小学生・小学校

小学校での学校トラブル実例5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子どもが小学校に上がると、私たち親は幼稚園や保育園の時のように子どもが通っている場所に出向いていくことはほとんどなくなります。

どんな様子で子どもが学校で生活しているのか、実際に見ることが少なくなった分、子どもが学校でどんなトラブルに巻き込まれているのか、逐一確認できるわけではなくなるのです。

そんな小学校生活ではどのようなトラブルが発生するのでしょう。

小学校生活で実際にあったトラブルを例にみていくことにしましょう。



登下校中のトラブル

小1の娘がいます。集団登校ではありませんが、複数人で通っています。最近、1人の子が、故意に「娘とは手を繋がないように」と言ったり、娘をおいて猛ダッシュする事が2~3週間続いています。娘は淡々とあった事を話し、泣くまではありません。

出典:ikuchan.or.jp

小学生にありがちなよく聞く話

筆者の近所でも小学校低学年の女の子のグループ内で同じようなことがありました。

幸い4人グループで2対2のトラブルだったので誰か1人が嫌な思いをすることはなかったのですが、仲間外れにされるのは何歳になっても辛いものです。

「泣くまではない」ということですが、きっと我慢しているだけですよね。

一緒になって仲間外れにしている他の子たちがどのように感じているのか、誰か1人でも「そういうの良くないよ」と言ってくれる子がいると状況はすぐに変わる問題です。

小学生の金銭トラブル

娘は先日、同級生のAと近所の6年生Bと三人で、ドーナツ屋さんにいきました。今月のお小遣いの500円を持って。帰ってくると、「100円ずつ使ったんだけど、お店の人がまとめて払ったらっていうから、自分が払ったの。Bが私に200円やらなきゃって言ったらAが『いいのいいの。前私おごったから。』と言って、払わされた」ということなのです。
娘はおごってもらったことないと言ってもおごったと言い張ったようで、結局納得いかないまま帰ってきました。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

高学年になると友達同士で買い物に

高学年になると行動範囲も広がりますから、友達同士で買い物に…なんてこともよくある話なのでしょう。

低学年でもおこずかいをもらっているお家は、遊ぶ時にお金を持ってきて自動販売機でジュースを買うといった行動もみられます。

「おごった、おごってもらってない」などの金銭トラブルに巻き込まれてしまわないためにも、お金の扱いについてしっかりと教える必要がありそうですね。

ゲームソフト貸し借りのトラブル

小学2年の女の子がいます。友達と私の家でDSで遊んでいたのですが、娘が友達にソフトを貸してそのまま友達が持って帰ってしまったんです。娘は返してと何度も言ってますがなかなか返してもらえないようなんです。

出典:oshiete.goo.ne.jp



ゲームソフトの貸し借りはよくある話

最近、放課後にゲームで遊ぶ小学生の姿はどこでもよく見られるものです。

このようなゲームソフトの貸し借りに関してのトラブルが結構多いみたいですよ。

ゲームソフトは高価なもので、買ってもらうこともなかなかない物ですから、お友達のゲームソフトで遊びたいという気持ちはよくわかります。

ゲームに挿入したままで忘れて帰ってしまうこともあるでしょう。

返してと言われているのに返さないのはいけないことです。

貸し借りをするようであれば、うやむやにさせない為にもソフトに名前を書いておくなどすると、あとあとトラブルにならずに済みますよ。

人気アニメのカードトラブル

小学校に入って二人の高学年のお姉ちゃんとアイカツカードで仲良くなりました。最初の頃は交換するのが嬉しくて楽しそうにしていたのですが最近お姉ちゃんの交換のやりとりにヤキモキしているみたいです。
コトの発端はお姉ちゃんたちが1枚のカードを返して欲しいと言われ、お姉ちゃんたちからは返してもらっていないそうです。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

カードの交換は楽しいものであってほしい

最近の人気アニメにはカードやメダルなど様々なアイテムがありますよね。

筆者の子どもも友達とカードの交換をしたり、メダルの交換をしたり楽しくしています。

そんな楽しいはずの交換がトラブルにもなってしまうようです。

中には「あげる、もらった」など交換でない場合も。

トラブルを避けるためにもお互いが気持よく交換できるようにルールを決めるのがいいかもしれませんね。

友達間のトラブル

小学校高学年の娘が、一人のお友達からひどい嫌がらせを受けています。原因はお友達の取り合い?で、娘は取り合いをしているわけではなくただ一緒にいたり話をしたりするだけで妬まれて意地悪をされています。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

女の子にみられがちなトラブル

このような話、ママ達が小学生の頃によく見聞きしていたものではないでしょうか。

男の子は複数で遊ぶことが多いのに対し女の子は仲良し2人で遊ぶようなことも多いですよね。

3人いるとそのうちの1人を仲間外れにするような…。

自分以外の子と仲良くすることを良く思っていない子もいるのですね。

みんなで仲良く遊べればこのようなことにはならないのに…。難しいですね。

さいごに

いかがでしたか?

小学生のトラブルは仲間外れやお金に関すること、そして遊びから延長してトラブルになってしまうことなど様々ですね。

もしかしたらトラブルに巻き込まれないでいることの方が難しいのかもしれません。

様々なトラブルを解決するために子どもに任せて解決させるのか、親が出ていくのか、学校に相談するのか…見極めが大事になってくるでしょう。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



この記事を書いたママ

めぐめぐ

8歳男の子と6歳女の子のママしてます。どちらもプチ反抗期中!大変ですが毎日楽しく育児してます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします