命名・名前

4月生まれにピッタリな女の子の名前314個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

4月は新年度。世間では新しい学期の始まりとして、気持ちも新たにスタートする月ですね。

桜が見頃を迎える地域も多く、満開の春の風を感じる季節です。旧暦の暦の上では、4月は夏とされます。そのため、異名には『夏』という漢字が含まれる物も多くあります。

実際の気候として夏を感じるには少し早い気がしますよね。ここでは、あえて『夏』を使わずに、『春』らしさいっぱいの可愛い女の子の名前を集めてみました!



4月の呼び名から付ける名前

4月は別名『卯月』。

卯の花が咲く月であることや、十二支の4番目の干支が『卯』である、等の説があります。

四月を感じる名前、ご覧ください。

『四』使う名前(19)

四葉(よつば)、四菜(よな・しな・よつな・しいな)、四春(しはる)、香四子(かしす)、花四(かよ)、四季(しき)、四愛(よあ・しあ)、四詩乃(よしの)、四季花(しきか)、小四(ちよ)、四月(しづき・しげつ・よつき・よづき)、四姫(しき)

4月の異名から考える(68)

● 卯月・卯花月より…卯月(うづき・うつき・あき・あつき)、卯花(ういな・ういか・ほうか)、卯(あきら)、月卯(きう・るう)、美卯(みう・みほ)

● 木葉採月より…木葉(このは)、採月(さつき)、採葉(さよ)

● 六陽より…六陽(むつひ)、陽(あき・はる・あきら)、

● 清和月より…清和(きよか・きわ)、清月(きづき)

● 純陽より…純陽(すみれ・すみひ・すみな・あやひ・あやな)、純(あや・まこ)、純子(まこ・じゅんこ・あつこ)、春純(はあや・しゅん)

● 小満より…小満(こみつ・さき・さり)、満子(みこ・まこ・みちこ)、満早(ありさ・みさ)、満菜(みな・ありな・はんな)、満(みちる)、満希(みつき・あき)

● 青和より…青和(せいわ・あわ・はるわ)、和(なごみ・なごむ・あえ・すず・とも・のどか・ちか)、和子(わこ・ちかこ・ともこ)、青子(せいこ・しょうこ・はるこ)、青愛(はるあ・せいな・せな)、和青(かずは)

4月の『誕生花』から付ける名前

4月の誕生花は『藤』。日本古来の花として、万葉集でも詠まれてきました。

紫色や白に咲く小さな花房からは、甘く艶やかな香りがします。

花言葉は『歓迎、恋に酔う、陶酔』。

藤の花らしい素敵な名前をご紹介します。

『藤』を使った名前(27)

● 藤(とう・かつら)、藤花(とうか・ふじな・かな)、春藤(はるひ)、春藤乃(はつの)、藤音(ふじね・ひさね・とおん)、藤菜(とうな・とな・ひな)、藤蘭(からん)、藤甘(とあ・とうあ)、甘藤香(まどか)、実藤(みと)、藤愛(とあ・とうあ)、藤羽(とわ)、藤季(とき・とうき)、藤里(とうり)、実藤凛(みどり)藤束(ふたば)、藤美香(ふみか)

『藤』の花言葉やイメージを使った名前(21)

迎恋(こい)、甘恋(あこ)、恋花(れんか)、艶恋(えれん)、艶花(えな)、紫艶(しえ)、紫花(しいか・ゆか)、紫(ゆかり)、紫愛(しえ・しあ)、紫甘(しあ)、甘花(かんな)、紫咲(しさ・しき)、恋咲(さき・れいさ)、愛咲(みさき・あいさ)、歓花(かんな)、恋歓(れんか)
 
 
(花にちなんだ名前に関しては、「誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」や「女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選」でも、詳しく紹介しています。)

4月の『誕生石』から付ける名前

4月の誕生石は『ダイヤモンド』。

歴史の中で多くの女王や貴婦人たちが身に付け、華麗なる美の象徴とされてきました。

宝石言葉は『清浄無垢・永遠の愛・不屈・純愛・純潔』。

地球上で最も硬い鉱物であり、身に付ければどんな障害も乗り越え、輝くような美と金運、豊かな愛情や家庭を手に入れることができるとも言われています。

ダイヤモンドの宝石言葉より(25)

清花(きよか・せいか・しょう)、清美(きよみ)、愛清(あき・まき)、純愛(じゅんな・すみな)、愛(あい)、永遠(とわ)、永愛(えま)、愛永(まえ)、后愛(きあ・こあ)、輝愛(きあ)、愛后(あこ)、愛子(あいこ・あこ)、愛純(あすみ)、清愛(きあ・せいあ)、花純(かすみ・かあや)、純(あや・じゅん)

4月の『風物詩』から付ける名前

4月と言えば…何を思い浮かべますか?

風物詩から名前を考えてみましょう。

4月の風物詩を使って(67)

● チューリップ(和名:鬱金香)より…香(かおり)、香花(かな)、赤香(あか)、金香(きよか)、香金(きこ)、愛金(あかね)、金花(きいか)

● 昭和の日(みどりの日)より…昭乃(あきの・はるの)、昭和(はるわ)、昭(あき・はる)、和昭(かずあ・かずは)、みどり

● 歓迎会・出会いより…心歓(みか)、歓愛(かんな)、会愛(あい・えな・えま)、会心(あみ・あこ)、織会(おりえ・りえ)、愛織(あお・あおり・あいり)、絆結(きゆ)、結絆(ゆき・ゆうき)、絆花(はな)、結(ゆい・ゆう)

● お花見より…桜咲(さき・さくら)、若春(わかば)、若桜(わかさ)、春実(はるみ)、見春(みはる)、見桜(みさ)、桜彩(さや・さあや)、桜々(ささ)、花宴(かえ)、宴(うたげ・うた)、彩宴(さえ)

● 新学期より…新心(にいみ)、新菜(にな・にいな)、新歩(にほ)、笑歩(えみほ)、始歩(しほ)、始生(しき)

● ガーデニングより…種音(たね)、芽春(めいは)、園菜(えな・そな)、園花(そのか)、芽色(めい)、双葉(ふたば)、葉子(はこ・ようこ)

● 山菜採りより…山菜(やまな・さな)、菜葉(なのは)、採菜(さいな)



4月の『イメージ』から付ける名前

4月と言えば、春が満開であることをイメージしますよね。

4月の季語には、女の子にピッタリな熟語がたくさんあります。

その中から、そのまま名前にしたり漢字を入れ替えたりしながら、4月らしさをしっかり感じられる名前をご紹介します。

4月の『季語』から付ける(36)

桜花(さきか・さくな)、春陽(はるひ・はる)、長閑(のどか)、初桜(ういさ)、郁李(いくり)、春月(はづき)、桃花(ももか)、杏花(あんな)春風(はるか)、風光(ふうか)、春光(はるみ・はるこ)、菜花(なのか)、花菜(かな・はな)、花菜(かな)、春空(そら)、春夜(はるよ)、暮春(くれは)、花見風(かみう)、花見(はなみ)、苺花(いちか)、千鳥(ちどり)、郁子(いくこ)、みづ菜(みづな)、花楠(かなん)、燈春(ともは)、甘茶(あまさ)、春暖(はる)、春日(はるひ・かすが)、麗春(うらら・うらる・れいは)

4月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

4月に花を咲かせる植物、旬を迎える野菜や果物を集めてみました。

4月を代表する植物より(17)

● 菫より…菫(すみれ)、菫子(きこ・すみれこ)、菫香(すみか)、花菫(かすみ)、春菫(はすみ)、実菫(みれ)

● 椿より…椿(つばき)、椿子(ちこ)、椿希(つばき)、春椿(はつ)

● 木蓮より…蓮花(れんか)、蓮春(はる)、華蓮(かれん)、蓮菜(はすな・れな・れんな)

4月に旬を迎える野菜より(20)

● クレソン…呉花(くれか・くれな)、呉愛(くれあ)、久礼亜(くれあ)

● 蕪(かぶ)より…蕪愛(むあ)、蕪子(かこ)、蕪風(かふか)

● 草蘇鉄(こごみ)より…草蘇(そそ)、蘇子(すうこ)、蘇空(そら

● 玉葱より…葱子(そうこ)、葱花(そうか)、玉香(たまか)

● 椎茸より…椎菜(しいな・すいな)、椎花(しいか・すいか)、椎(しい・すい)、椎春(しはる)

4月に旬を迎える果物より(13)

● 清見より…清見(きよみ)、清春(きはる)、清果(きよか・せいか)

● 奈津海より…奈津海(なつみ)、奈津(なつ)、奈海(なみ)、奈津果(なつか)、奈果(なか)、果奈津(かなつ)、果奈(かな)、春奈(はるな)、奈子(なこ)

4月の誕生色は『花舞小枝』

『誕生色』というものをご存知ですか?

4月は、春風に舞う花を支える『小枝』を表す、しなやかな黄色=『花舞小枝色』です。

力強く生き、グングン成長する小枝のように

可愛らしいく揺れる小さな可愛らしい花。それを支えながらも自らグングンと伸びる小枝。

いずれは力強い幹になる、そんな小枝ように、4月生まれの赤ちゃんにはエネルギーに満ち溢れたパワーを感じます。

可愛らしさと力強さを兼ね備えた、素敵な名前を考えてくださいね!
 
 

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします