女性の健康

男性より女性が便秘になりやすい理由5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

男性は下痢になりやすく、女性は便秘になりやすいなんて言葉を聞いたことがありませんか?確かにそうなんですよね。

筆者も便秘に悩まされている一人です。でもこれって単なる個人差なのでしょうか?いいえ、この説にはきちんとした根拠があったのです。

それではひとつづつその理由を見ていきましょう!



男性より女性の方が筋力が弱い

男性よりも女性の方が筋力は弱いですよね。

それって便秘と何が関係あるの?

と思いますが、結論からいえば、腸を動かすには筋力が必要だということです。

また、便を押しだす力も男性に比べて女性は弱くなります。

ダイエットが加わるとさらに便秘になる

ただでさえ筋力が弱い女性ですが、ダイエットをしていると、力を入れるための体力もさらに弱くなってしまいますし、食事制限などをしていれば水分や栄養素も十分に取れていないため、より一層チカラが入らなくなってしまいます。

やはりダイエットは便秘には大敵なんですね。

生理によるホルモンバランスの影響

女性は排卵日前~排卵後にかけて「黄体ホルモン(おうたいほるもん)」という物質が分泌されます。

この黄体ホルモンには腸の動きを抑制して、便秘にさせてしまう作用があるのです。

運動と水分補給を!

この時期は特に体を動かして、腸を活発化させて、水分補給をきちんとすることをおススメします。

妊娠中は便秘になりやすい

女性は妊娠をすると便秘に悩まされる方も多いです。

それは、前述した「黄体ホルモン」の影響です。

妊娠中は黄体ホルモンの分泌が多くなり、便秘がちになってしまいます。

また、どんどん大きくなっていく子宮に腸が圧迫されて、腸管が狭くなり、腸の動きが悪くなってしまったり、便が妻てしまったりするのです。

また、つわりで食べ物や飲み物を受け付ることができなくなってしまうのも要因の一つとされています。

妊娠中は医師に相談を

妊娠中は何かと過敏になってしまいますが、便秘に効くお薬も医師に相談すれば処方してもらえます。

妊娠中に薬を飲むなんてと思う方もいるかもしれませんが、胎児に影響のないお薬ですので、便秘で苦しいのであれば飲んだ方がいいですよ!

ちなみに筆者も妊娠中は便秘で悩まされ、医師に薬を処方してもらい改善できました。



骨盤の大きさが影響

女性は男性よりも骨盤が大きく(広く)なっています

これは骨盤の中に子宮が収まっているため、です。そしてその骨盤の中に腸がさがってしまうことがあります。

そうなると、腸の形が本来の形ではなくなってしまい、動きにくくなることがあります。

するとそれが原因で便秘になってしまうのです。

女性は男性よりも我慢する傾向?

難しい言葉で言うと、「排便の反射」とあらわすのですが、男性よりも女性の方が排便を我慢してしまう傾向があります。

たとえば、男性と一緒に住んでいて、排便を知られるのが嫌、長い時間トイレに入っていると恥ずかしいなんて思ったりしませんか?

それが原因で、本来の排便の反射を抑えてしまっているのです。

決まった時間にトイレに入る

男性は意外と多いのですが、出なくても決まった時間にトイレに入る方が多いようです。

そうすることにより体が覚えてくれるそうです。

でもやはり改善できる部分はある!

女性は産まれながらに便秘になりやすい体なのかもしれません。

でも、そこの部分は改善できなくても、水分をきちんととったり、食事制限をしすぎない、運動をする、決まった時間にトイレに入るなど、今からでも改善できるということがお分かりいただけたと思います。

便秘は本当に苦しいものですよね。

でも日々の生活を少し変えれば、便秘とさようならできるかもしれませんね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします