1歳~3歳児 料理・レシピ 生後0ヵ月~12ヵ月

かぼちゃを使ったおススメ離乳食レシピ9選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

離乳食に使える野菜の“代表格”ともいえる、かぼちゃ。初期から使えるのはもちろん、ペーストにしやすく、火の通りも早い!甘味があり赤ちゃんも大好き!そして栄養満点と嬉しいことばかり。

このように、とても優れたかぼちゃを使った離乳食レシピをご紹介します!

*すべてのレシピにおいて、かぼちゃは皮・種・ワタを取り除いた黄色い部分のみの分量となります。



離乳食初期のかぼちゃメニュー3選

初期はペースト状にします。

かぼちゃの種類により含まれる水分量が異なりますので、様子を見ながら調節してください。

かぼちゃペーストのヨーグルトがけ

    【作り方】

  • あれば野菜スープ、なければ粉ミルク(大さじ2)を加えてペースト状にします。

  • プレーンヨーグルトを乗せて完成です!

3色お粥丼

    【作り方】

  • かぼちゃ(20g)を茹でて潰します。

  • ほうれん草(葉1/2枚)とニンジン(1~2cm)は、それぞれ茹でてすり鉢ですり潰します。

  • 10倍粥をお椀によそい、かぼちゃ・ほうれん草・ニンジンのペーストをきれいに盛り付けて完成です。

かぼちゃと豆腐の2層プリン風

    【作り方】

  • かぼちゃ(20g)は茹でて潰します。

  • 温めた豆乳(大さじ2)を加え混ぜ、5~6cmのココット皿に入れたら表面を平らにならします。

  • 絹ごし豆腐(20g)は沸騰したお湯にさっと通し、潰して滑らかにします。

  • ココット皿のかぼちゃのうえに入れて、表面を平らにならして出来上がり!

離乳食中期のかぼちゃメニュー3選

中期では焼くレシピもご紹介していきますが、赤ちゃんの胃腸はまだまだ未発達です。

油を使わず、テフロン加工のフライパンを利用してくださいね!

鮭とかぼちゃのコロッケ

    【作り方】

  • 鮭(15g)は茹でて身をほぐします。

  • かぼちゃ(25g)は、みじん切りの玉ねぎ(小さじ1)と一緒に茹でて、マッシャーで潰します。

  • 鮭とかぼちゃ、片栗粉(少々)を混ぜ合わせ、丸く平に形を整えます。

  • テフロン加工のフライパンで、蓋をせずに両面をキツネ色に焼いたら出来上がり。

  • お好みでひじきを加えるとさらに栄養価が高くなります!

かぼちゃスープの刻みうどん

    【作り方】

  • かぼちゃ(20g)は火が通りやすいように薄く切り、ひたひたのお湯で茹でます。

  • 形がほろっと崩れるくらい柔らかくなったら、マッシャー等で荒く潰し、刻んだんうどん(40~50g)と、うどんのひたひたくらいの野菜スープを入れて煮込みます。

  • かぼちゃが自然と解け、黄色いスープの美味しいうどんが出来上がります。

  • 彩良く、ブロッコリーの小房を刻んだものを入れても良いでしょう。

焼きかぼちゃのスープがけ

    【作り方】

  • キャベツ・白菜・玉ねぎ・ニンジン等、お好みの野菜をみじん切りにします。

  • 野菜のみじん切り(大さじ2)と、お湯70ccを鍋に入れ、弱火でコトコト煮込みます。

  • 野菜が柔らかくなったら、水溶き片栗粉を加えて餡にします。

  • かぼちゃは1cm角に切り、テフロン加工のフライパンに並べて、蓋をしながら弱火でじっくり火を通します。

  • 柔らかく焼けたかぼちゃを器に盛り、スープをかけたら出来上がり!



離乳食後期のかぼちゃメニュー3選

様々な食材と相性の良いかぼちゃ。

楽しみながら色々な料理に取り入れてくださいね!

かぼちゃトーチーズのサンドイッチ

    【作り方】

  • かぼちゃ(30g)を茹でて潰します。

  • パサつく場合は少量の豆乳を混ぜてください。

  • サンドイッチ用のトースト(1枚)を縦半分に切ります。

  • 1枚にかぼちゃペーストを塗り、スライスチーズ(1/2枚)をちぎりながら散らし、もう1枚のパンで挟みます。

  • 食べやすい大きさに切って出来上がり!

お麩としらす入りかぼちゃプディング

    【作り方】
  • 麩(一口タイプ5~6個)は水で戻して絞ります。

  • ボウルに溶き卵(大さじ1)、豆乳(大さじ2)を混ぜ合わせ、かぼちゃと麩、しらす(大さじ1)を加えてざっと混ぜます。

  • 耐熱皿に入れ、トースターで7分くらい焼いたら完成です!

かぼちゃ入りふわふわ肉団子

    【作り方】

  • かぼちゃ(20g)、玉ねぎ・にんじんのみじん切り(各小さじ1)は、一緒の鍋に入れるて柔らかく茹で、しっかり水気を切っておきます。

  • 鶏ひき肉(20g)、絹ごし豆腐(20g)とかぼちゃを合わせて混ぜます。

  • 片栗粉(少々)と一口大のお麩(3~4個)を手で砕きながら加え、全体を混ぜ合わせます。

  • 生地は少し緩めですが、スプーンですくってまとまるくらいなら大丈夫。

  • 柔らかすぎる場合は、片栗粉の分量で調節してください。

  • 沸騰したお湯にスプーンで一口大ずつ落とし、5分くらい茹でたら出来上がりです!

たくさん作って冷凍保存が便利です!

かぼちゃを離乳食で一度に使う量はほんの少し。

大きなかぼちゃは、家族で食べてもつい余してしまう…というご家庭も多いかもしれませんね。

そのような時は、茹でて潰した状態を一度にたくさん作って冷凍しましょう!

茹でて潰した状態がベスト!

1回分ずつ丸めてジッパー付の袋に入れておけば、取り出してお粥や麺類に混ぜたり、レンジで温めて丸め直したり、またスープで伸ばしてペースト状態にするのも簡単です!

ぜひお試しくださいね。

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします