命名・名前

3月生まれにピッタリな女の子の名前522個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

日本における3月は、年度の最後の月。別れ、そして新たな出会いがある等、生活にも大きな変化が多い月です。

時候の挨拶にも、『早春・浅春・春暖・春色』等、春の訪れを感じさせる言葉が増えますね。

気候も春らしくなる3月。女の子にピッタリな名前もたくさんあります!参考にご覧ください。



3月の呼び名から付ける名前

3月は旧暦で『弥生』。他にも女の子の名づけに相応しい異名がたくさんあります!

『三』の漢字を使った名前と合わせてご紹介します。

『三』使う名前(23)

三月(みづき・みき・かづき・みつき)、三樹(みき)、三美(みみ・かずみ・みつみ・なおみ)、三子(みこ・ここ)、三春(みはる・こはる)、三南(みなみ)、三香(そうか・なおか・みか)、麗三(れみ)、三音(みのん・さのん・みつね・こおん・みと)

3月の異名から考える(117)

● 弥生・弥生月・弥月より…弥生(やよい・いよ)、弥(いよ・ひろ)、三弥(みや・みいや・さや)、弥々(みやび・やや・みいや・みや・びび)、弥子(やこ・みこ)、弥美(ひろみ・ますみ・よしみ)、小弥(さや・さあや)、彩弥(さや・あや)、弥彩(やや・みや・ひろあ・みあ)

● 早花咲月より…早花(さきか・そうか・さな・そな・さきな・はやな)、早花咲(さなさ)、早咲(さき)、咲早(さき・わさ・しょう)

● 染色月より…染色(しき)、染色月(しき)、染月(しき)、色月(しき・いづき・いつき)

● 花見月より…見花(みはな・みか・みな)、花見(はなみ・なみ)

● 夢見月より…夢見(ゆめみ)、夢月(むつき・むつ・むづき)、夢月(むつき・ゆめき・ゆづき)、夢(ゆめ)、小夢(こゆめ・さゆ)

● 花飛より…飛花(ひな)、飛花実(たかみ)、飛実(ひとみ・たかみ)

● 華節より…華(はな)、節菜(せつな)、聖華(せいか・せな)、節里(せり・のり)、節華(たかな・たか・のりか・ともか)、節(のり・とも)

● 季春より…季春(きはる)、季(すえ)、春季(えみる)、季生(きい)

● 春抄・抄春より…抄春(しょうる・はる)、春抄(はる・はるあ)

● 花津月より…花津月(かづき)、津月(つづき・すづき)、花津(なつ)、津花(つうな・つうか)、花津美(かすみ・かつみ・かずみ)、津(しん)

● 華月より…華月(かげつ・かづき)、華々(はなか・かな)、月華(げっか・つきか・つきな)

● 佳月より…佳月(かづき・かげつ・よしき)、月佳(つきか・つき・つきよ・きよい)、佳(かい)、三佳(みよし・みか・みよ)、佳三(よしみ)

● 嘉月より…嘉月(かづき・かげつ)、嘉(ひろ)、良嘉(よしか)、一嘉(いちか)、嘉実(よしみ・ひろみ)

3月の『誕生花』から付ける名前

3月の誕生花は『桜』です。

桜を使った女の子の名前は、近年とても人気があります。

漢字そのものを使わずとも、花言葉から名づけるという方法も素敵ですね。

『桜』を使った名前(37)

● 桜(さくら・よう)、桜子(さくらこ・ようこ・さこ)、桜月(さつき)、桜良(さくらさら・さよ)、小桜(こおう・こざくら)、美桜(みおう・みお・みさ)、桜菜(さな・おうな)、桜咲(さくら・さき)、咲桜(さくら・ささ・さきら)、桜色(さき)、桜乃(さの)、彩桜(ささ)、桜彩(さや・さあや)、桜来(さく・さくら・さらい)、桜花(おうか・さな・ようか)、桜陽(よう)、優桜(ゆおん・ゆうさ)、愛桜(あいさ・まお

『桜』の花言葉を使った名前(23)

桜の花言葉は「優れた美人、純潔、精神美、淡泊」です。

優音(ゆと・ゆの・ゆのん・ゆおん)、優美(ゆみ・ゆうみ・ひろみ)、優(ゆう・ひろ)、美優(みう・みゆ・みゆう・みひろ)、純花(すみか・あやか・すみな)、純優(あゆ)淡美(あみ・おうみ)、美淡(みおう・みお)、優咲(ゆさ・ゆうさ)
 
 
(花にちなんだ名前に関しては、「誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」や、「女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選」でも、詳しく紹介しています。)

3月の『誕生石』から付ける名前

3月の誕生石は、淡い水色の『アクアマリン』。

沈着・勇敢・聡明という宝石言葉があり、幸福を招き夢を実現させるという意味のある宝石です。

アクアマリンの宝石言葉より(23)

聡心(さとこ・さとみ)、聡明(あき)、明聡(めいさ)、勇海(ゆみ)、勇乃(ゆの)、聡着月(さつき)、聡姫(さき)、聡咲(さき・ささ)、聡幸(さち)、幸明(ゆめ・ゆあ)、聡(あき・さと・あきら)、聡珠(すず)、千聡(ちさと)、聡良(そら)、聡奏(そのん・そなた・あきな)、美聡(みさと・みさ・みあ・みあき・みき

3月の『風物詩』から付ける名前

3月と言えば桃の節句。

女の子のお節句ですね。数々の風物詩からイメージされる名前をご紹介します。

3月の風物詩を使って(102)

● 雛祭より…雛(ひな・ひいな・すう)、雛月(ひなき・なつき・ひづき)、雛花(すうか)、雛子(ひなこ)、雛菜(ひな・ひいな)、明雛(あきひ・あけひ)、雛乃(ひなの・ひの)、愛雛(あいな)、麻雛(あさひ)、有雛(ありな・ありす・あいな)、春雛(はるひ・はるな・はな)、雛姫(ひなき)、雛里(ひなり)

● ホワイトデーより…愛成(あいな・まな)、実愛(みあ)、愛実(まなみ・まみ・あみ)、愛菓(あいか・まなか)、菓子(かこ)、和菓子(わかこ)、和菓(わか)、洋菓(ひろか)、美菓(みか)、実菓(みか)、菓実(このみ)、恋実(このみ・れみ)、恋音(れのん)、愛(あい)、心恋(みこ)、恋心(みみ・みこ)、想(おもい)、想音(そのん)、心想乃(みその)、想乃(その)

● 卒業より…歩(あゆみ・あゆむ)、春歩(はるみ・あるあ)、夢歩(ゆうは・ゆむ)、夢叶(ゆうか・ゆか)、歩生(ゆう)、絆(きずな)、心絆(あいき・みき)、絆音(いと)、叶絆(かな)、絆菜(はんな)、絆愛(きあ・きあら・くれあ・なな)、歩結(あゆ)、未来(みらい・みく)

● お彼岸より…彼春(かのは)、春彼(はるひ・はるか)、三彼(みか)、彼音(かのん

● 菜種梅雨より…菜種(なたね)、菜々(なな)、菜花(なのか・ななか)、花菜(かな・はな)、菜の花(なのか)、咲菜(さな)、種菜(しゅな・じゅな・しゅうな)、千種(ちぐさ・ちえ)、種実(つぼみ)、種里(しゅり・じゅり)、種音(じゅのん・しゅの)、種雨(しゅう)、種梅(しゅう)

● なごり雪より…雪残(ゆきな・ゆきの)、春雪(ゆき・あゆき)



3月の『イメージ』から付ける名前

3月の異名である『弥生』。

その由来は、「木草弥(きくさい)や生ひ月(おひづき)」=草木がいよいよ生い茂る月から来ていると言われています。

草木が芽を出す陽気な春をイメージする名前をご紹介します。

『早春』を感じる名前(25)

春陽(はるひ)、一春(いちは・いとは)、早春(はる)、春流(はる・はるる)、春早(とき・かずさ)、暖春(あつ)、愛春(まなは・あゆは)、咲春(さわ・きはる)、春羽(はる・はるわ)、春愛(しゅう)、春色(はる・はるき)、芽吹(めぶき)、芽生(めい)、芽(めい)、夢芽(ゆめ)、双葉(ふたば)、芽葉(めいは)、芽色(めい

3月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

3月に花を咲かせる植物、旬を迎える野菜や果物を集めてみました。

3月を代表する植物より(97)

● 寒緋桜より…緋音(あかね・ひの・ひのん)、緋色(ひいろ)、桜緋(おうひ)、緋桜(おうさ)、心緋(こあ)、春緋(はるひ)、緋咲(ひさ・ひまり)、緋芽(ひめ)、緋菜(あかな)、優緋(ゆうひ)、雅緋(みやび)、緋弥(ひいや)

● 春蘭より…春蘭(しゅら・はる・はるか・かずら)、蘭春(はる)、蘭々春(ららは・ららか)

● 杏より…杏(あんず・あん・きょう)、杏子(あんず・きょうこ)、杏花(あんな・きょうか)、杏菜(あんな・きょうな)、優杏(ゆあん・ゆあ・ゆうあ)、杏音(あの・あのん)、杏々桜(ああさ)、杏咲(あささ)、杏咲比(あさひ)、杏理沙(ありさ)、杏彩(ああさ・あや・ああや)、和杏(わこ)、小杏(こあ・さきょう・さき・ちあ)

● 桃より…桃(もも)、桃香(ももか・とうか)、小桃(こもも・こと)、桃里(とうり)、桃恵(ももえ・とえ)、咲桃(さと)、咲桃美(さとみ)、桃季(とき)、桃菜(とな・ももな・とうな)、実桃(みも)

3月に旬を迎える野菜より(47)

● 豆苗より…苗笑(なえ)、香苗(かなえ・かな・かえ)、菜苗(ななえ・なえ・なな)、七苗(ななえ・なえ・なな)、早苗(さなえ・さな・はなえ・さえ)、苗里(まえり・みょうり)、鈴苗(すずな)、苗(なえ)、苗々(なな・なえな・ななえ)

● 春キャベツ(和名:球菜・甘藍)より…春菜(はるな)、春甘(はるあ・はるか)・春藍(はるあ)、甘藍(あい・かんら)、藍菜(らんな・あいな・らな)、甘菜(かんな・かな・まな)、藍甘(らんか)

3月に旬を迎える果物より(28)

● 八朔より…朔(さく)、朔桜(さくら・きたら)、朔咲(さく・ささ)、朔姫(さき・もとひ・さきひ)、朔里(きたり)、朔羅(さくら・きら・きたら)、朔希(さき)、朔愛(さくあ)・結朔(ゆいさ・ゆうさ)、有朔(ありさ)、朔弥(さくや)、朔菜(さきな・さな)、朔果(さきか・さくか)

● デコポン(和名:不知火)より…知果(ともか・ちか)、知火子(ちかこ)、知果火(ちかほ)、知火(しほ・あきほ)
 

3月生まれの特権

1~3月という、1年のうちの早い時期に生まれる赤ちゃんのことを『早生まれ』と言います。

楽しい子育てライフを!

3月生まれの赤ちゃんは、同じ学年になる赤ちゃんに比べて、成長が遅いと感じてしまうママもいるかもしれませんね。

「数日しか変わらないなら、4月に生まれてほしかった~!」という声もちらほら聞いたことがあります。

しかし、「3月だからね」と緩やかな成長が許される場面や、精神的に幼い=可愛いさを味わえるのも3月生まれの特権です!

春の訪れとともに生まれる新しい命。

寒い時期に妊娠後期を過ごしたママにとっても、待ち遠しい春になるでしょう。

何事も前向きに考えて、楽しい子育てライフを送ってくださいね!

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします