ダイエット

40代女性がダイエットで必ず成功する4つの鉄則

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

いつまでも美しくいたい、、、女性なら誰もが願うことではないでしょうか?

美しくいるためにはスタイル維持も大切なひとつですよね。でも年齢を重ねるにつれ痩せにくくなり、思うようにダイエットも上手くいかない、、、

そんな悩みを持つ40代女性も多いですが、年齢に合ったダイエットをすれば必ず成功します。

諦めないで一緒に頑張ってみませんか?



大人のダイエットは長期決戦!

ダイエットをスタートするとすぐに結果を出したいものですよね。でもムリなダイエットをしてもリバウンドを招くだけ

焦らず長期的に見てダイエット勝ち組になりましょう。

体重は落としても女子力は落とさない!

1か月に1~2キロの減量、これが40代ダイエットには理想的な痩せ方です。

これ以上の急激な体重減少はホルモンバランスを崩したり、骨粗しょう症にもなりかねません。髪の毛や肌のツヤも保ちながらキレイに痩せましょう。

本命に近づくにはキープから

まずは最初の1週間で1キロ減量を目指します。上手く減量出来たら次の一週間はそれをキープ。

3週目でさらに1キロ減量。4週目はまたそれをキープ。これを続ければ1か月で2キロ、無理なくキレイに痩せれます。

体がなじんでから次のステップへ

なぜ1キロ減量ごとにキープするのか? それは今の状態をカラダに覚えこませるためです。

たとえ1キロの減量でも体にとっては大きな変化。一気に2キロ以上痩せると脳が飢餓状態と判断し危険信号を送ります。

そうなると体を維持させようとして少量の食事でもすべての栄養を取り込もうとするのでいくら食事量を減らしてもかえって痩せにくくなります。

基礎代謝がダイエット成功のカギを握る

40代からのダイエットが成功しにくい原因の一つに基礎代謝の低下があります。

では基礎代謝を上げるにはどうすればいいのでしょうか?それには筋肉量を増やすことが必要不可欠となります。

まずは筋肉を増やしましょう

筋肉を増やす、といってもいきなり激しい筋トレをしても筋肉を痛めてしまうだけ。重いダンベルを持たなくても筋肉は増やせます。

「脳の錯覚」を利用して簡単に「なんちゃって筋トレ」しましょう。

想像力が豊かな人は痩せる?

両手で握りこぶしを作り肘を曲げて肩の高さにあげ、そこからゆっくり肘を伸ばして腕を天井の方に突き上げる。 

この時に「私は20キロのダンベルを持ち上げている」と思いながら腕を上げます。

本当に重いものを持たなくても「重いものを持っている」とイメージするだけで脳は錯覚して筋肉に負荷をかけてくれます。

大事なのは思い込みと想像力です!

生姜は大人ダイエットの強い味方

身体を温めて体温を上げることも大事です。

1日にコーヒーを1~4杯くらい飲む方も多いと思いますが、コーヒーは体を冷やす作用があります。あまり飲みすぎると痩せにくい体になってしまいます。

代わりに体を温めて代謝を上げてくれるしょうが湯がおススメです。

しょうが湯以外にもスープやお味噌汁に生姜をたっぷり入れるのもいいでしょう。



大人は日常で賢くダイエット

運動は筋肉をつけて基礎代謝を上げるのに必要不可欠ですが、ジムなどに通うのは時間もお金もかかるし、ウォーキングなどはなかなか続かないですよね。

それなら日常の動きを運動につなげてみましょう。

少しの工夫で代謝アップ

例えば歯磨きをしながらかかとを上げ下げする。これだけでもふくらはぎの筋肉アップに。

またお手洗いに行ったときもチャンス。便座に座る時に腰に手を当てゆっくり腰を落としていき、便座にお尻が付く寸前でキープすれば簡単スクワット。

余裕がある時なら数回繰り返しましょう。

スクワットは体の中でも一番大きな太ももの筋肉を鍛えてくれるのでダイエットには効果的な運動です。

テレビタイムはダイエットタイム

テレビを見ながらでも簡単に筋トレ運動は出来ます。好きなドラマなどを観ていてCMが始まったらダイエットタイム

体育座りの状態から足を上げてすねが床と平行になるところでキープ。太ももの裏を手でサポートしてお腹と太ももをなるべくくっつけるのがポイント。

慣れてきたら両手をすねと同じ髙さに伸ばすとさらに効果的。CMの度にすればお腹ペッタンコ、下半身スラリも夢ではありませんよ。

食事も体もスマートに!

最後はやっぱり食事の摂り方です。最初にお伝えした通り代謝を落とすのは厳禁

無理な食事制限や○○だけ食べる、、、といったダイエットは一時的に体重は落ちても筋肉も落としてしまい代謝を下げるのでとても危険です。
 

炭水化物を制する者はダイエットを制する

まずは炭水化物の量をいつもの半分にしてみましょう。朝食にトースト食べているなら1/2枚に、夕食もご飯をお茶碗半分に。 

炭水化物は太りやすいと思われていますがまったく摂らないと脳に必要な栄養の糖質を補給できないので思考能力が落ち、それを補給しようとして急激に甘いものが欲しくなりドカ食いの原因となるので気をつけましょう。

汁物で心ポカポカ体スッキリ

スープや味噌汁を毎回の食事に取り入れましょう。

おかずやご飯を食べる前にスープなどをまず最初に飲むと満腹感が得られ食べ過ぎ予防につながります。

野菜やササミなどをいっぱい入れて具沢山スープ(味噌汁)にすれば栄養バランスのよい食事にするのも簡単で一石二鳥です。

ダイエットにはご褒美も大事!

ケーキ、チョコレート、和菓子、、、 甘いものって女子は大好きですよね。

食べ過ぎはもちろんいけませんが、好きな物をまったく食べないと決めるとストレスになり、反動で一気に食べてしまう、、、なんてことになるので気を付けましょう。

そうならないために1日の量を決めて食べることが大事。

いつもより少し高級なチョコレートを買って1日1個ずつ味わって食べる、1キロ痩せた時にいつもは買わない少し遠くのケーキ屋さんでケーキを買う、、、など「間食」ではなく「ご褒美」として甘いものを楽しむようにするとたくさん食べなくても満足感が得られます。

千里の道も一歩から、10キロ痩せたければ1キロから、、、大人女子のダイエットは無理せず、気づかれないうちにキレイになりましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします