美容法

エステティシャン推奨!敏感肌でも大丈夫なファンデーションの選び方とお薦めランキング

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「ファンデーションを塗ると粉がふいてしまう…」「肌に合うファンデーションが分からない…」そんなお悩みを持つ敏感肌の方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、エステティシャンの経験を活かして、敏感肌の方でも大丈夫なファンデーションの選び方と、おすすめのファンデーションをランキングでご紹介します。



敏感肌の方こそファンデーションにこだわって!

「敏感肌だから化粧水・乳液などのスキンケア品に気を使っている」という方は多いと思います。

しかし、ファンデーションにこだわっている方は意外に少なく、「メイクは肌に負担になるからできるだけすっぴんでいたい。」と考える方もいるかと思います。

確かに、肌に合わないファンデーションは、肌に負担をかけ、トラブルの原因になることがありますが、自分に合ったファンデーションを使うことで、敏感肌を改善に向かわせることもできます。

ファンデーションのはたらき

ファンデーションには、肌を守るはたらきと肌をきれいに見せるはたらきがあります。

紫外線・乾燥から守る

ファンデーションには、紫外線や乾燥、ほこりや花粉といった外部刺激から、肌を守るという重要なはたらきがあります。

敏感肌の方は特に肌のバリア機能が弱まっているので、紫外線や乾燥のダメージを受けやすく、ダメージを受けるとシミやくすみ、シワなどの老化につながるだけでなく、さらに敏感肌がひどくなってしまうという悪循環が生じてしまいます。

そこで、きちんとファンデーションを塗って、乾燥を防ぎ、外部からの刺激から肌を守る必要があります。

きれいに見せる

当たり前ですが、「肌をきれいに見せる」というのもファンデーションの重要なはたらきです。

敏感肌の方は、肌表面のきめが乱れているために肌がくすんで見えたり、炎症が起きて赤みが出たりしやすいので、ファンデーションでカバーし、きれいに見せられたらうれしいですよね。

ファンデーションの選び方

敏感肌の方でも大丈夫なファンデーションの選び方をご紹介します。

敏感肌にはどのタイプが良いの?

まず、ファンデーション選びで悩むのが、「パウダー」「リキッド」「クリーム」「ルース」といったファンデーションのタイプですよね。

パウダータイプがおすすめ

敏感肌の方には、肌への負担が少ないパウダータイプのファンデーションがおすすめです。

リキッドタイプやクリームタイプは、カバー力が高いのが魅力ですが、油分が多く、クレンジングや洗顔での肌への負担も大きくなります。

持ち運びにはあまり向きませんが、粉をプレスしていないルースタイプもおすすめです。

ミネラルファンデーション

とにかく肌にやさしい

敏感肌の方に特に人気なのが「ミネラルファンデーション」です。

もともと手術やヤケドの痕を隠したり、肌トラブルがある方のために開発されたもので、肌に負担がかかる可能性がある添加物や、油分・防腐剤を使用していないのが人気の理由です。

ルースタイプのものが多く、「付けたまま寝ても大丈夫」というものもあります。

ミネラルファンデーションは、洗顔料だけで簡単に落とせるため、肌に必要な水分・油分を保つことができます。

注意することも

日本では、ミネラルを配合していれば「ミネラルファンデーション」と表示することができるので、「ミネラルファンデーション」の中でもシリコンや油分・防腐剤が入っていることがあります。

また、ミネラルファンデーションは、酸化亜鉛・酸化チタン・酸化鉄・マイカを主な成分にしていますが、金属アレルギーの方はまれにアレルギー反応が起きることがあるので注意が必要です。

成分をチェックする

敏感肌の原因は、肌表面の角層の乱れや、アレルギーなど、体質によるものがほとんどです。

ファンデーションで肌トラブルが起きてしまう方は、どんな成分で肌トラブルが起きてしまうのかをある程度把握しておくことも大切です。

トラブルが起きやすい成分

シリコン

合成界面活性剤

防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)

合成ポリマー(カルボマー)

石油系合成香料

など



おすすめファンデーションランキング

肌にやさしいおすすめファンデーションをランキングでご紹介します。

1位 エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション


¥ 3,240
アマゾンボタン
楽天ボタン

エトヴォスの「マットスムースミネラルファンデーション」は、とにかく肌に刺激を与えないことにこだわって作られています

防腐剤・タルク・香料・シリコン・合成着色料不使用で、付けたまま寝てしまっても大丈夫なほど肌にやさしいのが魅力です。

肌をいたわりながら、毛穴やくすみをきちんとカバーしてくれるのも嬉しいポイントです。

洗顔料だけで簡単にメイクが落とせるので、水分・油分の取りすぎによる肌の乾燥も抑えてくれます。

2位 24HCosme プレミアムシリーズファンデーション

IMG_PHT_L1279-D003092_1_Wmain_L
¥5,200
詳細を見る

肌にやさしいことで有名な24HCosmeの中でも、特におすすめなのが、プレミアムシリーズのファンデーションです。

ほとんどのミネラルファンデーションが、ルースタイプで「持ち歩きがしにくい」というのがデメリットですが、こちらは持ち運びに便利なコンパクトタイプです。

天然成分であるアルガンオイル・アボカドオイル・ツバキオイルをたっぷり配合し、乾燥を防いでくれます。

ビタミンE・オレイン酸の効果で美肌も叶えてくれます。

3位 トゥヴェール ミネラルパウダリーファウンデーション


¥2,360
アマゾンボタン
楽天ボタン

ミネラルに17種類の美容成分をプラスしたスキンケアミネラルファンデーションです。

日焼け止め効果もあり、化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・フェイスパウダーをこれ一つでこなしてくれます。

コンパクトタイプで持ち運びに便利です。

4位 レイチェルワイン ミネラルファンデーション

E383ACE382A4E38381E382A7E383ABE383AFE382A4E383B3202
¥1,980
詳細を見る

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、つけていることを忘れるほどの軽さとカバー力が魅力です。

重ね付けしても厚塗りにならず、乾燥・毛穴をカバーしてくれます。

日本人の肌に合わせて作られていて、カラーも11色あるので、自分の肌にぴったりの色が見つけられるはずです。

5位 オンリーミネラル プレミアムファンデーション

OM-14019
¥6,900(発売1周年記念セット価格)
詳細を見る

オンリーミネラルのプレミアムファンデーションは、4つのミネラル成分に「高品質マイカ」「ゴールド」「ダイヤモンド」をプラスして、肌をきれいに見せてくれるファンデーションです。

均一に肌にフィットするパウダーが光を拡散して、気になる毛穴やくすみをカバーし、透明感のあるツヤ肌を叶えてくれます。

メイクするときに気を付けるポイント

せっかくきれいにするためにしているメイクですが、やり方を間違えると、肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

紫外線対策はミルフィーユ状に

紫外線は、シミや日焼けだけでなく、敏感肌の原因にもなります。

そこで、徹底して行いたい紫外線対策ですが、ファンデーションだけでは、摩擦や汗で落ちてしまうことがあるので十分ではありません。

なるべく日焼け止め・下地・ファンデーション・フェイスパウダーをミルフィーユ状に重ねるようにし、こまめに塗りなおしましょう。

ゴシゴシNG!やさしくメイクしよう

ファンデーションを塗るときにパフでゴシゴシこすってしまうと、角層が乱れる原因になります。

パウダーファンデーションの場合は力が入りにくい中指と薬指にパフを乗せ、小指と人差し指で固定するようにして塗りましょう。

油分の少ないパウダー・ルースタイプは頬から、油分が多いリキッド・クリームタイプは額から塗っていくときれいに仕上がります。

メイク落としも重要

どんなに肌にやさしいファンデーションでも、洗顔の仕方が間違っていては肌トラブルを招きかねません。

敏感肌の方は、特に優しい洗顔を心がけましょう。

クレンジングは、肌に負担が少ないクリームタイプがおすすめです。

洗顔の泡はレモン1個分泡立て、肌に手が触れないように「泡で洗う」ことを意識して洗顔しましょう。

ファンデーションを変えて健やかな肌を目指しましょう!

正しいお手入れと、自分に合ったファンデーションを使うことで、敏感肌を改善し、健やかな肌に近づくことができます。

今回ご紹介したファンデーション選びのポイントを参考にして、ぴったりのファンデーションを見つけてくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします