女性の健康

スマホ依存度チェック10項目でわかるあなたの依存度

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。幼稚園年少の娘を育てているママライターです。

一日中、スマートフォンを使う時間はどのぐらいですか?

SNSやメール、ネット、スマホゲームなど、すべての利用時間をあわせてみてください。

私は一日にだいたい3時間ほどです。休憩のときゲームをしたり、寝る前に2時間位ネットサーフィンをしたりします。

ただの3時間だと思うかもしれませんが、いいかえると、一日に1/8の時間はスマホに夢中していることがわかりました。

自分はスマートフォンに依存しているかもしれませんね。



あなたのスマートフォン依存度をチェック!

ここで、スマホ依存度についてお話したいと思います。
まず、下記の10項目に当てはまる方をチェックしてください。

  • ① 朝起きたら、まずスマートフォンをいじる。

  • ② スマホゲームにはまって、課金したことがある。

  • ③ なんでも写真を撮る。すぐSNSサイトにアップロードしたり、コメントしたりする。

  • ④ つい新しい機種や話題のアプリをチェックする。

  • ⑤スマートフォンのアクセサリーグッズが増えている。

  • ⑥ 電話や直接な会話より、チャートやメールなどのコミュニケーション手段を好む。

  • ⑦ トイレやお風呂まで、スマートフォンをもっていく。

  • ⑧ スマートフォンを家に忘れたら、すぐ済む用事でも必ず取りに戻る。

  • ⑨ 子どもがぐずったら、スマートフォンを渡して動画やゲームをさせて黙らせる。

  • ⑩ 寝る前は必ずスマートフォンをいじる。気付いたら、深夜までやっている。

7個以上はスマホ中毒です!

7個以上当てはまる場合は、スマホ中毒です!

5個以上当てはまる場合は、スマホ依存気味です。

3個以上当てはまる場合は、スマホに依存しておらず、セーフティゾーンです。

いかがですか?ちなみに私はスマホ依存気味です(汗)



スマホ依存症の危険性

ここ数年、スマートフォンの普及率が徐々に上がっています。電車のなか、買い物、情報リサーチなど、スマートフォンはどのシチュエーションでも活用できる必要アイテムとなっています。

その反面、スマートフォン利用によるさまざまな社会問題が研究によって明らかにされました。長時間利用による体の不調、コミュニケーション力の低下、スマホによるいじめや差別などがあげられます。

とくに、青少年に対するスマホの影響は想像に以上はるかに大きいです。

仲間はずれの対象にされないように、四時六中仲間とスマホでつながっている傾向がみられます。

こうして依存してしまうと、現実な生活がだんだん苦手となり、虚偽世界にはまるケースも少なくありません。

スマートフォンによる子どもへの悪影響も注目されています。

子どもはパパママのスマホ利用スタイルを見て育ていくので、それが「当たり前」の使い方だと認識してしまうと、スマホ依存症になる可能性が高くなります。大きくなってからそのくせを直そうとしてもなかなか難しいですよ。

スマホ依存症にならないようにすべきこと

スマートフォンに依存しないように、どうすればバランスよく保つことができるでしょうか?まず、意識してスマートフォンを利用することが大切です。

自分はどのくらいスマートフォンを利用しているのかを家族や友人に見てもらいましょう。長時間に使ったら、適時に声をかけてもらってストップしましょう。または、自分で使う時間を決めてそれを忠実に実行することですね。いったん、スマホ依存になってしまうと、喫煙のようにやめるには意志固く続かなければなりませんので、はまる前にスマホ生活を見直しましょう。

ほかに夢中できる趣味や仕事を見つけるのもよい方法のひとつです。また、日常生活にスマートフォンから離れる時間を少しずつ作ってみてください。自分がはまりそうなアプリを思い切って削除してください。オフーの日は、電源を切って過ごしてみるのもよいでしょう。まず、自分から意識してストッパーをかけてみてください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします