料理・レシピ 節約術

食費を安くするコツと実際に試して美味しかった節約レシピBEST5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0



止まらない物価高

近年、色々なものの値段が上がっていますよね。もちろん毎日かかる「食費」にも影響があるのではないでしょうか

以前はもっと安かったのに…なんてことが増えていますよね。

消費税は10%に

来年からは消費税が8%から10%に引き上げられることも決定していますよね。

色々な措置が施されると言われてはいますが、まだまだ不透明なところ…。食費への打撃は、さらに厳しいものとなりそうですよね。

食費の予算を変えない

物の値段が上がっても、現実、お給料は増えてはくれませんよね。

食費の予算を増やしたいところですが、日用品や家賃、子供にかかる費用など、ありとあらゆるものが高騰している中、食費だけにお金をかけるのは難しいですよね。

食費の予算はそのままで、料理に工夫することが必要です。

買い物を減らす

買い物へ行くと、その時必要なかったものでも「安かったから」、「欲しかった方」と2ついつい“買ってしまいますよね。

ですので、買い物は週に2回と決めるなど、回数を決めていくようにしましょう。そうすることで「ついで買い」を防止することができます。

あるもので料理を!

「これが足りない」と思ったら、その食材を買いに行くのではなく、あるもので代用するように心がけましょう。

また、最初にレシピを決めるのではなく、冷蔵庫にあるもので今晩のおかずを考えると節約につながります。

安い食材をうまく使う

そのとき旬なものは、ほかの食材に比べて比較的安価で購入できますので、その時安い食材を上手に使うことで節約につながります。

食費を維持するためには

食費を維持するために必要なことを実践しましょう。今まで通りのやり方を少し変えてみるだけで、食費を維持することができます。

じゃがたまにんを常備する

じゃがたまにんとは、「じゃがいも」「たまねぎ」「にんじん」のことです。これからは、この3つを常備野菜として常に野菜室に入れておくようにしましょう。

じゃがたまにんは万能野菜で、どんな料理にも使えて、ほかに材料がない!なんて時でも、この3つを使えばなにかしらの料理が出来上がります。

年中値段がほぼ変わらないのも“万能”と呼べるポイントですね。

手頃な食材を使う

その時旬の野菜や、年中安価に変える材料を上手に使いましょう。

もやし

もやしは、年中安定して値段が安く、葉酸がたっぷり入った万能野菜です。かさましにも一役買ってくれます。

豆腐

豆腐は旬などがなく、どこでも安価で手に入りますね。低カロリーでたんぱく質も豊富なため、体にも良いのが嬉しい食材です。

鶏むね肉・挽肉全般

鶏むね肉は、お肉の中でダントツで安価なのが魅力ですね。気になるパサつきも、ちょっとした一工夫で抑えることができます。

挽肉は年中一定の金額で買うことができますね。使いまわしもしやすいので、色々な料理に活用しましょう。



美味しい節約レシピをBEST5を紹介します!

ただ材料費が安いだけでなく、食べて美味しい、家族も満足の節約レシピをご紹介します。

第1位 パリパリ食感 もやし春巻

パリパリとした皮ともやしの食感が抜群です!


材料(4人分)

もやし 1袋
春雨 40g
挽肉(鶏でも豚でも) 100g
春巻の皮 10枚
○オイスターソース 大さじ1
○醤油 大さじ1
○ペースト中華の素 大さじ1
○酒 大さじ1
○みりん 大さじ1

    作り方

  • 1、 春雨は水で戻して半分に切る。もやしは軽く洗いザルにあけておく。

  • 2、 フライパンに油を引き、挽肉を炒める。

  • 3、 ○の調味料をあわせておく。

  • 4、 もやしと春雨を入れてさらに炒めて、火が通ったら○の調味料を入れる。

  • 5、 4を少し覚ましてから、具を10等分し、春巻きの皮に包む。皮を留めるときは小麦粉を水で溶かしたものを付ける(分量外)

  • 6、 春巻きを170℃の油できつね色になるまで揚げたら完成!

第2位 豆腐の甘辛丼ぶり

安い豆腐で大満足のどんぶりの出来上がり!

材料(4人分)
玉ねぎ 1個
豆腐(木綿でも絹でも) 2丁
卵 3個
ごはん 2合
○水 1カップ
○みりん 大1
○めんつゆ大3
○砂糖大2
片栗粉 適量

    作り方

  • 1、
  • 豆腐は水を切り、一口大に切って前面に片栗粉をまぶしておく。


  • 2、
  • 玉ねぎは薄く切り、卵は溶いておく。


  • 3、
  • ○の調味料をあわせておく。


  • 4、
  • フライパンに油を敷き、1の豆腐を全面焼いていく。


  • 5、
  • 焼けたら一度さらに移し、フライパンの油を軽くふいて、そこに玉ねぎと調味料を合わせたものを入れ、玉ねぎに火が通るまで煮る。


  • 6、 そこに取り出した豆腐を入れ、ひと煮立ちしたら卵を入れてふたを閉め、火を通す

  • 7、 ごはんに器に盛り、できあがった卵とじをかけて完成!

第3位 ガッツリ満腹!鶏むね肉の味噌マヨチキンカツ

節約レシピとは思えないほどのボリュームで、パパも子供も大喜び!

材料(4人分)
鶏むね肉 2枚
ピザ用チーズ 大さじ2
【A】マヨネーズ 大さじ3
【A】味噌 大さじ1
【A】砂糖 大さじ1.5
パン粉 適量
小麦粉 適量
卵 2個

    作り方

  • 1、 鶏むね肉は観音開きにして、薄くなるまでたたいておく。

  • 2、【A】の調味料をあわせておく。

  • 3、 開いた胸肉に、ピザ用チーズをのせて、その上から合わせておいた調味料をたっぷりと塗ってとじる。

  • 4、むね肉を小麦粉、溶いた卵、パン粉の順番につける。

  • 5、 フライパンできつね色になるまで、中火でじっくり揚げ焼したら完成!

第4位 5分で出来上がり!もやしの韓国風ナムル

一品足りない時におすすめです。

材料(4人分)
もやし 1袋
韓国のり 5枚
ごま油 適量
白ごま 適量
中華の素 大さじ1

    作り方

  • 1、 もやしを洗って電子レンジで3分チンする。

  • 2、 チンしたもやしに、いりごま、ごま油、中華の素をすべて入れてまぜる。

  • 3、 混ぜたら器に盛り、韓国のりをちぎりながらパラパラと振りかけて完成!

第5位 ボリューム満点!もやしハンバーグ

もやしでかさまし!シャキシャキとした歯ごたえもまた絶品です。

材料(4人分)

もやし 1袋
豚挽肉 200g
パン粉 大さじ2
卵 1個
【A】みそ 小さじ2
【A】マヨネーズ 大さじ1
【A】塩コショウ 適量

    作り方

  • 1、 もやしを袋のままバリバリと折り、袋から出して洗っておく。

  • 2、 ボールに豚挽肉、卵、パン粉を入れてこね、粘りが出てきたらもやしを入れる。

  • 3、 【A】の調味料をボールに入れて、さらにこねる

  • 4、 4で出来たタネを4等分にし、油を引いたフライパンで両面焼いていく。

  • 5、 両面焼けたらふたを閉めて、3分ほど蒸し焼きにする。

  • 6、 中まで火が通ったら完成!

節約上手になろう

節約料理で腕を磨くことでレパートリーもう増えて、料理上手になり一石二鳥です。

無理をしない程度に、上手に節約のポイントを押さえていきましょう。

紹介した内容を参考にして、節約上手を目指してくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします