美容・健康

そうだったのか!大人ニキビの位置が教えてくれる体の不調

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。アラサーで5歳の娘をもつママライターです。

みなさんは大人ニキビに悩まされることがありますか?

10代のときに新陳代謝が活発で、成長期のホルモン影響によってニキビが増えますよね。10代のニキビと同じように、20代以降の大人ニキビに対しても洗顔で清潔を保ち、乾燥させてはいけません。

薬より、生活習慣や食生活を見直して、基礎化粧品によるスキンケアをすること、体の内側からキレイにすることが何より大切です。

大人ニキビは、若者向けのニキビスキンケアで手入れしても、なかなかキレイに治りません。しかも、治ったかと思ったら、しばらくするとまた同じところで大人ニキビができます。どうしたら完全に治せるでしょうか。



大人ニキビの位置から体の不調がわかる!

漢方の観点からみると、実に大人ニキビの位置から体の不調を教えてくれるのです。つまり、同じところで大人ニキビが繰り返してできる場合、そこを示している体の部分が弱っているかもしれません。もっと詳しくお話しましょう。

顔のいたるところで大人ニキビができますよね。

1、はえぎわ

生え際でできたニキビは、おもにすすぎの不十分で、洗顔料やシャンプーの化学成分が残され、炎症が起きた部分です。また、整髪剤による影響も考えられます。

2、ひたい

ひたいにできたニキビは、自律神経の不安定、睡眠不足のサインです。

3、目のまわり、眉の部分

眉や目のまわりにできたニキビは、ホルモンのアンバランスや、眼精疲労(パソコンやスマートフォンの長期間利用)によるものだと考えられます。



4、こめかみ

こめかみにできたニキビは、ストレスによるものです。生理前後、イライラしやすい時期、精神的な疲労を感じるときに大人ニキビができやすいところです。

5、頬の上部

頬の上部にできたニキビは、おもに副腎機能の低下、婦人病・生理異常、便秘などの不調を示すサインです。

6、頬の下部

頬の下部にできたニキビは、おもに下半身の冷え、便秘、肝機能の低下などの不調を示すサインです。

7、口のまわり

口のまわりにできたニキビは、食べすぎによる消化不良やビタミン不足といった消化系にかかわる症状を示すサインです。

8、あごのまわり

あごのまわりにできたニキビは、体の冷え、消化器系の弱まりを示します。

9、首筋、背中

首筋や背中にできたニキビは、体の冷え、婦人科系の弱まりを示します。

大人ニキビは思春期のニキビと異なり、ホルモンの影響によるものだけではないようです。

私の場合-大人ニキビ編-

私の場合ですが、確かに生理前後の時期に必ずといっていいほど頬のあたりで大人ニキビができます。

赤くて痛い大人ニキビで、とても目立ちます。市販のニキビ薬をまめに塗布してもなかなか完治できません。

漢方医に相談したところ、大人ニキビを治すには、正しいスキンケアと生活習慣の見直しが大事だといわれました。次に、大人ニキビケアのポイントをまとめてみました。

正しい大人ニキビケア

絶対潰したらダメ!

まず、大人ニキビをつぶしてはいけません。肌を清潔に保ち、せっけんなどシンプルな洗浄成分の洗顔料でやさしく洗い、泡など残さないように十分にすすぎましょう。

清潔なタオルで顔をおさえるような感じでやさしく拭きます。

乾燥させちゃダメ!化粧水で保湿を

大人ニキビの肌を乾燥させてはいけないので、自分の肌にあう化粧水で保湿しましょう。

なるべく刺激の強い美容液や化粧品などを控えめにした方がよいでしょう。

当然睡眠と食事が大事

一方、体を冷やさないで、早寝早起き、バランスのよい食事、規則正しい生活を心がけてみてください。

体の内側から大人ニキビの発生を予防しましょう。

大人ニキビが悪化する前にきちんと皮膚科に診てもらい、治すことがなにより大切です。体から出る不調のサインをひとつでも見逃さないでくださいね。

【大人ニキビケア】
大人ニキビのケアならアットコスメ1位のノブACアクティブがおススメです。美白とニキビケアを一緒にしたい方にはピッタリですよ↓↓




お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします