、男の子らしい名前を考えてみました!

4月の風物詩を使って(195)

● イースター(復活祭)より…復(あきら・さかえ・あつし)、復活(あきかつ)、復祭(ふくさ)、復志(ふくし)、活(いかす・かつ)、祭(まつる・まつり)、礼(れい・あきら・ひろし)、礼拝(れお)、聖(ひじり・あきら・きよし・しょう)、典(つかさ)、典活(のりかつ)、祝春(しゅん)、春聖(しゅんせい)、活教(かつのり)、教明(たかあき)、復教(たかあき)

● 蓬・草餅より…草餅(そうへい)、蓬(よもぎ)、春蓬(しゅんほう・はるほ)、温蓬(はるほ)、蓬(ほうしょう)、蓬成(ほうせい)、春草(はるぞう)

● 潮干狩り・磯遊びより…潮(うしお)、遊潮(ゆうし)、磯遊(きゆう)、潮海(うみ)、海磯(かいし)、遊海(ゆう)、潮生(うしお)

● 十三参り(知恵詣で)より…知希(ともき)、詣(けい)、知参(ともちか・ともかず)、参詣(さんけい)、授(さずく)

● 昭和の日より…昭和(あきかず)、昭(あきら・しょう)、和(なごむ)、和昭(かずあき)、昭心(あきみ)、昭成(あきなり)、和実(かずみ)

● 出会い・入学式より…結人(ゆいと・ゆうと)、太期(たいき)、新(あらた)、新栄(しんえい)、新志(しんじ)、一始(かずし・いっし)、一期(いっき)、友絆(ともき)、結友(ゆいと・ゆうと)、快会(かい)、会友(かいと)、希縁(きえん)、希望(のぞみ)、希合(きあ)、希良(きら)、希楽(きらく)、光(ひかる・みつる・こう)、光成(こうせい)、学(まなぶ)、学志(がくし)、学進(がくしん)、進(すすむ)、進新(しん)、進平(しんぺい)、進司(しんじ)、新絆(しんき)、新太郎(しんたろう)、進之介(しんのすけ)、優会(ゆうあ)、友(ゆう)、友人(ゆうと)、始希(しき)、発也(たつや・あきや)、太志(たいし)、歩新(しむ)、光新(こうしん)



4月の『イメージ』から付ける名前

4月5日には、二十四節気のひとつである『清明』があります。

春先の清らかで生き生きとした様子を表した『清浄明潔』という言葉を略したものです。

萌え出た草木の芽がはっきりしてくるこの時期をイメージした名前をご紹介します。

『清明』にちなんだ名前(29)

清(きよし・せい・しょう・しん)、清明(きよあき・しょう)、春清(はるせ・はるきよ・しゅんせい・しゅんしん・はるきよ)、候清(こうせい・こうしん)、候明(こうめい・ときあき・そうめい)、候一(こういち)、清良(きよら)、候良(こうりょう・ときら)、清春(きよはる)、清生(しょうき)、清芽(きよほ)、芽(きざし)、明芽(あきほ)、明良(あきら)、清巳(きよみ)、清之介(せいのすけ)、清哉(せいや)

4月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

4月に花を咲かせる植物や旬を迎える野菜などを集めてみました。

4月を代表する植物より(88)

● 木通より…通(とおる)、通木(とうき・つき)、木通(きと・きとう・あけび)、通生(とうき)、通木矢(ともや)、通木生(ともき)

● 山吹より…山吹(やぶき)、吹芽(ふうき)、吹成(すいな)、吹生(すいき)

● 蓮華草より…蓮(れん・はす)、蓮草(れく・はく)、草蓮(そうは)

● 君子蘭より…君子(くんし)、君蘭(よしら)

● 春紫苑より…紫苑(しおん)、紫(しん)、春紫(しゅんし・ひろし・はるむ)

● 松葉菊より…松葉(しょうよう)、松(しょう・ときわ)、松菊(まつあき・しょうき)、菊葉(ひよう)、松希(しょうき)、陽松(ひろまつ)、陽菊(ひろき)、松一(しょういち)、葉松太(ようた)

● 月桂樹より…桂樹(けいじゅ・よしき)、桂月(かつき・かづき)、樹月(きづき・いつき)、樹(いつき・たつき)、樹桂(しげかつ)、桂(かつら・けい)、桂一(けいいち)、春樹(はるき)、唯月樹(いつき)、桂真(けいま・かつま)、桂久(よしひさ)、桂陽(よしはる・よしひろ)

● 藤より…藤真(とうま)、藤丸(ふじまる)、藤生(とうき・とう)、藤李(とうり)、藤維(とうい)、藤希(とうき)、藤成(ふじなり・とな・とうな)、藤気(とうき)、学藤(がくと)、藤哉(とうや)、紀藤(きとう)

● 一初より…一初(いちう・はじめ・かずし)、初(はじめ)、一(はじめ・いち・おさむ・かず・すすむ・あこと・ひとし・すすむ)、初右(しょう)、初基(もとき)、初一(はつのぶ・はつひ・しょういち)

● 白詰草より…白詰(はくき)、詰白(つむし)、草詰(そうきち)

4月に旬を迎える野菜より(40)

● クレソン(和蘭芥子)より…芥(けい)、芥子(けいし)、和楽芥(わらく)、蘭芥(らんかい)、芥人(かいと)、芥空(かいあ)

● 蕪(かぶ)より…蕪志(ぶし)、蕪良(かぶら)、飛蕪(とむ)、伸蕪(のぶ)

● 草蘇鉄(こごみ)より…鉄也(てつや)、草蘇(そうし)、草鉄(しげてつ・そうてつ)、蘇春(しはる)、蘇谷(そうや)、蘇志(そうし)、鉄野(てつや)

● 玉葱より…葱太(そうた)、葱里(そうり)、葱玉(そうた)、緑玉(りた)

● 椎茸より…椎名(しいな・しげる)、茸(しげる・たけ・じょう)、茸人(すいと・たけと)、伸茸(のぶたけ)、以椎(いづち)、椎太(しいた)、椎成(じょうせい・しいな)、椎乃介(しのすけ・しいのすけ)、茸明(たけあき)

4月に旬を迎える果物より(13)

● 清見より…清蜜(きよみつ)、清味(きよみ)、柑清(こうせい)、柑太(かんた・けんた)、見柑(けん)、清見(きよみ)

● 奈津梅より…奈津樹(なつき)、奈(だい)、奈輝(だいき)、津(しん)、津梅(しんば)、梅津生(うつき)
 
 
(ちなみに、花にちなんだ名前に関しても、「誕生月の花言葉から考える男の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」や「女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選」で、紹介しています。)

4月の星空から付ける名前

4月になると見えやすくなる『北斗七星』をテーマにした、男の子の名前をご紹介します。

北斗七星にちなんだ名前(20)

北斗(ほくと)、七星(ななせ)、剣(けん・あきら・つとむ)、剣星(けんせい・はやせ)、七輝(ななき)、七斗(ななと)、斗七(とうな)、七曜(しちよう)、曜輝(ようき・てるき)、曜(あきら・てる)、光曜(こうよう)、北天(ほくあ)、北星(ほくせい)、北空(ほくあ)
 
 
(星にちなんだ名前に関しては、「宇宙をイメージする男の子の名前117選」でも、詳しく紹介しています。)

4月…旧暦では夏。新暦では春。どちらにすべき?

4月の季節を調べると、現代の捉え方では春に入りますよね。

ところが、旧暦で調べると夏に分類されます。

どちらとして捉えるべきなのでしょう?

それぞれに良い印象があります。

4月の異名には、ここでご紹介したものの他に『夏初月』や『初夏』、『立夏』、『夏端月』など、夏という漢字が使われるものがあります。

時計やカレンダーという便利な物がなかった時代、人々が知恵や工夫を凝らして自然の流れを感じながら定めていた旧暦。

それに従い、4月生まれに『夏』という漢字を使うことは決して誤りではありません。

一方で、新暦に従うと、誰もが思い描くイメージにピッタリな名前を付けることができますよね。

それぞれに良い印象があり、どちらが正しい・誤りでもありません。

言葉の由来や漢字の意味を調べたり、パパ・ママの想いを込める等、素敵な名前を考えてあげてください。

その『想い』こそが、命名に大切かつ必要なものではないでしょうか。

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします