スキンケア 美容法

ミランダ・カーのココナッツオイルの3つの使い方とその効果

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!8か月の息子を子育て中のママライターです。

今女性の間で大注目のココナッツオイル。

試したことのある方、興味はあるけど実際のところってどうなの?と思ってる方、沢山いらっしゃると思います。

そこでブームの火付け役とも言えるトップモデル、ミランダ・カーの実際の使い方とそこから得られる効果についてに注目してご紹介したいと思います。



ココナッツオイルの種類とその特徴

“ヴァージンココナッツオイル”と“ココナッツオイル”の2種類がありますが、より効果が高いのが“ヴァージンココナッツオイル”。

これはオイルを抽出する際に熱を一切使わず、化学物質や添加物を含まずに作られているものです。

“ココナッツオイル”よりも良い成分が多く含まれているので、摂るなら断然“ヴァージンココナッツオイル”がおすすめ。

元々ココナッツそのものも栄養価が高く、健康上の利益をたくさんもたらしてくれる≪機能性食品≫です。

それをオイルにすることで、食べるだけでなくボディケアなどにも使うことができるので身体の内側と外側、両方から摂取することができるんです。

ミランダ・カーはこう使う!そしてその効果とは?

食事・料理に使う

1番ベーシックな摂りかたとも言えるのがこれ。ミランダはサラダにかけたり、飲み物に混ぜたりしているようです。

愛飲の緑茶にも入れたりして、毎日大さじ約4杯のオイルを口にしています。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を多く含んでいます。

これは身体に蓄積せずすぐにエネルギーへ変換してくれ、さらに代謝をアップして身体についている脂肪を燃えやすくしてくれる効果もあるんです。

このことから≪痩せるオイル≫としても有名です。

また、オイルが腸の働きを整えてくれるため、便秘解消効果も期待されています。

クレンジングとして&フェイシャルの保湿

オイルクレンジングの変わりとしてココナッツオイルを用いているミランダ。

オイルを適量手のひらに取り、顔全体を数分マッサージするようにします。その後ぬるま湯で濡らしたタオルでふき取るんですが、この時、顔に薄い保湿の膜が残ります。それが乾燥対策になってくれるようです。

質感がさらっとしているので、肌にのせても伸びや付け心地が良く、保湿力も抜群。また、洗顔後のいつものスキンケアに少量のオイルを混ぜて塗るのも効果的なようです。



スカルプケア&トリートメントとして使う

ミランダは髪の毛にもオイルを使っています。

入浴前の乾いた状態の頭皮にオイルを馴染ませ刷り込むようにマッサージ。

その後すぐに洗い流さず30分ほどおいておくと頭皮の汚れも落ち、潤いも同時に与えることができます。

毛先に少量のオイルをつけることでまとまりやすい、艶のある髪にもなります。

ミランダは出産を経験しているにも関わらず、髪の毛の立ち上がり方がとてもボリューミー。産後の抜け毛対策としても効果が期待できそうですね。

いいことだらけ?リスクはないの?

唯一、オイルを使う上で気をつけたいのが1日に口にする量。

稀にアレルギーが出たり、身体に合わなかったりで頭痛や食欲不振などに陥ることもあるようです。

なので初めて口にする時には少しの量からにして、徐々に増やしていくのがおすすめです(ミランダは1日大さじ4杯ですが、目安は大さじ2杯だそうです)

そして「オイルだから太るんじゃ…?」と心配な方もいるかも知れませんが、ココナッツオイルは体内に蓄積しにくいのもその特徴。なんてったって≪痩せるオイル≫ですからね。

主成分も、母乳に含まれているラウリン酸がたっぷりで赤ちゃんのベビーマッサージから妊娠中のプレママの妊娠線ケアまで使える本当に万能なオイル。

体質により効果に差はあるかと思いますが、天然のオイルで身体に優しいケアができるなんて本当にいいことづくしのココナッツオイル。気軽に手に入るようになっているので是非この機会に試してみてください!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします