1歳~3歳児

1歳10ヶ月赤ちゃんの成長の目安と特徴

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

赤ちゃんの自己主張が強くなり始めて数カ月。

うまく付き合ってきたつもりでも、毎日のことだからママは休む暇もなくてちょっと疲れ気味…些細なことでも悩んだりして、ママたちが育児に壁を感じる頃でもあります。

そんな1歳10カ月。赤ちゃんはどんな様子でしょう?



1歳10カ月の特徴 -身長・体重-

男の子は、身長約84.0~85.0㎝、体重約11.0㎏

女の子は、身長約82.5~83.5㎝、体重約10.5㎏

これがこの頃の平均的な数字です。

お兄ちゃん・お姉ちゃんらしい見た目へ

お腹ぽっこりだった赤ちゃん体型。

それが段々、スリムな幼児体型へと変化していきます。

今はまだその途中。

筋肉がついていくと体型も変わっていくので、ぽっちゃりさんだったのがスリムになることもあります。

1歳10カ月の特徴 -食事編-

昼間の運動量が増えるにつれて、食事の量も増えていく子が多いですね。

とはいっても1度の食事の量を増やすのではなく、おやつという形で補っていきましょう。

甘いものはなるべく避け、果物やさつまいも、おにぎりや小魚などがおすすめです。

1歳10カ月の特徴 -夜泣き編-

生活リズムが整うとママもだいぶ楽ですよね。

ですが中には急な夜泣きに悩まされることもあります。

昼間受けた刺激による一時的なものもあれば、数日続く場合もあります。

夜泣きは成長の前触れとも言われ、落ち着いた頃に急にたくさん喋るようになった、なんてこともあるそうです。

優しく抱っこして落ち着かせてあげましょうね。

1歳10か月の特徴 -ことば編-

言葉を教えるだけでなく、話す機会もどんどん作ってあげましょう。

コミュニケーションが取れるのはお互い嬉しいもの。

喋り出すのが遅かった子も少しずつ言葉が増えていきます。

今までのようにたくさん話しかけてあげるのも忘れずに、ですよ。

1歳10カ月の特徴 -あそび編-

体力がついて毎日外で目一杯遊ぶ1歳10カ月さん。

泥んこ遊びや水遊び、付き合うのはちょっと大変ですがそこは割り切って、思い切り遊ばせてあげましょう。

たくさん遊べばお腹も空くし、夜の寝つきも良くなります。

予期せぬ怪我や事故にだけは気を付けましょう。

「うちの子、あまり外で遊ばない…」

中には車や噴水をじっと見たりして≪遊ばない≫子もいますね。

ママとしては気になるかも知れませんが、これも個性。じっと見ている中でも子供はたくさんの刺激を受けています。

こうした積み重ねで育つ感性もあります。

声をかけながら一緒の目線で色々見てみるのも面白いと思いますよ。

鏡遊び

この頃になると、鏡を見ながらポーズを取ったり、お気に入りのお洋服や帽子を着た姿を見てにっこりしたりするようになります。

これは、「かわいいね」「かっこいいね」と言われたときのことを思い出しているそうですよ。

また、自分の容姿が気になる様子。

冗談や謙遜で「この子おでぶちゃんで…」などと言うと、その雰囲気を察して怒ることもあります。

小さくてもプライドがあること、忘れないであげましょうね。



1歳10カ月の特徴 -トイレトレーニング-

おしっこやうんちの時間が決まってきたら、トイレトレーニングを始めていい頃。

一緒にトイレに行ったり絵本を見せるなどして、まずはトイレに興味を持たせましょう。

あとはママのトイレについてくることがあれば、「ママ今ちっちしてるの。○○もここでちっちするんだよ」と声をかけるのも◎

おむつ替えのときにも「ちっちでたね」「うんちくんしたね」と声をかけて、意識させましょう。

一緒にトイレに「うんちくん、ばいばい」と見送るのもいいですね。

トイレトレーニングはゆっくり進めましょう

朝一や寝る前など時間を決めてトイレに行ったり、濡れた感覚のわかるおむつにかえてみたりしても、最初からうまくは行かないもの。

段々自分から言葉で「ちっち」とおしっこが出るタイミングを教えてくれるようになります。

焦らずゆっくり進めていきましょう。

1歳10カ月の特徴 -これは自分のもの!-

少しずつ、自分のものと他人のものの区別がつきはじめます。

靴を見て「○○の」「ママの」「パパの」と言い当てるようになったりもします。

そして同時に、自分のものを他人が使っていると怒るようにもなります。

家族の間だけでなく、お友達とのおもちゃの貸し借りでも同じことが言えます。

「取られた」と感じて怒ってぶってしまうこともあるので、注意しましょう。

ママはぼくの!わたしの!

この頃の子供にとっては、ママも自分のもの。

他の子を抱っこしていたり、弟・妹が生まれてやきもちを妬いて怒ることもあります。

かんしゃくを起こすこともありますが、そんな時には優しく抱っこしてあげましょうね。

1歳10カ月の特徴 -お手伝いしたい!-

ママやパパの真似をしてお手伝いをしたがることがあります。興味を示している証拠ですね。

でもうまくできなくて、二度手間・三度手間になってしまうことも…

でも「ありがとう」「がんばったね」と手伝おうとしたその気持ちを褒めてあげましょう。

それが嬉しくて、「もっとがんばろう!」としてくれます。

後々お手伝いをたくさんする子にもなってくれますよ。

考えすぎず、楽しみながら相手を

今の時期は、子供の自己主張とうまく折り合いをつけるのが大変な頃です。

そこで頭を悩ませるママがほとんどだと思いますが、それも貴重な成長の証。

この経験を経て、また1つ、ママも子供と一緒に成長していきましょう。

この記事を書いたママ

mico

1歳の息子(別名:怪獣くん)相手に日々奮闘中。息子のおもちゃやら服やら色々作るの好きです。でもO型だから見えないところは大ざっぱ(笑)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします