1歳~3歳児 子供の健康・食事 生後0ヵ月~12ヵ月

卵アレルギーっ子だってパンが食べれちゃう!食べる方法と注意する事

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

パンが好きなお子さん多いですよね。我が家の子供たちも大好きです。

でも、お子様が卵アレルギーだったら?菓子パンのほとんどは食べることが出来ないでしょう。

しかし、きちんと卵アレルギーっ子だって食べられる方法があるのです。

我が家の経験を元にご紹介したいと思います。



食パンはOKの場合が多い

パンを作る時に材料に「卵」が入っていることはほとんどですが、実は食パンには卵が入っていない場合が多いです。

ご家族でパンを食べる習慣がある場合は、きちんと原材料表示を確認して、卵が入っていない食パンを選んで購入しましょう。

注意すること

基本的な考え方は「卵」が入っていないパンは、食パン、菓子パンに関わらず食べることが出来ます。

しかし気をつけることもいくつかあるようです。

製造ライン

卵アレルギーと一口で言っても、症状は様々です。

パンを製造する時に、同じラインで、卵入りのパンを作っていると、器具などから微量の卵成分が混じってしまう場合があります。

軽度のアレルギーのお子様では反応しなくても、重度のアレルギーのお子様は過敏に反応することもあります。

怖いと思う場合は、製造会社やパン屋さんに聞いてみたほうが良いでしょう。

原材料が表示されない

原材料表示に書いていないから大丈夫!基本はそうなのですが「店頭で量り売りする場合」「ばら売りのパン」「個包装」では表示が免除されることもあるようです。

こちらの場合も、確認してから購入した方が良いですね。

通信販売

パン屋さんのパンはとても美味しいですが、重度のお子様の場合、ちょっと怖いなと思われる事もあるかと思います。

私もよく調べましたね。

そんなとき、見つけたのが、卵と乳を持ち込まないアレルギーの専門のパン工場で作る通信販売が可能なパン屋さんでした。

様々な商品がありますよ。

【卵・乳アレルギー対応パンのton ton】

tonton

手作りパンに挑戦

ホームベーカリーが普及した現在では、手軽に焼きたてのパンをご家庭で作って食べているお宅もあるでしょう。

手作りならこんなに安心なことはありませんよね。

我が家の場合

実は我が家にはホームベーカリーはありません!

しかも、電子レンジは発酵機能もなく、パン作りにはとても時間を要しました。

私自身も手作りの経験はなく、はじめはとても億劫だったのですが、作り始めるととても楽しかったですよ。

自然に発酵して膨らんでいくパンはとっても愛おしかったですね。



チーズロールサンド(離乳食後期:9~12ヶ月)

【材料】
・食パン(12枚切り程度の厚さ):1枚
・きゅうり:少々
・クリームチーズ:10g程度

    【作り方】

  • 1. きゅうりは長さ4~5cmのせん切りにし、食パンはみみを切落す

  • 2. パンにクリームチーズを塗る

  • 3. ラップを広げてパンを置き、端にキュウリをのせる

  • 4. 海苔巻きのようにくるりとまいてラップできつめに包み、数分おく

  • 5. 包丁で食べやすい大きさに切る

簡単なので我が家ではよく作りました。

外出でも重宝しましたね。

代用できる

ロールサンドだけではなく、生地にいろいろ混ぜる方法もあります。

私は、ごまや煮豆、中にカレーやチーズを入れたりして焼いたことがあります。

失敗を恐れず、いろいろ作ってみるのもいいですよ。レパートリーが広がります。

チャパタ

もう少し気軽に作ることの出来るパンはないのか探している時に、出会ったメニューがありました。

イタリアのパン☆チャパタ

混ぜるだけで、発酵時間も短くよく作りましたよ。

チャンスと思うように

子供が卵アレルギーになってしまい、本当に落ち込みました。

卵は美味しいものにはほとんど入っているからです。

でも、表示をみながら商品を購入し、自ら作るようになり、食生活を深く考えるきっかけが出来たのも事実でした。

卵アレルギーでも様々な打開策があります。チャンスだと思い、前向きに取り組みましょう!

【関連記事】
赤ちゃんの卵アレルギーの原因と症状!治すことはできる?(小1で温泉卵を食べられるようになった体験談あり)

卵アレルギーでも大丈夫!卵を使わないハンバーグ!とんかつ!はイケる!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします