専業主婦

専業主婦は忙しい?「忙しい派」「忙しくない派」二つの意見をまとめてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

専業主婦?ヒマなんでしょ?大概の人がそう思っていることでしょう。決めつけるのは簡単。

でも、実際のところこんな感じだって知っていてもらいたいのです。



専業主婦にも種類がある

ひとくくりに”専業主婦”とされていますが、それにも色々タイプがあります。

まずはそこを分けて考えてみましょう。

子供がいるかいないか

子供がいるかいないかは、忙しさの分け目でもあります。

ここは仕事をしている・していない関係ありません。

子供がいると自分の時間はほぼありませので、忙しいことに間違いないでしょう。

一生懸命やるかやらないか

じゃあ、子供がいなかったらヒマなのか?

これは専業主婦の中でも賛否両論でしょう。

なぜなら、主婦のやることはすべて自分次第だからです。

やろうと思えば、主婦の仕事はそこらじゅう無限にあります。

一生懸命やる人はめちゃくちゃ忙しい毎日でしょうし、手抜き万歳!!の人はヒマだよね~と思うことが出来ます。

仕事をした経験があるかないか

お仕事を経験したことがある人は、そのお仕事がない自由な生活とのギャップを知っています。

なので仕事が忙しかった人ほど、専業主婦ってとても楽でヒマだと思うことが出来るのです。

でも、今まで大したお仕事をしたことがない人が主婦になったとしたらどうでしょう?

そういう方たちの大多数が、家事も経験してこなかったとしたら…想像してみてください。

さらにそういう方たちは、全てにおいて”段取り”というものがわからないのです。

めちゃくちゃ忙しいと思いませんか?

忙しいと言いたくなる世の中

日本という国は、とても勤勉な国です。

今や共働きが当たり前で、「専業主婦です!!」と大きな声で言えない社会が出来上がってしまいました。

専業主婦は、忙しいと言ってはいけないのでしょうか?



専業VS兼業

今の世の中、男女平等・贅沢上等、働いてお金を稼ぐことで自分の価値を見出すみたいな風潮があります。

兼業主婦からは下に見られることが多い専業主婦、だから「忙しい」と言いたくなってしまいます。

下に見られるから、「あなたは家事をサボって、お仕事をしてるだけでしょう」と言い返したくなり、意地の張り合いが始まってしまうのです。

自分の意思ではない!というケースも

これが一番可哀想な立場のように思えます。

旦那様の転勤など、自分は定職につきづらいという人がたくさんいます。

なのに、「専業主婦は楽でいいわねぇ」と言われるのは、本当に理不尽というものです。

転勤族は周りの仲良しを1から構築しなくてはいけません。

女子の人間関係は、いつ何が起こるかわかりません。

そして、子供が産まれても、頼る人がそばにいなかったりします。

旦那様しか信頼できる人がいない所で専業主婦をしているのは、時間がある分、体よりも気持ちが忙しいといえば忙しいのです。

忙しいにはキャパがある

個人的には、専業主婦を忙しいと思ったことはありません。

でも、あなたは今までに”この人は、こんなことで疲れたって言うんだなぁ”とか”この人はこれくらいの仕事をまだ終われないのかなぁ?”などといった経験をしたことがありませんか?

逆もまた然りです。

何に対しても、人の能力には個人差があります

同じように”忙しい”と思う許容範囲にも人それぞれ個人差があるので、こちらから見て”全然忙しくないでしょ!”と思っていても、その人にとっては精一杯なことが多々あるのです。

専業主婦を忙しいと言う人を友人に持ったなら、どうか「そんなの忙しいわけないじゃん!」と突き放したりしないで、そっと手を差し伸べて話を聞いてあげるくらいの大きな心を持って接してあげてください。

専業主婦の皆様へ

世間の声は色々ですが、専業主婦を出来るならそれに越したことはないと思います。

私は究極の自営業だと思っています。

“自分って何だろう?”と思うことが何度もあるかもしれません。

でも、開き直って自信を持ってください。

居て当たり前と思われるくらい、そこに居ていいのはあなたなのです。

そして、自分が大切に思う家族に必要とされる居場所が、間違いなくそこにあるのですから。

忙しくても忙しくなくても、出来るだけいつも”笑って”そこに居てくださいね。

何だかんだで、女の人が笑っている家庭が一番幸せなんですから。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします