命名・名前

8月生まれにピッタリな女の子の名前517個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

暑さがピークを迎え、子どもたちも夏休み真っ盛りの8月。

初旬には立秋があり、暑中見舞いも残暑見舞いへと変わる等、暦の上では秋を迎えます。

しかし、夏祭りや花火大会に心を躍らせる人々の気配が、まだまだ秋を感じるには早いような気がしますね。

季節から名づける場合、8月生まれは秋より夏を使った名前の方がしっくり来るのではないでしょうか。

それでは、8月生まれの女の子の名前、ご覧ください!



8月の呼び名から付ける名前

8月は旧暦で『葉月』。

四季の中では『秋』に入る8月、“木の葉が紅葉して落ちる月”からその名が付いたと言われています。

実際の紅葉シーズンはまだ先ですが、日本に伝わる繊細な美意識が残す異名から命名することは日本らしさが漂う素敵な名前になりますね。

『八』使う名前(33)

八月(やづき・はづき)、八子(やこ・はこ・ようこ・わこ・かずこ)、八花(はな・わかな・かずか・かずな・わか)、八々(やや・はな)、彩八(さや・さわ)、八葉(わかば)、八夏(ような・ようか・やな)、夏八(かよ)、愛八(あや)、八風(わか)、真八(まや)、八凪(やな・はな)、八海(よう)、南八(みや)、八明(ちあき)、咲八花(さやか)、波八流(みはる)、色八(いろは)

8月の異名から考える(131)

● 葉月より…葉月(はづき・よづき・よつき)、月葉(つきは・つきよ)、夏葉(かよ)、葉月花(はつか・はつな)、葉(よう)

● 初月・初来月より…初月(うづき・はづき)、初来(はく)、月来初(つきは)、月来(つき)、来初(らいは)、来月(くづき)

● 草津月より…草津月(くづき)、津月(つき・すづき)、月津(つつ)、津(しん)、草夏(そな・そうな・かやな)、夏津(なつ)、津々月(つづき)、津々(つづ・つつ・すず)、草々月(そうき)

● 月見月より…月見(つきみ)、見月(みづき・あき)、見々(みみ)、見子(みこ・ちかこ・あきこ)、見(あき・あきら・ちか)、月々見(つづみ)

● 萩月より…萩月(はづき)、萩(はぎ・しゅう)、萩子(しゅうこ)、萩海(しゅう)、月萩(つきは)、萩夏(しゅうか・はな)、夏萩(かな)

● 観月より…観月(みづき・みつき・・みき・かづき)、観子(みこ・あきこ・みこ)、愛観(あみ・あみる・あき)、月観(きあ・つきか・つきみ)、千観(ちあき)、観月希(みつき)、観夏(みか・あきか)、夏観(なつか・なみ)

● 桂月より…桂(かつら)、桂月(かづき・よつき)、桂子(かつらこ・よしこ・けいこ)、愛桂(あいか)、桂夏(よしか・よしな・けいな)、桂海(かつみ・よしみ)、桂樹(けいじゅ)、桂菜(かな・けいな)、月桂(つきか)

● 南呂より…南呂(みなと・みり・なみり)、呂南(ろな・ろなみ・ろみ・ともみ・ろなん・りな・りなん)、夏呂(なふえ)、呂花(ふえか)、呂海子(りょうこ)、南海(みなみ)、呂葉(おとは・ともは)、愛呂(まなと・あいり)、呂子(ともこ)、呂音(ろね・おと)、呂空(ろあ・りあ)

● 清月より…清月(きづき)、清夏(きよか・せいか・さやか)、月清(つき・つせ・つきよ)、夏清(なき・なさ)、清海(しょう・きよみ)

● 南風月より…南風(みなか・なか・みなみ・みふ)、風南(かな・かなみ)南月風(なつか)、南月(なづき・なつき)、風月(かづき・ふうき)、月南(つきみ)

8月の『誕生花』から付ける名前

8月の誕生花は『百合』です。

優雅で華やかに咲く百合は、ウエディング用の髪飾りやブーケとしても人気があります。

その花言葉は『純粋・無垢・純潔・威厳』。

母性の象徴としても知られています。

『百合』を使った名前(40)

百合(ゆり・ももあ・もあ・ゆあ・りりい)・百合香(ゆりか・りりか・ももか)、百合音(ゆりね・りりおん)、小百合(さゆり)、百合愛(ゆりあ・ゆな・ゆま・りりあ・ゆあ・ももあ・ゆりい)、百合菜(ゆりな・もあ・ももあ・りりあ)、百合衣(ゆりい)、百合枝(ゆりえ・ももえ)、百合夏(ゆりか・りりか・ももか・ゆか)・百合鈴(りん

『百合』のイメージから考える名前(55)

優雅(ゆうが)、優華(ゆか・ゆうか・ゆいか)、優咲(ゆさ・ゆうさ・ゆいさ・ゆうき・ゆき)、咲華(さきか・さな・きいか)、純(じゅん)、純花(じゅんな・じゅんか・すみか・すみな)、純華(じゅんか・すみか)、愛咲(あいさ・あさ・まなさ・みさ・みさき・まさき)、愛咲美(あさみ)、潔華(きよか)、飾華(しきか・よしか)、輝咲(きさき)、輝飾(きら)、美甘(みか)、母百花(ももか)、結華(ゆいか・ゆうか・ゆか)、豪美(かつみ)、華豪(はなこ)、百愛(ももあ・もあ)、百華(もか・ももか)、美百(みも)、雅(みやび)、雅美(みやび・まさみ・みや)、雅優(みゆ・みゆう)、雅華(みか)、雅咲(みさき)、華(はな)、優々(ゆゆ・ゆうゆ)、雅々(みみ)
 
 
(なお、花にちなんだ名前に関しては、「誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」や「女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選」でも、詳しく紹介しています。)

8月の『誕生石』から付ける名前

8月の誕生石は、オリーブグリーンの『ペリドット』。

森林に差す木漏れ日のように、静かに美しく輝く宝石です。

運命の絆、幸福、信じる心、安心、平和、歓喜、優しさ』等の宝石言葉があり、恐怖心を取り除いて、心を穏かにする意味があると言われています。

古代エジプトでは『太陽の石』として大切に愛されてきました。

ペリドットにちなんだ名前(38)

絆(きずな)、絆緑(きり)、緑美(りみ)、美緑(みどり)、幸美(さちみ・ゆきみ)、幸々(ささ)、静穏(しおん)、平和(のどか)、和(のどか)、和宝(わほ)、絆宝(きほ)、心安(こあ・みあ・ここあ)、心穏(しおん)、穏音(おね)、喜優(きゆう・きゆ)、優(ゆう)、優穏(ゆおん・ゆのん)、優心(みこ・みひろ)、心和(しいか)、心幸(みさ)、安緑(あみ)、安緑輝(あみか)、愛緑(あみ)、愛色(あい・あき)、緑色(みき)、緑輝(みき)、美心(みこ)、静心(しの)、静緑(きよみ・やすみ)、優陽(ゆうひ)

8月の『風物詩』から付ける名前

夏の終わりでもあり、同時に秋の始まりでもある8月。

ここでは、気候に合わせて夏らしい風物詩を集めてみました。

8月の風物詩を使って(58)

● 海水浴より…海水(うみ)、海(うみ)、泳海(えみ)、泳夏(えな・えいな)

● 簾より…簾(れん)、簾愛(れあ・れま・れな・れんな)、簾美(れみ)、簾音(れのん)、夏簾(かれん

● 盆踊りより…踊子(ようこ・りこ・るこ)、踊花(るか・りか)、踊(よう)

● 麦藁帽子より…夏藁(なこ・かこ)、麦(むぎ)、麦藁(むぎこ)、藁子(わこ・ここ)、藁々(わこ・ここ)、小麦(こむぎ)、麦子(むぎこ)、麦帽(むぎほ)

● 線香花火より…花火(はなび)、花美(はなび)、花香(はなか・なか)、香花(かな)、線香(せんか)、線花(せんか・せな

● 鈴虫より…鈴(すず・らん・りん)、鈴音(すずね・りね・りんね)、鈴鳴(すずな・すずめ)、鈴々(らら・すず)

● 流れ星より…流星(るせ・りせ・るほ・りほ)、星流(せりな・せり)、星夜(せいよ)、綺星(きほ)、流々(るる)、星輝(ほしか)



8月の『イメージ』から付ける名前

8月は夏の暑さが厳しい季節。

太陽がさんさんと降り注ぐ暑い夏をイメージしながら、元気で活発な名前をご紹介します!

『真夏』を感じる名前(56)

真夏(まなつ・まか・まな)、夏々(かな・なな)、太陽(あかり・ひかり)、日差(かしな・あきさ)、陽光(ようこ・ひかり)、日暑(にちあ・ひあ)、照陽(てるひ・あきひ)、天陽(あき)、晴天(はれあ・はれ・せあ)、晴空(せいあ・はれ・そら)、夏日(なつひ)、日夏(にちか)、暑夏(しょか)、熱海(あたみ)、熱日(あつひ)、夏実(なつみ)、南活(みか)、勝夏(かな)、夏南(かな)、南夏(みな)、元夏(つか・あさか・あさな・ちか・はるな・ゆきな)、活夏(いくな・いくか)、快夏(かな・かいな)、盛夏(せいか・せな)、夏盛(なつせ)、躍夏(やな)、飛夏(とな・ひな)、夏生(なつき)、夏季(なつき)、暑季(あき)、力夏(ちか・りな・りか)、満夏(みな・みか
 
 
(なお、夏にちなんだ名前に関しては、「夏生まれの女の子に「夏を感じさせる」かわいい名前601個集めてみた」でも、詳しく紹介しています。)

8月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

8月に花を咲かせる植物、旬を迎える野菜や果物を集めてみました。

8月を代表する植物より(36)

● 芙蓉より…芙蓉(はす)、蓉子(ようこ)、芙蓉菜(はすな)、芙美(ふみ・はすみ)、海蓉(みよ)、夏蓉(かよ)、芙海(はすみ・ふみ・うみ)、蓉(はす)、蓉(はす)

● 孔雀草より…孔海(こう)、雀(すずめ)、夏孔(なこ)、孔空(くう)、孔子(みちこ)、美孔(みく・みこ・みち)

● 孔雀草より…孔海(こう)、雀(すずめ)、夏孔(なこ)、孔空(くう)、孔子(みちこ)、美孔(みく・みこ・みち)

● 百日紅より…百日(ももか・ももひ)、日紅(にちあ・にちか)、百紅(ももあ・ももか)、紅日(あかひ)、紅々(くれあ)

8月に旬を迎える野菜より(26)

● 茄子より…果茄(かな)、茄子(なこ・かこ)、菜茄子(ななこ)、茄菜子(かなこ)、茄織(かおり)、茄夏海(かなみ)、茄夏(かな)、茄波(かなみ)

● 藤豆(別名:千石豆)より…千豆(ちず)、藤(ふじ)、千藤(ちふじ・ちと)、夏藤(なつと)、千夏(ちか)、千豆夏(ちずな)、藤夏(とうか・とな)

● トマト(別名:唐柿)より…唐子(とうこ)、唐柿(とうか)、柿菜(しいな)、唐菜(とうな・とな)、美唐(みと)、柿愛(しあ)、小唐(こと)

8月に旬を迎える果物より(44)

● 幸水より…幸水(さちみ)、水幸(みさ・みこ)、水梨(みな・みり)、幸梨(さり・さな)、美幸(みゆき・みこ)、梨幸(りこ・りさ・りんこ)、幸(こう)、幸梨果(さりか・さなか)、梨果(りか・りんか)、幸果(さちか・ゆきか)、水果(みか・みは)、果幸(はこ・かこ)、美梨果(みりか)

● 木苺より…苺果(まいか・いちか)、苺(いちご・まい)、苺木(まき・まこ)、苺音(いと)、苺々(まい)、苺美(まみ)、果苺(かい)

● 西瓜より…瓜(うり)、西瓜(せうり・せいか・さいか・しいか)、瓜海(うみ)、西果(さいか・しいか・せいか)、美西(みさ

どんな夏をイメージしますか?

8月には暑い!海!空!という元気なイメージがありますよね。

しかし、使う漢字によっては、淑やかで静かな夏を想像させる名前も考えられます。

漢字の選び方次第で

『夏』『海』『空』の漢字を使えば、元気で活動的な雰囲気の名前になりますね。

そこに『涼』や『風』を付けることで時折吹く涼しい風や、照り付ける太陽が沈んだ時間帯、木陰の涼しさを思い浮かべます。

『淑』『静』を組み合わせると、夏でも、『元気!』というより“落ち着いた”雰囲気になります。

このように、どんな雰囲気の夏を名前に表したいかを想像しながら使う漢字を選んでいくとイメージにピッタリな名前を作ることができます。

8月生まれの女の子に、素敵な名前をプレゼントしてあげてくださいね!

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします