命名・名前

2015年の名前人気1位は男児「悠真」女児「葵」それぞれの意味

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

赤ちゃんが生まれてママとパパが最初に贈るプレゼントが名前ですよね。

一生付き合うことになる大切な名前です。子どもにはもちろん気に入ってもらいたいですから私たち親も必死になって考えます。

そんなママとパパの大事な役割である名付けですが、2015年に生まれた赤ちゃん19,761人を対象に株式会社ベネッセコーポレーションの妊娠・出産・育児事業「たまひよ」が名前や読み方、漢字などについて調査しました。



人気第1位 男児は「悠真(ゆうま)女児は「葵」(あおい)

男の子の名前で一番多かったのが「悠真(ゆうま)」女の子は「葵(あおい)」でした。

気になるランキングトップ5 男の子

1位…悠真(ゆうま)

2位…湊(みなと)

3位…蓮(れん)

4位…陽向(ひなた)

5位…大和(やまと)

気になるランキングトップ5 女の子

1位…葵(あおい)

2位…結菜(ゆいな)

3位…凛(りん)

4位…結愛(ゆあ)

5位…陽葵(ひまり)

「悠真」に込められた意味は?

2015年に生まれた男の子で人気だった名前の「悠真」ですが、一体どんな意味が名前に込められているのでしょうか。

「悠」と「真」の漢字が持つ意味

「悠」という漢字には時間や空間がどこまでも続く、気分がゆったりしている…といった意味があります。

また「真」は真実の真ですから、嘘や偽りでないこと、そして純粋でまじりけがないなどの意味があります。

「悠真」と名付けることでゆったりとした気持ちで、嘘や偽りなく純粋に生きていってほしいという思いが込められているのではないでしょうか。

今の時代、様々なことがめまぐるしく動いていく慌ただしい時代です。

そんな時代でも心はゆったりと雄大に生きてもらいたいということなのかもしれませんね。

「悠真」を名前の運勢でみると

「悠真」という名前の運勢をみてみると、感性豊かで何事にも意欲的に取り組むことができるそうです。

リーダーになると力を発揮しますが、人を押しのけてまで前に出るタイプではなく、周りに合わせてまとめていけるタイプの子になるでしょう。

友達からも一目置かれる存在になれそうですね。

熱しやすく冷めやすい傾向もありますのでひんしゅくを買わないように気をつけましょう。



「葵」に込められた意味は?

2015年の女の子の名前で1位だった「葵」という名前にはどのような意味が込められているのでしょう。

「葵」の漢字が持つ意味

「葵」とはアオイ科のフヨウ属・アオイ科に含まれる植物の総称なのですが、その他にも「測る」という意味があります。

名前でつける場合、植物としての「葵」をイメージしていることが多いように感じますが、「測る」という意味合いからすると、物事の状態や周りの人の気持ちについて考えることができる…といったところでしょうか。

「葵」の花言葉

「葵」の花言葉には「大望」「野心」「豊かな実り」があります。

健康であって欲しい、楽しく生きて欲しいなどと多くの望みを込めたり、色々なことに対して可能性をもって育って欲しいことを願ったり、葵の花のように美しく豊かな実りをつけるように育って欲しい…ことが込められているのではないでしょうか。

「葵」を名前の運勢でみると

「葵」という名前を運勢でみてみると、明るくひょうきんで友達が困っていることによく気が付く子です。

慕われやすく友達も多くなることでしょう。

しかし頼みごとを断れないという一面もあるかもしれません。

困っている子をみると放っておけない優しさが時には苦労を背負うかもしれないことにもなってしまうのですね。

この点だけ気を付ければ、友達にも慕われて、楽しく人生を送れそうですね。

さいごに

いかがでしたか?

2015年の人気の名前は男の子で「悠真」、女の子で「葵」でした。

どちらも素敵な名前ですね。

どちらの名前もお友達に慕われやすい運勢となっていますね。

やはりそれが一番の親の願いかな?とも思います。

たくさんの良い友達がいれば、どんな困難にも打ち勝っていけそうですから。

さて2016年はどんな名前が人気になるのでしょう。楽しみですね。

この記事を書いたママ

めぐめぐ

8歳男の子と6歳女の子のママしてます。どちらもプチ反抗期中!大変ですが毎日楽しく育児してます。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします