産後

タヒチアンダンスが産後ダイエットに人気急増中!その効果とは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

南国のリズムにのって腰を動かすタヒチアンダンス!「産後に痩せる!」と話題になりママクラスをつくるお教室が急増するほどの人気だそうです。



タヒチアンダンスとは

フランス領ポリネシアの伝統的なダンス。フラダンスの元になったとも言われています。

リズミカルな楽器の音に合わせて腰を激しく動かすオテアと、フラダンスのようにゆっくり動くアパリマと、タヒチアンダンスにも種類があります。

産後の体に嬉しい!

骨盤ベルトは頼り過ぎると筋力が落ちやすく、単体使用ではお腹やおしりの引き締めには不向きです。

産後の今だからこそ骨盤ベルトの使用と一緒に筋力アップで美しい腰回りをつくるチャンスです!

‘くびれ’が手に入る!

腰まわりの柔軟と適度な筋肉が必要なタヒチアンダンス。

‘くびれ’を意識した動きが多いので一番最初に目に見えて効果が出ます。

下腹部がひきしまる!

だるーんと伸びきったお腹の皮が下腹部にいつまでも戻らないから妊娠前のズボンが閉まらない!

日常生活では使わない下腹部の筋肉を使ってあげることでゆっくり自然と元通りに!

ヒップが上を向く!

基本のステップではおしりから太ももをきちんと動かしてあげると、本場のタヒチアンのような‘プリッ’としたおしりに近づくことができます!

ストレス解消!

痩せることはもちろん、汗をかいてストレス発散にもなります。

非日常的なタヒチアンミュージックに癒されること間違えなし!

ママクラスの魅力

ダンス未経験でも大丈夫!

「いきなりダンスなんで踊れないし恥ずかしい…」そんな方もいらっしゃいますが、まだまだ日本ではなじみのないタヒチアンダンス。

経験者を探すほうが難しいです。大多数が初心者なので安心して踊れます。

また難しい動きよりもストレッチや基礎の動きをメインにしていることが多いので、無理なく続けられます。

みんながママだからこその強み!

「子供がぐずったらどうしよう…迷惑かな?」

習い事やサークルに参加するときに少なからず考えてしまうことですが、先生が子連れママ同士、温かく気まずくならないようにレッスンを行う環境を作っているお教室が多いです。

体験レッスンでチェックしてみてください。

ママ友が増える!

サークルや児童館とはまた少し違った‘タヒチアンダンスママ友’ができるので子供の年齢が違うママ友だったり、普段の生活圏外のママ友から少し離れたスーパーの特売情報が手に入ったりと出会いの場にもなります。

仲間と一緒に頑張れるので色んなダイエットが長続きしない方も知らず知らず続きます!

子供も一緒に踊れちゃう!

ママがメインの習い事は、ほぼ子供は託児や部屋の隅でおもちゃで遊ぶだけ…。

慣れてくるとお子さんも一緒にママの隣で踊って参加するようになります。親子の絆も深まりますね!



お教室選びのポイント

体験レッスンでチェックするポイントをまとめました。

子連れOKなお教室か

‘ママクラス’と謳っていなくても‘子連れOK初心者クラス’などお教室によってクラスの名前が違うこともあります。事前に調べましょう。

インストラクターもママだと尚良し

先生が子育て経験者で年齢の近いママなら、子連れの大変さも理解してもらえます。

レッスン中のグズグズでも笑顔で対処してくれることでしょう。

イベント出演

イベントや発表会に生徒全員出演は絶対!と思う先生もいます。

ママクラスや初心者クラスも対象な場合もありますのできちんと確認しておきましょう。

レッスン費用

家計の負担になってはいけません。ストレスを発散させて違うストレスがたまってしまいます。

月謝制なのか、1回参加ごとに支払いなのか、チケット制なのかしっかりを確認しましょう。

お家でタヒチアンダンスをしたい!

近くにお教室がない場合、タヒチアンダンスのDVDでシェイプアップもできますが、続くか分からないのに買えない。

どんな内容か知りたい場合は動画投稿サイトで紹介VTRがUPされていますので、試してみてくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします