家計・暮らし

3人家族の間取りのベストは?広さは?子供一人の夫婦が賃貸選びで失敗しないコツ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子供と一緒に暮らすにはどんな住まいが良いのでしょうか。夫婦二人だけの頃とは生活スタイルが違いますし、安全面も気になります。

ここでは、夫婦と子供一人の3人家族が快適に暮らせる住まいについて調べてみました。



どんな間取りがいいの?

3人家族はどんな間取りがいいのでしょうか。

一番人気は2LDK

実際に3人家族が一番選んでいるのは2LDKの物件のようです。二番人気は3LDK、次いで2DKとなっています。

どんなスペースが必要?

快適に過ごすにはどんなスペースが必要になるかというと…


○リビングダイニングなどの家族でくつろいだり食事をするスペース

○寝室

○子供が遊ぶスペース

○子供に触ってほしくないものを置いたり、物置がわりになるスペース


といったところでしょうか。

生活スタイルによって様々だと思いますが、私はこれをベースに考えてみました。

2LDKの使用例

1.リビング

一番過ごす時間が多いのがリビングになると思います。

なので、子供が遊ぶスペースも目の届きやすいリビングに作ります。

柔らかいプレイマット等を敷けば安全対策にもなりますし、スペースが作りやすいと思います。

おもちゃは大きめのボックスにいれるようにすれば、子供も取り出しやすいしお片付けも簡単です。

子供が小さいうちは、手の届くところに危ないものがないかよく確認します。

2.寝室

部屋のひとつは寝室にします。

3.いろいろ使える部屋

色んな用途に使える部屋がひとつあると便利です。

子供が小さいうちはリビングや寝室に置けない物を保管しておいたり、夜泣きがひどくて眠れないパパの寝室代わりに使う事もできます。

子供が大きくなったら、子供部屋にしてもいいですね。

生活スタイルの変化に合わせて使えるスペースです。



広さはどのくらい?

広ければ広いほど良いとは思いますが、一般的に2LDKの場合は50~60平米くらいあれば不自由なく過ごせると言われています。

狭いと感じても、お部屋のレイアウトや収納の仕方を工夫すれば広く使えたりするので、家具や小物選びこだわってみても良いかもしれません。

あると嬉しい部屋&設備

パパママ目線で物件選びをするときに、あると嬉しいポイントをすこしピックアップしてみました。

対面キッチン

対面キッチンだと、料理やしょくじの片付けをしながら子供の様子が見られるので安心です。

和室

和室に布団を敷いて寝室にすれば、子供がベッドから落ちる心配がなくなります。

広いベランダ

子供がいると洗濯物が多くなるのでベランダは広い方が良いです。

ベランダが広ければ、夏にプールを出して水遊びも出来ていいですね。

快適な住まいで楽しく子育てしましょう

ここでは間取りの事を中心にお話しましたが、立地や家の周りの環境などなどチェックしたいポイントはたくさんあります。

家族構成や生活スタイル、重視したい条件に合った、ステキな物件に出会えると良いですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします