命名・名前

10月生まれにピッタリな女の子の名前681個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

残暑も落ち着き、すっかり秋めく10月。

木々の葉も赤く色づき始め、中旬を過ぎると紅葉が見頃を迎えます。実りの秋、芸術の秋、スポーツの秋、行楽の秋、読書の秋…何をするにも快適な季節ですね。

そのような10月には、日本らしい風情のある漢字も多々あります。10月生まれの女の子に、秋を感じる素敵な名前を考えてあげてくださいね!



10月の呼び名から付ける名前

10月は旧暦で『神無月』。

実は、島根県出雲の国においては『神在(有)月』と呼ばれます。

全国の800万もの神様が、10月に大国主神のいる出雲大社へ集まり、その年の報告や来年の相談をすることからその名がついたと言われています。

その他、少しずつ冬を感じる異名も含まれるようになってきますが、ここでは『秋』をテーマにご紹介したいと思います。

『十』使う名前(39)

実十(みと)、十秋(とあ・かずあ)、朝十(あさと)、十子(とこ・かずこ)、彩十(さとみ・さと)、十奈(とな・そな・かずな・みつな)、十音(とおん)、妃十(ひとみ・きと)、乙十(おと)、乙十葉(おとは)、十葉(かずは・みつは)、十和(とわ)、愛十(あいじゅ)、十希(じゅき)、十里(じゅり・かずさ)、十楽(そら)、十空(そら)、南十(みなと)、十彩(といろ)、十色(とき・といろ)、十愛(とあ・とな・じゅあ)、咲十(さきと・さと・さとみ)、十乃香(そのか)、十萌花(ともか)、杏十(あんじゅ)

10月の異名から考える(147)

● 神無月より…神無(かむな・きよな・みな・かな・しいな)、神月(しづき・かづき)、無神(なか・ないか)、神(みわ)、神音(かのん)、神子(みわこ)

● 時雨月より…雨月(あづき・あつき・さつき・うづき)、時雨(とあ・きさめ・きう・しぐれ)、雨子(うこ・さこ・あこ)、愛雨(あめ)、美雨(みう・みふる)、雨実(めみ・ふみ)、雨時(あまと・あと)綺雨(きう・きあ)

● 神有月より…神有(しう)、有神(あきよ・ゆか・ゆき)、有月(うづき・ゆうき)

● 雷舞月より…雷月(らいき)、雷(あずま)、舞雷(まいか)、来舞(こむ)、舞月(むつき)、秋雷(あきら)、雷舞(あずま・らま)

● 玄英より…玄(はるか・ひろ・ひかる・しずか・しず)、英(はな・あきら・あや)、玄英(はるえ・ひろえ)、玄実(ひろみ・はるみ)、玄葉(くろは)、美玄(みはる)、実英(みえ・みよ)、英菜(あやな・はな・えな)、真玄(まひろ

● 陽月・良月より…陽月(ひづき・あき・ひづき)、陽子(やこ・ひこ・はるこ・あきこ・ようこ)、陽(はる・あきら・あき)、陽秋(あき)、秋陽(あきひ・あきよ)、良(りょう・つかさ・はる・まこと・ふみ)、良月(あき・つき・みき・はるき)、秋良(あきよ・あお・あみ)、良秋(りょう・みあ・みき・はるあ)、良空(みそら)、良子(みこ・ふみこ)、良咲(つかさ・みさき)、咲陽(さよ・さきひ・きはる・さや)

● 鏡祭月より…鏡月(あづき・あき・みづき)、鏡祭(みさ)、祭月(さつき)、秋鏡(あき・あきみ)、鏡秋(きょう)、鏡子(みこ・きょうこ・けいこ・あきこ)、小鏡(さあき)、鏡菜(けいな・みな)

● 醸成月…成月(なつき・なづき)、醸(かもす)、醸成(じょうな・かな)、醸月(かづき)

● 神帰月より…神帰(みき)、帰神(きいか)、帰菜(かえな・きな)、帰秋(きあき)、愛帰(あき)、帰姫(もとき)

● 刈稲月より…刈月(かづき)、刈稲(かりな)、稲子(とうこ)、稲々(ねね)

● 木の葉月より…木葉(このは)、木月(きづき)、葉月(はづき・よづき)、月葉(つきよ・つきは)、月木(つき)

● 定星より…定星(さほ)、定愛(てぃな)、定月(さつき)

10月の『誕生花』から付ける名前

4月の誕生花は『』です。

『菊』は散らばったお米を1カ所に集めるという意味があり、花びらをお米に見立てて出来た漢字です。

花言葉は『高貴・高潔・真の愛・私を信じてください・女性的な愛情・清浄・上機嫌・元気・生命力・素晴らしい友達』などがあります。

『菊』を使った名前(43)

菊菜(ひな・きくな・あきな)、菊(あき)、菊愛(ひあ・きあ)、菊乃(きくの・あきの)、秋菊(あき・あきひ)、菊音(ひのん)、千菊(ちあき)、菊羅(きくら・ひら・あきら)、野菊(のぎく)、菊秋(きあ・きあき・ひあき・あき・ひあ)、菊色(きい・ひいろ)、菊彩(ひあ・あや・ああや・ひいろ)、菊果(きくか・あきか)、菊々(きき・きあ・きあき)、菊良(きら)、菊緑花(きみか)、菊衣良(ひいら・きいら)、菊夜(きよ・ひよ)、咲菊(さき)、菊梨(きり)、雛菊(ひなぎく)、茉菊(まき)、菊路美(ひろみ)

『菊』の花言葉を使った名前(27)

真愛(まな・まなみ・まみ)、愛真(まこ・みこ)、信愛(しま)、愛清(あきよ)、友愛(ともな・ともあ・とあ)、貴愛(とあ・たかみ)、高愛(こあ)、高美(たかみ)、愛高(あこ)、貴菜(といな・たかな)、貴音(たかね)、愛音(あのん)、真音(まの)、真貴(まき)、信音(ことね)、信愛(こあ・ことあ・あきな)、愛友(あゆ・まゆ)
 
 
(なお、花にちなんだ名前に関しては、「誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」や「女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選」でも、詳しく紹介しています。)

10月の『誕生石』から付ける名前

10月の誕生石は、『トルマリン』。

肩こり等に効くパワーストーンとして馴染みがありますね。

グリーンやピンク、イエロー、レッド、そしてバイカラーなど、カラーバリエーションも豊富であるという特徴があります。

宝石言葉には『無邪気・潔白・寛大・忍耐・友情』があります。

トルマリンの宝石言葉より(23)

寛美(ひろみ)、寛奈恵(かなえ)、寛音(おと・ひろの・かのん・ゆのん)、寛友(ゆう)、友潔(ゆき・ゆうき)、友寛(ゆか・ゆうひ)、美邪(みや)、愛邪(あや)、忍(しの・しのぶ)、忍友(しゆ)、綺寛(きひろ・きいか)、友綺(ゆき)、友潔(ゆき)、心潔(こゆき)、心寛(みひろ・みか

10月の『風物詩』から付ける名前

10月らしいイベントや秋を感じる言葉から、女の子らしい名前を考えてみました!

10月の風物詩を使って(195)

● 新米より…捺米(なつめ)、米香(まいか)、米穂(まいほ)、米実(このみ)、実米(みこ)、新米(にこ

● 秋の七草より…七菜(なな・しちな)、秋七(あきな)、七草(なぐさ)、草七(そな)

● 十三夜より…栗名(りつな・りな)、月夜(つきよ・きよ)、夜月(よづき)、月輝(つき)、綺月(きづき)、月綺(つき)、月々(つづき)

● ハローウィンより…菓子(かこ)、楽々(らら・ささ)、祭菓(さいか)、祭楽(さら)、彩菓(あやか・さいか)、彩祭(あやさ・さや)、菓花(かな)、彩花(あやか)、遊愛(ゆうり)、遊菓(ゆうか)、遊彩(ゆうさ・ゆい・ゆうい)、心遊(こあ・みゆ)、装子(しょうこ)、装遊(しょう)

● 読書より…栞(しおり)、本絵(もとえ・もえ)、聞美(ひろみ)、秋聞(あきか・あき)、心聞(みか・みひろ・みき)、心本(みほ)、実読(みよ・みと)、聞話(きわ)、栞聞(しひろ・しいか)、書花(ふみか・のりか)、書栞(しより)、読音(おとね・とおん)、読聞(おとか)、書読(ふみよ)、書詩(しょう)、書詩子(しょうこ)、小読(こよみ)、読菜(とうな)

● スポーツより…走菜(ゆきなはな・そな)、美走流(みはる)、走花(そうか・ゆきなはな)、走奏(そうか・ゆきか)、動希(いつき)、早走(さゆき)、足早(あさ)、陸子(あきこ)、陸恵(りえ)、球偉(まりい・きい)、球花(たまか・まりか)、一飛(いつひ)、技英(あやえ)、才技(さあや)、才英(さえ)、翼咲(つばさ)、早希(さき)、早走(さゆき)、爽(さやか・さや・あきら)、速花(すみか・はやか)、逸走(いつは)、朝躍(あさひ)、躍子(やこ)、錬花(れんか)、瞬(まどか)、瞬技(しゅあ)

● 芸術の秋より…奏音(かのん)、音羽(おとは)、音符(どれみ)、楽音(らの)、奏楽(そら)、歌美(うたみ・うみ)、美楽(みらく・みか)、響(ひびき・おと・きょう)、鈴音(すずね)、歌(うた)、琴音(ことね)、詩歌(しいか・うた)、舞音(まいね・まのん)、創音(そう)、絵舞(えま)、律香(りつか)、律音(りおん・りの・りお)、響花(きょうか・おとか・おとは)、詞葉(ことは)、明音(あかね)、愛奏(あいか)、天音(あまね)、笑歌(えみか)、響乃(おとの)、奏(かな)、琴心(ことこ・ことみ)、琴秋(ことあ)、彩楽(さら・ささ)、奏乃(かの)、埜歌(のか)、多歌音(たかね)、歌音(かのん)、千奏(ちか・ちかな)、千琴(ちこ)、小律(さり)、小歌(こうた)、音羽(おとは・とわ)、詩(うた・ふみ)、舞奏(まなか・まいか)、舞希(まき)、真音(まお)、実音(みお)、美奏(みか)、美奏乃(みその)、奏乃(その)、音々(ねね)、乃音(のん)、律楽(りら)、和奏(わかな)、和歌(わか)、歌楽(から・うたら)、朱音(あかね)、詩織(しおり)、文香(ふみか)、雅(みやび)、雅美(みやび)、踊子(ようこ)、絵真(えま)、奏絵(かなえ)、咲絵(さえ・さきえ)、乃絵(のえ)、絵菜(えな・かいな)、描音(えがお・かのん)、描鳴(かな)、虹描(にじか)、創名(そな)、絵夢(えむ)、絵美(えみ)、芸子(きこ・のりこ)、芸希(きき)、芸望(きの)、舞芸(まき)



10月の『イメージ』から付ける名前

10月中旬頃から見頃を迎える各地の紅葉。

赤く色づく木々の葉がもうすぐ来る寒い冬を前に、心を暖かく癒してくれます。

そんな魅力溢れる紅葉をテーマにした、女の子らしい名前をご紹介します!

色づく自然を感じる名前(39)

紅葉(くれは・こわ・もみじ)、黄葉(きよ)、秋深(しゅう)、舞葉(まいは・まよ)、葉音(はのん)、景子(けいこ)、秋香(あきか)、紅香(くれか)、銀杏(ぎんな・しろあ)、一葉(ひとは)、心葉(ここは)、愛葉(いとは)、桜紅(さこ)、想秋菜(そうな・そな)、樹秋(きあ・じゅあ)、深樹(みき)、美山(みや)、美木(みき)、美色(みき・みいろ・みい)、彩葉(さよ・あやは)、空彩(あさ・そら)、美映(みは)、映流秋(はるあ)、風流秋(かるあ)、流彩(りさ)、彩葉(いろは・さよ)、秋彩(あき・あさ)

秋の『色』を感じる名前(41)

茜(あかね)、朱音(あかね)、紅(べに・あかり・こう)、茶紅(さこ)、紅秋(くれあ・こあ)、朱色(しゅい)、紅色(くれき・こい・くこ)、朱秋(しゅあ・あき)、紅音(あかね)、美紅(みく・みこ)、紅愛(こあ)、紅羽(くれは)、黄色(きき)、緑黄(みき)、緋色(ひいろ)、真緋呂(まひろ)、赤鮮香(あすか)、柑色(こうき)、杏色(あき)、杏音(あのん)、山吹(やぶき)、橙杏(とあ)、橙名(とうな)、柿色(しき)、朱茶(しゅさ・あさ)、黄々(ここ)、茶色(さき)、濃紅(こあ)、明赤音(あかね)、茜里(せんり)、茜色(あき・あい)、茜葉(あかは)
 
 
(なお、秋にちなんだ名前に関しては、「秋生まれの女の子に「秋を感じさせる」かわいい名前200個集めてみた」でも、詳しく紹介しています。)

10月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

10月に花を咲かせる植物、旬を迎える野菜や果物を集めてみました。

10月を代表する植物より(56)

● 藤袴より…藤(ふじ・かつら)、藤菜(とな・とうな・ひさな・ふじな・かな)、藤袴(とうこ・ふじこ・とわ・かこふじこ・ひさこ)、袴菜(はかな)、按袴(なこ)、彩袴(さこ・あやこ)、藤乃(ふじの)、袴乃実(このみ)、袴藤乃(ことの・ふじの)、袴藤(こと)、秋藤子(あつこ)、藤観(つみれ)

● 柊木犀より…柊(ひいらぎ・ひいら・しゅう)・柊犀子(ひさこ)、犀木(さき)、犀柊(さと)、秋柊(しゅう・あきひ)、柊木(とき)

● 山茶花より…茶々(ささ)、茶花(ちゃな・さな)、茶山花(さやか・ささか・ささな・さやな)、茶菜(さな)、茶々花(ささか)、咲茶(さきさ)、茶山(ささ・さや)、山茶(ささ)、山茶葉(ささは)、茶葉(さわ)

● パンジー(三色菫)より…三菫(みれ・みき)、菫色(きき・きい・きいろ)、菫三花(すみか・きみか)、三色花(みきか)、菫(すみれ

10月に旬を迎える野菜より(35)

● きのこ類(茸・舞茸・榎・滑子・松茸)より…秋茸(あきの)、茸子(きこ・にこ・たけこ)、茸里(きり・じゅり)、茸乃(じゅの・にの)、花茸(かきの)、榎奈(かな)、榎音(かのん)、舞(まい)、舞秋(まいあ)、滑子(かつこ・かこ)、滑羅(かつら)、実松(みま)、松(ときわ)、茸(きこ)、茸実恵(きみえ)、茸穂(きほ・たけほ・にほ)、茸藍(じゅあ・じゅらん)

● ルッコラ(黄花蘿蔔)より…黄花(きいか・おうか・きか)、黄菜(きな・おうな・きいな)、すず、秋黄(あき)、秋黄花(あきか)、実黄(みき

*蘿蔔…すずしろ(人名漢字ではありません)

10月に旬を迎える果物より(36)

● 柿より…柿音(しのん・かきね・かのん・しおん)、秋柿(あきか)、柿付(しづく)、美柿(みか)、柿乃(しの・かきの・かの)、愛柿(あいか)、里柿(さとか)、柿里奈(かりな)、柿恵(しえ・かえ)、柿織(しおり・かおり)

● 林檎より…林檎(りんご)、林子(りんこ・りこ・はこ)、林愛(りあ)、心林(みり)、一檎(いちご)、檎里(きり)、秋愛林(あまり)、愛林(あいり・あまり・まり)、林朱(りあ)、茜林(あかり)、紅林(あかり)、美林(みは)、林果(りんか)、林実(りみ)、紗檎(さんご)

10月の出産は『過ごしやすさ』が最大のメリット!

10月出産予定のママにとって、いちばん嬉しいのが臨月を快適に過ごせる気候です。

臨月も産後も快適です!!

一番お腹の大きな臨月を快適に過ごすことができるのは、10月予定日のマタニティママの特権です。

まだ暑さが残る9月や、風が冷たくなる11月に比べると、過ごしやすさは10月がいちばんです!

出産後、赤ちゃんのお世話に慣れるまでの約3カ月は、夜中の授乳や沐浴でそれほど寒さを感じる心配もありません。

さらに、マタニティである期間と、出産後に外出し始める頃からの時期は、両方ともがインフルエンザの流行から外れるという点も大きなメリットです。

臨月は快適な気候の中でのんびりと過ごしながら、赤ちゃんの出産を楽しみに、素敵名前を考えてあげてくださいね!

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします