幼稚園・保育園

入園式のママの服装!マナーは大丈夫?定番は?色は?バックの大きさは?靴は?ヒールの高さは?アクセサリーはどんなのがいい?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

まだまだ寒い日が続いていますが、入園、入学の説明会や物品販売など新年度の準備も始まって来ていることでしょう。

特に初めての入園式などはどのような服装をして行けばいいのか、浮かないかなどママの悩みは尽きないと思います。

ここでは入園式のママの服装についてマナーを含めオススメを紹介したいと思います。



キーワードは春らしく華やか

新しく始まる子どもたちの新生活!主役は子どもなのでママの服装は目立ち過ぎず、春らしく華やかできちんと感のある服装がオススメです。

小物などもうまく使って

白、ピンク、ベージュなどのパステルカラーやグレー、黒などの服を選ぶことが多いと思います。小物などでインパクトのある色を上手く使うとすっきりまとまります。

定番の服装は?

ワンピース

入園式に行って周りのママの服装を見ると一番多いのはワンピースです。女性らしく華やかであり、ジャケットを合わせることできちんと感も出ます。丈は膝上くらいの物を選びましょう。

スーツ

きちんとしたシーンである入園式では、スーツ姿のママもいます。卒業式でも使えますし、スーツは万能ですよね!正装はスカートとされていますが、パンツでもOKです。

入園式でスーツを着る場合にはコサージュなどで華やかさをプラスすることで印象を明るくすることも出来ます。こちらもスカートの際は丈に注意しましょう。

着物

訪問着、付け下げ、色無地、小紋のいずれかの着物で色合いは淡く落ち着いた物を選びましょう。入園式では子どもの側に付いて動いたり、子どもを追いかけたりすることも多く、着物を着る際は動き難いので注意が必要です。

実際着物で出席される方は少ないです。



色はどのようなのを選べばいい?!

パステルカラー

ピンクやベージュなどパステルカラーは明るくお祝いの席にピッタリです。特にワンピースは入園式のときだけでなく、七五三や少しこだわったデザインを選ぶと結婚式などにも応用できます。

パステルカラーのワンピースにジャケットを合わせている方は多いので浮くこともなく華やかでオススメです。

グレーや黒など

暗めの色でもコサージュやバックなど小物で明るい色を入れることで華やかになります。落ち着いた感じが出てパステルカラーはちょっと…という方にも気軽に着れるコーディネートになります。

バックの大きさは?

バックは肩掛けなどではなくハンドバッグタイプでA4くらいの大きさがオススメです!入園式では資料の配布や荷物を持ち帰ることも多いので大きめの鞄だと安心です。

小さめの鞄でもOKですが、その際は資料や荷物を入れれるような大きさのサブバッグを忘れないようにしましょう!

ブランドは?

シンプルでフォーマルなデザインの物であればノーブランドでももちろん大丈夫です!フォーマルなデザインであれば問題ないですが、そうでないデザインの物はハイブランドでも避けましょう。

靴は?ヒールの高さは?

ストラップタイプ、オープントゥ、ピンヒールは避けましょう。

ヒールは3センチくらいが理想ですが、入園式では子どもを追いかける場面などもあると思うので動き易い高さを意識して選ぶ方が良いです。

ストッキング

ベージュのヌーディーな物を選びます。黒、柄物、タイツ、素足、靴下はNGです。

アクセサリーは?

正式な場である入園式ではパールは定番でしょう。ですが、上品で清楚なデザインの物であればパールでなくても大丈夫です。

コサージュも取り入れてみて!

コサージュには「喜びを表す」という意味があるといわれています。

入園式には明るい色がオススメです!明るい色とはいえ、衣装が主役なので赤やショッピングピンクなど目立ち過ぎる色は避けましょう。

地域や園による部分が大きい!

ここまで入園式の服装について書いて来ましたが、入園式の服装にはその地域やその幼稚園によってバラツキがあります。

筆者の幼稚園ではパステルカラーのワンピースにジャケットが圧倒的に多かったのですが、スーツの方が多かった!という幼稚園などもあるようです。

ですので、予めご自分の幼稚園や地域ではどのような服装が多いのか聞き込むのが一番無難です。

一部の園では、園の指定でママの服装も決まっているところもあるそうですので確認しておきましょう。

まとめ

大切なお子様の新生活ですのでママたちの喜びもひとしお!

大切なシーンだからこそ服装や持ち物など悩みは尽きませんが、子どもたちが主役であることを忘れず、相応しい服装で子どもたちの門出をお祝いしたいものですね。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



この記事を書いたママ

TOMY

4歳の女の子が一人います!子育てに日々奮闘中ですが、毎日を楽しく過ごせるようにと邁進しています。ウォーキングが日課です!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします