1歳~3歳児 料理・レシピ 生後0ヵ月~12ヵ月

卵アレルギーっ子の離乳食の進め方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

卵アレルギーになってしまったら、どのように離乳食を進めたらよいのか戸惑ってしまうこともあるかと思います。

私の子供も、8ヶ月の時に卵アレルギーになってしまいました。ショックと不安で困惑したことを覚えています。でも、離乳食の進め方はわりとシンプルです。

我が家の経験を元にご紹介したいと思います。



卵を食べる前に

アレルギーは遺伝が全く関係ないわけではないようです。

実際、我が家は夫がアレルギー体質でした。

(卵は食べられます)もし、ご両親のどちらかがアレルギー体質の場合は慎重に離乳食を進める必要があります。

血液検査

生後4ヶ月くらいから、血液を摂取して調べる検査が可能になります

身内にひどいアレルギーを持っている人がいる場合は、事前に調べておくことも安心かもしれませんね。

しかし、赤ちゃんにとっては注射という負担がかかることになります。

慎重になりすぎるあまり検査をするというのであれば、お勧めは出来ません。

卵の基本的なあげ方

自治体によっては1歳過ぎからというところもあるようですが、離乳食の進め方を見ると、初期(5~6ヶ月の後半)からというのが多いようです。

あげ方として、かたゆで卵の卵黄を小さじ1が大丈夫なら人さじずつ増やし、後期初期(9~12ヶ月)くらいから、卵白の固ゆで小さじ1さじというのが、基本になっているようです。

もし卵アレルギーだったら卵除去

卵アレルギーになったら、まずは、卵除去の生活が始まります。

全ての食事から卵を抜き、卵を手で触れることもNGになります。

たんぱく質は卵以外で補給

では、食生活はどのようにしたら良いのでしょうか?

卵から摂取する栄養素で代表的なものは「たんぱく質」です。

たんぱく質は体を作る為にとても大切な栄養素ですが、そのたんぱく質がアレルゲン(=アレルギー反応を起こす物質)であることがほとんどです。

卵以外にも動物性なら卵以外の、魚、肉、乳、植物性なら大豆でたんぱく質を摂取することが出来るので、積極的に取り入れましょう。

卵が含まれている食品もNG

卵が含まれているお菓子、加工品、全てがNGになります。

(ちくわやはんぺん、パン、ラーメンなど)食品を購入する時は、必ず表示を確認するようにしましょう

母親も卵除去の生活をする

もし、お子さんがまだ母乳を飲んでいるようでしたら、ママも卵の摂取を控えることがあります。

ママが食べた卵の成分が母乳になり、その母乳を飲んだお子さんがアレルギーの反応を起こすことがあるからです。

我が家の経験談

子供はとても強いアナフィラキシーというショック症状が起きるアレルギー反応を起こしてしまいました。

もちろん子供も私も当面の卵摂取はNGになりました。

アレルギーになってしまうと、体が敏感にアレルゲンに反応してしまいます。

医師のOKがでるまでは、焦りは禁物です。



離乳食の栄養バランス

離乳食の献立の基本は「糖質」+「たんぱく質」+「ビタミン」です。

どのような働きがあるのでしょう?

離乳食から約60%の栄養を摂取する後期くらいから1回の食事に必ず全て入るように工夫しましょう。

卵が食べられなくてもきちんと成長します!(経験より)

・糖質→体を動かすエネルギーになる:米、食パン、うどん、そうめんなど主食

・たんぱく質→筋肉や骨を作る:肉、魚、乳、大豆、卵などメインのおかず

・ビタミン→体の調子を整える:野菜、果物など副菜デザートに

医師の指示に従うこと

卵アレルギーは特効薬がありません。

では、治す為にはどうしたら良いのでしょうか?

乳幼児は免疫や消化器官が未熟な為、アレルギーの反応が出てしまうことが多いようです。

その為、体の成長と共に反応が起きなくなることが多いようです。

でも、成長したからといって自己判断で勝手に卵をあげてしまい、かえって、重度のアレルギーになってしまうこともあります。

かならず、医師の指示に従うようにしましょう。

我が家の場合

8ヶ月の時に卵白を食べて反応が起きた我が家の子供ですが、それ以前に食べていた卵黄では反応が起きていませんでした。

その為、医師の指示に従いながら1歳半位から卵を食べる練習が始まりました。

初めは固ゆでの黄身を小さじ1さじで、慣れてきたら量を徐々に増やしました。

2歳半くらいから、卵白の摂取も始まりました。

初めは加工品のパンなどで、その後、ハンバーグなどのつなぎ、卵白の固ゆでと少しずつ食べられるようになり、小学校1年生の現在では温泉卵も食べられるようになりました。

【関連記事】
卵アレルギーっ子だってパンが食べれちゃう!食べる方法と注意する事

卵アレルギーでも大丈夫!卵を使わないハンバーグ!とんかつ!はイケる!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします