命名・名前

7月生まれにピッタリな女の子の名前542個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

梅雨が明け、夏本番に入る7月。『海の日』もあり、各地で海水浴も始まります。

七夕や祇園祭、夏休みといったイベントが多くある他、扇子や風鈴など、日本の夏を五感で感じる季節ですね。暦のうえでは『秋』に入る月ですが、ここでは『夏』をイメージするキーワードを中心に、可愛らしい女の子の名前を考えてみたいと思います!



7月の呼び名から付ける名前

7月は旧暦で『文月』といいます。

七夕という行事では、その昔、短冊に筆で歌や文字を書きました。

文字の上達を祈り『文披月(ふみひらきづき)』と呼ばれ、それが転じて『文月』と言われるようになった、というのが最も有力な説です。

『七』を使う名前(27)

七月(なつき)、七海(ななみ)、愛七(あいな)、七々(なな)、七花(なのか・ななか・なか・のか)、七星(なつほ・なほ・ななせ)、七菜(しちな・しな・なな)、七優(なゆ)、結七(ゆいな・ゆな・ゆうな)、季七(きな)、七、雛七(ひな・ひなの)、希七(きな)、七色(ないろ・なき)、七虹(にじ・ななこ)、七瀬(ななせ)

7月の異名から考える(81)

● 文月より…文月(ふづき・ふつき)、文(あや・ふみ)、文香(あやか・ふみか)、彩文(さあや・さや)、陽文(ひふみ)

● 愛合月・愛逢月より…愛(あい・まな・あき・ちか・めぐむ)、愛合(あい・あきあ・いとあ)、逢月(ほづき)、愛月(あつき・あづき・あき)、愛逢(あいほ・なるほ・よしほ)、合月(かつき・かづき・かげつ・あづき)

● 相月より…相月(あづき)、相(あい)、相子(あいこ・しょうこ)

● 涼月より…涼月(あつき・すずき)、涼(りょう・すず)、愛涼(あいす)、涼月音(すずね)

● 冷月より…冷月(れづき・さつき)、冷(れい)、月冷(つきひ)

● 蘭月より…蘭月(らづき・らな・かづき)、蘭(らん)、月蘭(つきら・つきか)、蘭子(らんこ)、小蘭(さら

● 七夜月より…七夜(しちよ・ななよ)、七月夜(なつよ)、七夜(しいや・しよ)、実月七(みつな)、夜七(よいな)

● 桐月より…桐月(きづき)、桐子(とうこ・ひさこ)、月桐(つきり・きり)、桐(きり)、桐七(きりな・とな・とうな)、桐愛(きりあ・ひさ・ひめ)、桐夏(きりか・ひさか)

● 風微月より…微風(かすか・よしか・みか)、微(かすか)、微月(みづき・びつき・いづき)、月微(つきみ・つまれ)、七風微(なみか)

7月の『誕生花』から付ける名前

7月の誕生花は『蓮』です。

大きく綺麗な花を咲かせる蓮。

土ではなく泥水の中から茎を伸ばして花を咲かせます。

どんな世の中であっても、清らかな花を咲かせることができる蓮の花を、仏教では『仏の知恵や慈悲・極楽浄土』の象徴としています。

さらに、泥の中で力強く伸びる茎が花を増やすことから、家族や周囲との結びつきも感じることができますね。

花言葉には『雄弁・休養・沈着・神聖・清らかな心・離れゆく愛』などがあります。

『蓮』を使った名前(31)

蓮花(れんか)、蓮(はす)、麗蓮(うらら)、愛蓮(あれん・あいら)、紅蓮愛(くれあ)、蓮紅(はく)、蓮菜(はな)、蓮色(れい)、蓮維(れい)、蓮音(れのん・れお・れね・れん)、蓮夏(れな・れんか・れか・はな)、蓮美(れみ)、蓮々(れれ)、蓮夢(れむ)、実蓮(みはす)、実蓮流(みはる)、蓮瑠(はる)、蓮流(はる)、蓮流美(はるみ)、蓮流華(はるか)、蓮清(はすみ)、清蓮奈(せれな)、結蓮(ゆうは)、蓮華(れんげ)

『蓮』の花言葉やイメージを使った名前(37)

水花(みか)、淡紅(あくれ・あく)、夏花(なつか)、清花(きよか・せいか・しょうか・すみか・さやか)、愛咲(あいさ)、和花(のどか)、聖花(せいか)、天花(てんか・あまか・てぃな・てな)、天咲(あさ・あき)、貴花(たか・たかな)、聖夏(せな)、清咲(きさき・きさ)、結花(ゆいか・ゆうか・ゆか)、結咲(ゆいさ・ゆうさ・ゆうき・ゆき)、凛咲(りさ)、凛花(りか・りんか)、凛菜(りな・りいな)、水咲(みさき・みさ

(なお、誕生花にちなんだ名前に関しては、「誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」でも紹介しています。)

7月の『誕生石』から付ける名前

7月の誕生石は、深い赤が印象的な『ルビー』。和名では『紅玉』といいます。

『情熱・純愛・威厳・仁愛・勇気・美・優雅』という宝石言葉があり、身に付けると強いパワーから、長所が際立つようになると言われています。

ルビーの宝石言葉やイメージより(47)

仁愛(ひとな・にあ・にな)、紅流美(くるみ)、仁美(ひとみ)、美優(みゆ)、優雅(ゆうか)、優(ゆう)、優美(ゆみ)、純愛(じゅんな・すみな・あやな)、情愛(せいあ)、愛情(あいな・まなせ・あいせ)、紅愛(くれあ・こあ)、紅宝(くれほ・こみち・あかほ)、紅(くれ・べに・あか)、赤情(あかせ)、赤愛(せきあ)、愛赤(あいせ・まな)、勇美(ゆみ・いさみ)、勇愛(ゆあ・ゆうあ)、愛威(あい)、威宝(いほ)、威紅子(いくこ)、威紅(いく)、深紅(みく・みあ・みこ)、美紅(みく・みあ・みこ)、貴美(たかみ)、貴紅(たかこ)、紅美(くみ)、紅色(みき・こい)

7月の『風物詩』から付ける名前

誰もが知っている7月の風物詩から、漢字の組み合わせ方や読み方を変えながら、様々な名前を考えてみました!

7月の風物詩を使って(115)

● 七夕より…七夕(しゆ・なゆ)、夕七(ゆな)、夕(せき・ゆう)、姫織(きおり・ひめり・きり)、織姫(しき)、祈(いのり)、祈織(いおり・きお・きり)、音願(おとね)、愛願(あいね)、願織(ねお)、織希(しき)、笹姫(さき)、笹々(ささ)、笹(ささ)、笹織里(さおり)、飾花(しきか・よしか)、乙女(おとめ)、夕女(ゆめ)

● 海の日より…海(うみ・あくあ)、青海(あみ)、海美(うみ)、海空(みそら・みく)、空海(そら・そらみ)、海雲(みく)、海里(かいり)、愛海(あいか・あみ・あいみ・まなみ)、泳海(えみ)、心海(ろみ)、海愛(かいあ・ううあ)、海夏(かいな)、海奏(かのん)、海波(かなみ)、愛波(まなみ)、波子(はこ・なこ)、海波(かいな)、波海(なみ)、海楽(みらく・みら・みく)、海来(みく・みらい)

● 祇園祭より…夏祇(なぎ・なつき)、祇色(しき)、園美(そのみ)、祇都(しと)、七祇(なぎ・なき)

● 風鈴より…鈴音(すずね・りね・りんね)、鈴(すず・りん)、鈴風(すずか・れいか・りか・りんか)、風鈴(かりん・ふうり)、風音(かざね・かのん)、光風(ひかり)、鈴鳴(すずめ・すずな)、鳴風(なるか・めいか)、鳴音(なるね・なのん)

● 扇子より…扇里(せんり・みり・あおり)、扇姫(おうひ)、扇子(みこ)、愛扇(あみ)、扇美(みみ)、扇咲(みさき)、扇々(みお)、風扇(みか)、扇昂(みこ)、扇鳴(あおな・みな・せな)、扇凪(おうぎ)

● 氷菓より…冷菓(れいか)、氷菓流(ひかる)、菓氷(かこ)、菓夏(かな)、菓冷(かれん

● 花火大会より…花火(はなび)、花美(はなび・はなみ)、火夏(かな)、夜空(よそら・よぞら・よく)、夜輝(よか)、夜光(やこ)、美花光(みかこ)、咲夜(さよ)、花光(かこ)



7月の『イメージ』から付ける名前

1年で最も暑い『大暑』の始まりが7月。

まさに夏真っ盛りという言葉がピッタリな季節です。

『夏』という漢字をそのまま使う名前、そして夏の暑さをイメージする名前をご紹介します。

『夏』を使った名前(64)

夏季(なつき)、夏帆(なつほ・なほ・かほ)、夏陽(なつひ)、夏風(なつか)、恋夏(こなつ・ここな)、夏林(かりん)、夏渚(なぎさ)、夏子(かこ・なこ・なつこ)、風夏(ふうか)、南夏(みな・なな)、夏南(かなん・かな・なみ・なな)、結夏(ゆいな・ゆいか・ゆな・ゆか・ゆうな・ゆうか)、夏生(なつき・なつお・なき・かな)、夕夏(ゆか・ゆな・ゆうな・ゆうか)、夏浜(なつひ)、盛夏(せいか・せいな・せな)、夏来(なくる・かこ・なこ)、立夏(りつか・りっか・りか)、朱夏(しゅか・あきな)、清夏(せいか・せな・せいな)、夏仲(ななか・かな)、夏日(なつひ)、咲夏(さな・さやか)、真夏(まな・まか)、夏菜(かな・なつな)、若夏(わかな・わか)、舞夏(まいか)、姫夏(ひめか)、夏姫(なつき・なつひ)

『夏』を感じる名前(23

渚夏(しょか)、渚(なぎさ・みぎわ)、帆波(ほなみ)、愛渚(えな・まな・あいな)、渚子(なこ・なぎこ)、青空(そら)、晴空(そら)、夕立(ゆた・ゆり・ゆうり)、暑子(あつこ・なつこ)、暑海子(しょうこ)、暑渚(しな・しいな)、暑来(あつこ・なつこ)、朝凪(あさな・あなぎ)

(なお、夏にちなんだ名前に関しては、「夏生まれの女の子に「夏を感じさせる」かわいい名前601個集めてみた」でも、詳しく紹介しています。)

7月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

7月に花を咲かせる植物、旬を迎える野菜や果物を集めてみました。

7月を代表する植物より(62)

● 朝顔より…朝子(あさこ・あこ)・朝陽(あさひ)、朝花(あさか)、朝顔(あさか)、季朝(きあ)、朝日(あさひ)、朝(あさ)、朝菜(あさな)、夢朝(ゆあ)、朝杏(あん)、朝愛(あい)、愛朝(あいさ・あさ)

● 向日葵より…向日葵(ひまわり)、日葵(にちあ・ひあ)、日向(ひこ・ひなた)、葵日(あおひ)、向日(こう)

● 鳳仙花より…鳳花(ほうか・たかな・たか)、鳳仙(ほと)、仙花(ひさか・ひさな・たかな・たか)、花鳳(かほ)、七鳳(ななほ)、七仙(ななせ)

● 小紫より…小紫(こゆ・さゆ)、紫(ゆかり)、紫七(しいな・しな)、小紫里(さゆり)

● 百合より…百合(ゆり・とあ・ももあ・ももこ・はくあ・もあ・りりい)、百合花(ゆりか)、小百合(さゆり)、百合音(ゆりね)、合百(こあ)・百花(ももか)、愛百合(あゆり)、百合愛(ゆりあ)、百合衣(ゆりい)

● 桔梗より…桔梗(ききょう)、桔子(きこ)、桔花(きっか)、明桔(あき)、梗子(きょうこ)、梗(こう)、小梗(さこ)、愛桔花(あきか)、真桔(まき)

(なお、他にも花にちなんだ名前を、「女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選」で、紹介しています。)

7月に旬を迎える野菜より(20)

● 空芯菜より…空菜(そらな・らな・そな)、空芯(そら)、芯(しん)、芯菜(しな)、菜空(なら・なそら・なく・さら)、芯野(しの)、芯空(しあ)

● 茗荷より…荷子(かこ・にこ)、荷菜(かな・にな・にいな)、彩荷(さやか)、荷名子(かなこ)、荷美(になみ)

7月に旬を迎える果物より(35)

● スモモ(和名:李)より…李子(りこ・ももこ)、李(すもも)、李果(りか・ももか)、李美(りみ)、李愛(りま・りあ)、愛李(あいり)、李色(いろ)、李里(りり・りりお)、李々(りり・りりい・ももり)

● 桃より…桃(もも)、桃果(ももか・もか・おうか)、桃菜(とな・ももな)、小桃(こもも)、美桃(みと・みも)、桃甘(とうか)、愛桃(あと・まお)、桃色(とうき・とき)、桃香(ももか・もか・おうか)、桃里(ももり)、桃音(おと・ももね)

知っておきたい命名のコツ

名付けの方法として、響きや季節、好きな漢字の由来や画数など、様々ありますが…どの方法にも共通しているコツがひとつ、あるのです!

たくさんの名前を見る!

どのようなテーマから選ぶのかを決めたら、とにかくたくさんの名前を見ること。

それが、どの方法にも共通するコツです。

自分の知識だけで考え、書き出そうとしても、なかなか思いつかないものです。

たくさんの名前を見る中で、「これは良いかも!」と思うものを選んで書き出してみてください。

その時は良いと思っても、翌日…数日…数週間…と経過するうちに、候補が絞られてくるはずです!

そのためにも、早め早めに考え始めてくださいね!

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします