命名・名前

9月生まれにピッタリな女の子の名前555個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

短い日本の夏が終わり、秋へと気候が移ろう9月。

日中は厳しい残暑が残りつつも、夜が少しずつ長くなり、涼しく過ごしやすくなってきますね。

9月と言えば誰もが思い浮かべる『中秋の名月』があります。その他にも、実りの秋、食欲の秋、等という言葉があるように、多くの秋らしい言葉があります。

それらを使いながら、9月生まれの女の子にピッタリな名前をご紹介します!



9月の呼び名から付ける名前

9月は旧暦で『長月』といいます。

『秋の夜長』という言葉があるように、秋に入ると日没が早まり、夜を長く感じるようになることからこの名が付いたと考えられます。

他にも、秋を思わせる異名がたくさんあります!

『九』使う名前(30)

九月(くづき・くつ)、九実(ここみ・くみ・このみ)、九子(くこ・ここ・ひこ・かずこ・きこ)、九(ここ・ちか・ひこ)、月九(つつね)、九里(くり)、愛九亜(あくあ)、実九(みく)、芽九実(めぐみ)、九菜(くな)、九呂(こころ)、九音(ちかね・かずね)、九論(ころん)、和九(わく)
九音(くのん・ここね・このん)、未来九(みらく)、九来(くこ・くら)

9月の異名から考える(95)

● 色取月より…取月(とつき・とき)、取色(とき・しゅき)、色取(いと)、取奈(しゅな)、取詩(しゅう)

● 菊開月・菊月・菊見月・菊咲月より…菊月(きづき・ひづき)、菊開(あきか・きひら・きいか)、菊見(きくみ・ひみ・あきみ・きみ)、菊(あき・きく)、菊秋(あき)、月菊(つき・つきひ)、菊良(あきひ・きくら・きら)、咲菊(さき・さくら・さきひ)、菊咲(きさ・きく・ひさ・あき・あきさ)、菊咲月(きさき・ひさき・きあき)

● 濃染月・木染月より…染濃(その・そこ)、濃月(のづき・こづき・あつき)、染月(しづき)、濃染(あつし)

● 紅梅月より…紅梅(こうめ)、紅梅月(こうき)、梅月(うづき・めづき)、紅月(くづき)、紅秋(こあ)

● 詠月より…詠月(よづき・よつき・うづき)、詠香(えいか)、詠(えい・うた)、秋詠(しゅう)、詠風(えいか)、詠里(えり)、陽詠(ひろえ・ひえい・ひえ)、紗詠(さえ)、詠良(ながら)、黄詠(きえ)、詠穂(うたほ)

● 季秋より・末秋より…秋季(あき)、末秋(ともあ・まき)、秋末(あきば)、季秋(きあ)、秋季子(あきこ)、秋(あき・あきら・しゅう)

● 夜長月より…夜長(よな・やな・よいな)、夜月(やづき・よづき)、長月(なつき)、長夜(なや)、秋長穂(やなほ)

● 彩る月より…彩月(やづき・あづき・さつき・あつき)、彩(あや・いろ)、月彩(つきあ)、彩色(いろ)、彩穂(あやほ)

● 梢の秋より…梢(こずえ)、梢秋(しょう)、梢実(たかみ)、梢穂(たかほ)

9月の『誕生花』から付ける名前

9月の誕生花は『芙蓉』。

朝に咲いて夕方には午後にはしぼんでしまう花で、昔から、美しい人を例える花として親しまれてきました。

花言葉は『繊細な美・しとやかな恋人・富貴』です。

『芙蓉』を使った名前(26)

芙蓉(はす)、芙(はす)、蓉(よう・はす)、蓉子ようこ、美芙(みふ)、芙美花(ふみか)、蓉菜(はすな)、美芙(みふ)、美芙流(みはる)、輝蓉(かよ・きよ)、希蓉花(きよか)、美蓉(みよ)、蓉詩香(よしか)、芙風(ふうわ・ふうか)、芙希(ふき・ふうき)、芙憂(ふうき)、芙羽(ふう)、芙葉(ふよう・ふたば)、芙生(ふなり・ふうき・ふう)、音芙(おんぷ)

『芙蓉』の花言葉を使った名前(18)

蓉繊(よしな)、繊美(よしみ)、繊恋(よしこ・ここ・かよこ・かこ)、繊里(せんり)、美々(みみ)、美秋(みあ・みき)、美貴(みき・みたか)、淑恋(きみこ・すみこ・よしこ)、美淑(みよ・みきよ)、淑貴(みき)、美細(みさ)、細菜(さいな・さな)、淑細(みさ・みほ)、繊細(よしほ)、細繊(さいか・さこ)

(なお、花言葉にちなんだ名前に関しては「誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」でも、詳しく紹介しています。)

9月の『誕生石』から付ける名前

9月の誕生石は、深い青が落ち着いた雰囲気を漂わせる『サファイア』。

その色の深さが揺るぎない心の象徴とされ、結婚指輪にも多く使われています。

宝石言葉には『誠実・慈愛・真理・心の成長・内面の実り・沈静・徳望』などがあります。

サファイアにまつわる名前(45)

真理(まり・しんり)、真心(まこ)、真宝(まほ・しほ)、愛(あい・めぐみ・まな)、誠実(まみ)、実愛(みあ・みま)、望愛(のあ)、心真(みま)、永遠(とわ)、永遠愛(とわな)、結愛(ゆあ・ゆま・ゆうあ・ゆうな)、心愛(ここあ)、愛心(あいこ・まこ・みこ・あみ)、青愛(あこ)、深愛(ふみ・しあ・みあ・みま)、青愛(あい)、深聖(みき)、優青(ゆあ・せいあ)、愛実(あみ・まなみ)、優実(うみ・ゆみ)、心成(ここな)、愛成(あいせ)、静愛(しずあ・せあ)、綺青(きあ)、青綺(あき)、麗青(れいあ・れあ)

9月の『風物詩』から付ける名前

9月には、秋らしいイベントの他、自然の風物詩もたくさんあります!

9月の風物詩を使って(74)

● 稲刈り・稲穂より…穂香(ほのか・すいか・ひなか)、愛稲(あいな)、稲穂(いほ・いなほ・ねほ)、稲秋(ねあ)、秋稲菜(あしな)、稲々(ねね)、稲実(いなみ・ねみ)、実稲(みと)、新稲(にいな)、舞稲(まいな)、稲々子(ねねこ)、羅稲(らいね・らいな)、稲音(ねね)、穂歩(ほほ)、穂(ひな・みのり・すい)、穂稲(ひな)、穂奈(すいな)秋豊(あきほ)、豊穂(ほほ)

● 木の実より…木実(このみ)、心実(このみ)、実里(みのり・みり)、実咲(みさ・みさき)、咲実(さきみ)、色実(きみ・しきみ)、実(みのり・まこと)、実果(みか)、実木(みき

● 秋分の日より…秋良(あきら・きら・しゅら)、秋子(あきこ・しゅうこ)

● 秋祭りより…祭秋(さいあ)、秋祭(あきさ・みさ)、鼓(つづみ)、秋鼓(あきこ・しゅうこ)、法被(のりひ)、美輿(みよ)、秋輿(あきよ)、里祭(りさ)、祭菜(さな)、祭月(さつき)

● 重陽の節句(菊の節句)より…重陽(あつひ)、 陽重(ひろえ・ひえ・ひお)、陽菊(ひなき・ひろき・あき)、秋陽(あきひ・あき・しゅう)、菊重(ひなえ・きくえ・きえ)、重菊(えひな)、菊秋(きくあ)、秋菊(あき)



9月の『イメージ』から付ける名前

9月といえば、やはり『中秋の名月』でしょうか。

1年で最も月が綺麗な日。

とても貴重なこの日を名づけに考えるのも素敵ですね!

中秋の名月にちなんだ名前(48)

お月見・満月より…満月(みつき・みづき)、満(みちる)、月見(つきみ)、見月(みつき・みづき)、美月(みづき・みつき)、秋中(あきな)、名月(なつき・なづき)、秋季(あき)、秋月(あづき・きづき)、夜月(やづき)、月綺(つき)、綺月(きづき)、秋空(そら・あくあ)、月花(げっか・つきか・つきな)、夜宵(やよい)、月光(つきひ)、夜良(やよい)、月華(げっか・つきか)、望月(ほづき)、月望(つきの・つきほ)、上弦(あお)、明月(あづき・みづき)、天満(あみ・あま・てんま)、満天(まんてん・みあ)、円月(まき)、佳月(かげつ)、幾望(きぼう・きほ)、月夕(きゆ・つきせ)、心月(みつき・みづき)、鏡空(きょう・きあ)

9月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

9月に花を咲かせる植物、旬を迎える野菜や果物を集めてみました。

9月を代表する植物より(56)

● 萩より…萩(はぎ)、萩子(しゅうこ)、萩秋(しゅう)、小萩(こはぎ)、萩花(はぎか)、萩乃(はぎの・はの)、萩音(はのん・はぎね)、美萩(みはぎ・みは・みいは)、実萩留(みはる)、萩菜(はな・はぎな・しゅうな)

● 彼岸花より…彼花(かな・れな・ひな)、岸菜(かんな・きな)、岸秋(きあ)、彼秋(ひあ)、彼菜花(ひなか)、岸花(きいか)

● 天竺葵…天葵(てあ・てぃあ・あおい)、竺天(ちくあ・ちあ)、竺秋(ちあき)、天竺子(あちこ)、竺子(ちこ)、葵(あおい)、葵天花(あまか)、竺花(ちか)、天竺菜(あしな)

● 金木犀より…木犀(きさ・きせ)、犀子(せいこ)、愛犀(あいせ)、秋犀(あきせ・あきさ)、犀咲(さき)、犀金(さき)、金犀(きさ・きせ)、犀愛(せいな)、犀花(せいか)

● 秋桜より…秋桜(あきさ・あさ・あお)、桜秋(さくら・さき)、秋咲桜(あさ)、桜咲秋(さきあ)

9月に旬を迎える野菜より(104)

● 南瓜より…南瓜(みなか・みか・よしか)、南(みなみ・なみ)、南実(みなみ・あけみ・よしみ・なみ)、瓜南(かなん・かな・うりな・うみ・りな)、瓜子(かこ)、実瓜(みか)、千瓜(ちうり・ちか)、秋瓜(あきか)、秋南(あきな)、秋瓜南(あきな)

● 里芋より…里(さと・のり)、実里(みさと・みさ・みのり)、里美(さとみ)、優芋子(ゆうこ)、芋里(うさ・うり)、芋実(うみ)、実芋(みう)、彩里(さり・さと・いろり)、秋里(きり)、里子(さとこ・のりこ・りこ)、里恵(りえ)、芋々美(ううみ)、美優芋(みゆう)

● 蓮根より…蓮根(はすね・らね・れんね)、蓮子(れんこ)、愛香根(あかね)、根実(ねみ)、根々花(ねねか)、根音(ねね)、根蓮流(こはる)、愛蓮(あいら・あれん)、蓮菜(はすな・はな・れな)、秋蓮(あきは)

● 人参より…人参(にちか)、参(ちか・まい)、参秋(まいあ・さき)、人秋(めあ)、人実(きよみ・めみ・ひとみ)、朱参(しゅさ・しゅま)、橙参(とうな・とうか)、参月(さつき・まき)、参香(まいか)、枝参(えま

● 胡麻より…麻子(あさこ・まこ)、真麻(まあさ・まお)、麻実(あさみ・まみ)、実麻(みま)、麻秋(あき)、秋麻(あさ)、麻胡(まこ・まう)、胡香(ひさか)、胡子(うこ・ここ・ひさこ)、実胡(みこ・みう)、穂胡(ほこ・すいこ)、麻々(まあさ・まお)、麻都(まと)、愛胡(あいこ)、胡実(うみ・ひさみ)、胡月(うづき)、麻月(あづき・あき)、秋胡(あきこ・しゅう)

9月に旬を迎える果物より(59)

● 葡萄より…萄果(とうか・とな)、葡香(ほのか)、果葡香(かふか)、葡束(ふたば)、萄愛(とあ)、実萄(みと)、葡実恵(ふみえ)、葡美(ふみ)

● 和梨より…梨果(りんか・りか)、梨子(りこ・りんこ)、実梨(みり・みな)、梨々(りり・なな)、梨菜(りな)、和梨(かりん・ともり・あいり・すずな)、梨和(りか・りお・りあ・りと)、梨実(りみ・なみ)、梨枝(りえ)、心梨(ここな・みな・みり)、梨和子(りかこ)、愛梨(あいり)、愛梨雛(ありす)、笑梨(えみり・えみな・えな)、秋梨(あきな)、黄梨(きり)

● 栗より…愛栗(あいり)、愛栗亜(ありあ)、栗杏(りあん)、栗愛(りあ)、安栗(あんり)、栗実(くみ・くるみ)、陽栗(ひより)、美栗(みくり・みくる・みく)、栗々(りり)、栗々香(りりか)、栗花(りつか・りな)、栗奈(りつな・りな)、栗秋(りあ・りつか)

9月生まれの赤ちゃん服の選び方

9月に出産を予定されているママ、必要なベビー服は夏用か冬用か、迷いますよね。

選び方のポイントは次の通りです!

オールシーズン用を!

9月初旬に生まれる場合は、まだ数日は暑い日が続きます。

9月下旬に生まれる赤ちゃんは、涼しい秋を感じながらも、冬用のベビー服ではちょっと暑いと感じるでしょう。

迷う場合は、『オールシーズン用』と言われるスナップボタンでドレスにもカバーオールにもなる2ウエイタイプがおすすめです!

その他、気温に応じて冬はベストやカーディガンをプラスしてあげてくださいね。

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします