授乳・母乳・ミルク 生後0ヵ月~12ヵ月 育児の悩み・疑問

生後4ヶ月のミルクの量と回数はどれくらい?授乳間隔は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

生後4か月となると昼間、起きている時間も長くなり、昼と夜の区別もついてくる赤ちゃんも多くなってくるころではないでしょうか。

そんな4か月の赤ちゃんの飲むミルクの量と回数、授乳間隔についてご紹介します。



ミルクの量と回数、間隔はどれくらい?

もちろん個人差がありますが、赤ちゃんのおっぱいを吸う力が強くなり、飲み方うまくなり一定になってくるため、1時間でお腹が空くということは少なくなってきます。

そのため、4か月の赤ちゃんの一回の授乳の目安は200mlで1日5~6回です。3~4時間に一度授乳する計算になります。

2~3時間に一度授乳していた今までに比べると、だいぶとお母さんも楽になります。

母乳が足りているか不安

一回のミルクの量が200mlといっても、母乳のお母さんはそんなに出ているかわからないので不安に思う方もいらっしゃると思います。

しかし、体重も、母子手帳に記載されている成長曲線に沿っていて、赤ちゃんもごきげんなようであれば心配することはありません。

もし、母乳を飲む時間が長いようであれば足りていない可能性もあります。その時は、ミルクを足してみるのも良いと思います。

前の授乳から3~4時間経っていて、片方ずつ10~15分ずつ飲ませ、そのあとミルクを飲ませてみて、どれくらい飲むかみてみると目安になるかと思います。

ただし、このころの赤ちゃんは遊び飲みをする子もいるので、飲む時間が長い=母乳が足りていないとはならないので神経質にならないでください。

他の方法としては、授乳後に体重を計測するということがあります。増えた分=飲んだ量と考えてよいので、どれくらい飲んだかがわかります。

しかし、これをやると「200ml飲んでいない!もっと飲ませなきゃ!」と、神経質になってしまいがちなのであまりおすすめしません。



授乳間隔があかない

授乳してもまたすぐに欲しがってしまうことがあります。その時はどうしたらよいのでしょうか。

3~4時間経たずに飲みたがる・・・

授乳間隔は3~4時間と言いましたが、2時間くらいでミルクを欲しがる赤ちゃんもいます。
これまた、母乳が足りていないのかな?と心配になるかもしれませんが、4か月の赤ちゃんは体をよく動かすようになります。

運動量が増えるのでよく遊んだ後などは、3~4時間経たずに授乳して問題ありません。

ただ、ずっと1時間おきにおっぱいを飲みたがるようであれば、それは母乳の分泌が追い付いていない可能性があります。

その場合はミルクを前述のようにミルクを足してみましょう。また、飲み方にも工夫をしてみるといいです。

1回の授乳でしっかり飲ませることを心掛け、少し飲みの繰り返しを予防してみましょう。

お母さんの負担も少なくなります。

生活リズムを見直してみよう

一回の授乳でしっかり飲むためには、少しメリハリのある生活を心がけてみるとよいです。朝起きたら日光を浴びて顔をふく、着替えるなどして「朝」を認識させます。

昼間は、天気の良い日には外に出かけたり、日の当たる部屋で体を触って動かして運動させてあげましょう。

そうすることで、一度に飲む量も増えて少し飲みが予防できます。また、授乳間隔があくだけでなく、夜まとまって寝てくれることにもつながり、お母さんにとっての負担も軽減されます。

成長曲線と赤ちゃんの様子をみて

4か月の赤ちゃんの一回の授乳の目安は200mlで1日5~6回、というのはあくまでも目安です。

個人差がありますし、あまり神経質にならなくて大丈夫です。定期的に体重を測ってみて、成長曲線に沿っていて赤ちゃんがごきげんであれば心配ありません。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします