命名・名前

6月生まれにピッタリな女の子の名前425個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

6月に入ると気温も上がり、待ちゆく人々の服装からも『初夏』を感じられるようになりますね。

本州では梅雨があることから、6月をあまり好まない方もいるかもしれません。しかし6月には、『結婚をすると幸せになる』という云われもあります。

多くの女性が憧れる6月の花嫁。その月に生まれる女の子に可愛らしい名前をご紹介しまう!



6月の呼び名から付ける名前

6月は雨がたくさん降る季節。

『水の月』という意味から、別名『水無月』とも呼ばれます。

『無』の文字は『無い』ではなく、連体助詞の「の」という意味があります。

『六』使う名前(20)

六月(むつき・むづき)、六花(ろっか・むつか)、六美(むつみ)、六希(むつき)、六夢(むむ・ろむ)、愛六(ありく・あむい・あむ)、六音(ろの)、六(むつ)、六姫(むつひ・むつき・りくひ・むいひ)、六歩(りほ・むつほ)、月六(つむ)

6月の異名から考える(89)

● 水無月・水月より…水無(みな・すいな)、水月(みづき・みつき)、月水(つきみ)

● 弥涼暮月より…涼弥(さや)、涼(りょう・さやか)、涼花(さやか・さやな・あつか)、涼月(さつき)、涼暮(さくら)、暮月(ほづき)、弥涼暮(やすほ)

● 風待月より…待月(まづき・たつき)、待風(まか・みちか)、風待月(ふづき)、風待葉(ふたば)

● 松風月より…松風(しょうか・ときか)、松月(まつき・とき)、松子(まつこ・しょうこ)、松(ときわ・しょう)、風揺月(ふゆき・ふうき)

● 未月より…未月(みづき・まつき・みき・まき・ひづき・いづき・いつき)、未子(みこ・まこ・ひでこ)、月未(つきみ・きみ・きま)、未々(みみ・びび・まみ・みいや)、未里(いまり)、夢未(ゆいま・ゆま・ゆい

● 陽水より…陽水(ひろみ・はるみ・ひなみ・あきみ)、水陽(みずは・みは・みはる・みよ・みひろ・みひな)、水陽花(みよか)、陽(あかり・はる・ひろ・ひなたひまりひより・みなみ・ひかり・はるか・ひな・あきら)

● 季夏より…季夏(きな・きいか)、夏季(なつき・なき)、季(とき)、

● 鳴神月より…鳴神(めいか・なか・しのか)、鳴(みわ・しの)、鳴月(なづき・なつき・めづき)、神鳴(きよな・かな)

6月の『誕生花』から付ける名前

6月の誕生花は、大輪の花を咲かせる『牡丹』です。

ボタンにはその姿をしっかり現す『王者の風格・富貴・高貴・壮麗』という花言葉があります。

『牡丹』を使った名前(12)

牡丹(ぼたん)、丹音(あかね)、牡留(ほたる)、丹里(あかり)、美丹(みあ)、丹子(にこ)、丹麗(にれい)、丹花(にいか・にいな・にか)、丹菜(にな・にいな)

『牡丹』の花言葉を使った名前(12)

麗(うらら・れい)、麗花(れいか)、麗風(れいか)、富貴(ふき・ふうき)、綺麗(きら)、麗美(れみ)、高美(たかみ)、貴美(たかみ)、富美香(ふみか)、壮麗(そら
 
 
(なお、誕生花にちなんだ名前に関しては、「誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」でも、詳しく紹介しています。)

6月の『誕生石』から付ける名前

6月の誕生石は『ムーンストーン』。

可愛らしさと優しい光沢がある宝石です。

美しい乳白色が、夜空に見える月を思わせることからその名が付き、和名では『月長石』と呼ばれます。

宝石言葉は『知性・物思い・恋の予感』です。

ムーンストーンより(34)

知子(ともこ・ちこ)、知(とも)、知香(ともか)、知恋(ちこ・ともこ・ちあ)、恋月(こづき・こげつ)、知月(ともき・ちづき)、月愛(つきあ・きあ・きま)、月長(つな・きな・つきな)、美恋(みこ)、美月(みづき・みき・みつき)、月知(きと)、月綺(つき)、思月(しづき)、恋(れん・こい)、優光(ゆうこ・ゆこ・まこ・ひかり)、愛月(あづき・まき・あき)、愛知(まち)

6月の『風物詩』から付ける名前

6月16日『和菓子の日』をご存知ですか?

848年(嘉祥元年)から、厄除け・招福を願って16個の和菓子を神前に供えたことが始まりです。

『嘉祥』には『めでたいしるし』という意味があり、命名に使うにはピッタリの漢字ですよね。

その他、6月の風物詩から考えられる名前をご紹介します!ら

6月の風物詩を使って(77)

● 衣替えより…天衣(あい)、衣織(いおり)、衣(ころも)、愛衣(あい・まなえ)、夏衣(なえ)

● 和菓子の日より…和嘉(わか・なか・すずか・あいか・ともか・のどか)、和菓(わか・なか・すずか・あいか・ともか・のどか)、祥嘉(さきか・しょうか・さちか・よしか・さちか)、祥(しょう・さき・さち・あきら)、嘉(ひろ・よしみ)、嘉和(ひろか・よしか・かわ・かあい)、和(すず・やわら・あい・とも)、菓子(かこ)、和菓子(わかこ)、菓子(かこ)、和子(かずこ・わこ・すずこ・あいこ・ともこ

● ジューンブライドより…仲睦(ちか)、結(ゆい)、愛結(あゆ)、結愛(ゆあ)、真愛(まな・まちか)、愛(あい・まな)、愛美(まなみ・あみ)、美花(みか)、美愛(みあ)、美結(みゆ・みう)、幸愛(さちな・ゆきな)、幸(さゆ・ゆき)、永遠(とわ)、愛永(まな)、縁永(えな)、縁(ゆかり・ゆか)、結縁(ゆか・ゆうか・ゆえ)、美宝(みほ)、愛宝(まほ)、相(あい)、相愛(あい)、想永(そえ)、想愛(そあ)



6月の『イメージ』から付ける名前

しとしとと降り続く雨の多い6月。

早く梅雨が明けないかと気持ちが沈む方も少なくないかもしれません。

しかし、ちょっと目線を変えると、6月には雨の日ならではの美しい音や静寂な空気など、素敵な魅力もあるのです!

さらに、春が終わり夏を迎える時期でもありますね。

『初夏』にふさわしい名前もご紹介します。

『雨』や『虹』を使った名前(29)

雨子(うこ・あこ)、虹(にじ・いろ・こう)、虹梅(こう)、虹雨(こう)、紫雨(しう)、雨音(あまね)、麗音(れいん)、夏虹(なこ)、虹羽(いろは・こう)、小雨(こさめ・こう・こあ)、雨衣里(あいり)、雨色(あめ・あい・あき)、優雨(ゆあ・ゆうあ・ゆいあ)、時雨(しぐれ)、雨咲(あさ)、喜雨(きう)、雨夜(まよ)、雨凛(あまり)、雨里(あめり)

『雨』のイメージより(27)

静(しずか・しず・ちか)、静音(しずね・せの)、静空(せいく・そら)、美水(うみ)、美傘(みさみか)、水傘(みさみか)、傘色(さき)、心静(みしず)、雫(しずく)、淡色(あき)、静色(しき・しい)、静香(しずか・しいか)、流香(るか)、静流(しずる)、流羽(りゅう)、降水(ふみ)、水音(みと・すおん)、露甘(ろか)

『初夏』にちなんだ名前(20)

初夏(はつか・ういか・しょか・はな)、夏始(なつは)、開夏(かいか・ひらか)、始夏(もとか・はるか・しな・しいな)、夏明(なつあ)、明夏(あきな・あきか・めいか・めいな・めな)、一夏(いちか)、初夏(はな・はつな)

6月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

6月に花を咲かせる植物、旬を迎える野菜や果物を集めてみました。

6月を代表する植物より(42)

● 紫陽花より…紫花(しいか・ゆか)、紫陽(しよう・ゆうひ・しはる・しあ)、紫(ゆかり)、陽花(はるか・ひろか・ひいか)、紫陽菜(しゆな・しいな)

● 栗より…杏栗(あんり)、愛栗(あいり・あいく)、陽栗(ひより)、真栗(まり)、栗々愛(りりあ)、栗杏(りあん)

● 未央栁より…未央(みおまお)、未柳(みる・みり・まり)、栁菜(りな・るな)、央未(おみ)、夏央未(なおみ)、栁未(りま・りみ・るま・るみ)

● 南天より…南天(みな・みなて・みなみ)、天南(てな・てぃな・あんな・あみな・あまな)、天花(てんか・あまか)

6月に旬を迎える野菜より(21)

● 姫竹より…姫(ひめ)、姫菜(きな・ひめな・ひいな)、竹姫(たけひ)

● 純菜より…純(じゅん・あや・すなお)、純菜(すみな・じゅんな・とうな・あやな・いとな・よしな)、菜純(なき・なあや)

● ソラマメ…空(そら)、空菜(そな・そらな)、空美(そらみ)、味空(みそら)

● 胡瓜…胡瓜(うり)、瓜胡(うこ)

● サラダ菜…更菜(さらな)、沙良(さら

6月に旬を迎える果物より(42)

● さくらんぼ(和名:桜桃)より…桜桃(さと・さくら)、桜桃香(さとか)桃桜(とうさ・とさ)、桜桃音(さとね)、山桜桃(ゆすら)

● イチヂク(無花果・映日果)より…花果(はなか)、果花(かな・はな)、映日(あきひ)、映果(えいか・あきか)、果映(かえ)、花映(かえ)、果菜映(かなえ)、果無(かな・はな)、花無(かな・ななはな)、映花(えいか・えな)、映無(えな・えむ)、映(あきら・あき)

● 杏子より…杏子(きょうこ・あこ)、杏(あん・きょう)、杏花(あんな・きょうか)、杏美(あみ)、優杏(ゆあん・ゆあ)、杏香(きょうか・あすか)、愛杏(あこ・あいこ)、杏里沙(ありさ)

6月生まれは愛される冒険家!?

6月の雨を憂鬱に感じる方も多いと思いますが、この雨は、これからの季節に大きく成長する作物に、大切な存在なのです。

この雨のように、6月生まれの子どもは周囲の人たちに影響を与える、大きな魅力を持っているようです!

魅力溢れる女の子!

春の終わりでもあり、同時に夏の始まりでもある6月。

女の子は、しとしとと降る雨のように、大人しく控えめな女性に成長すると思われるかもしれません。

ところが、様々な占いを見てみると、6月生まれは好奇心が旺盛で、強い冒険心と行動力を持ち、直感で行動するタイプが多いようです。

しかし、無邪気であるがために多くの人に愛される魅力も持っているそうです!

まるで、自然界に必要であるがために降り続く『雨』のようですね。

そんな女の子に、自信を持って6月らしい名前を考えてあげてくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします