夫婦仲 旦那

あなたはどう?ラブラブ夫婦はやっている3つの習慣

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

突然ですが、あなたは旦那さんとラブラブですか?

自信を持って「ハイ!」と言える人は少ないのではないでしょうか?

新婚当初はラブラブでも子供が生まれると子供中心の生活になり夫婦というより家族という感覚が強くなりますよね。

今さら、、、なんて恥ずかしからずにもう一度旦那さんとラブラブになってみませんか?

ラブラブ夫婦になれる簡単な3つの習慣をお話しします。



旦那さんを褒めちぎる!

褒められて嬉しくない人はいませんよね。 

大人でも子供でも、男でも女でも褒められればヤル気になる。

上手に褒めて旦那さんを気持ちよくさせて、貴女に対する愛情も再認識させましょう。

どんな褒め方が効果的?

「褒める」といってもいろんな褒め方があります。効果的な褒め方の一つは「他人と比べて褒める」ことです。

子供を褒めるときはあまり他人と比べるのは良くないと言われますが、誰かと比較すると自分がどんな風に凄いかがとても分かりやすいので想像力が女性よりも豊かでない男性にはとても効果的です。
  

具体的な行動を褒めると伝わりやすい

例えば、「○○さんちの旦那さんは休みの日はずっとゴロゴロしてるんだって。その点あなたは疲れてても子ども達と遊んでくれたり買い物も付き合ってくれてホントいいパパよね。」

といった風に具体的に褒めるのがいいでしょう。
  
自分では当たり前と思ってやっていること、もしくはイヤイヤやっていることに対してそんな風に褒められるとまんざらでもなくなり次からは気持ちよくやってくれるようになるでしょう。

その上、褒めた貴女に対して愛情を再確認してもらえる、、、 一石二鳥ですよね。
 

他人の褒め言葉が一番効く?

もう一つ効果的な褒め方に「第三者の言葉を使う」という手もあります。

「○○さんの奥さんに、あなたが休みの日はお昼ご飯作ってくれるって自慢したら優しい旦那さんで羨ましいって言ってたわよ」

この褒め方だと第三者から褒められた嬉しさと、貴女が自分のことを第三者に自慢してるということも加わり、旦那さんは鼻高々になること間違いナシ。

そしてそんな風に褒めてくれる貴方のことを愛おしく思うことでしょう。

褒めるときは大げさなくらいがちょうどいい!

甘えて頼ってオトコ心をくすぐる

男の人は基本的に甘えられたり頼られたりするのが大好きです。

自分を頼ってくる相手を大事にしたいと思う男性の心理をうまく活用しましょう。
  

日常の小さいことで頼る

重たい荷物を持ってもらう、電球を取り換えてもらう、、、

自分で出来ることでも旦那さんがいるときは上手に甘えて頼ってしまいましょう。

もちろん「○○して!」とキツイ口調で言うのはNG! あくまでも甘えながら「頼りにしてます」オーラを出しながら頼みましょう。
  



頼って褒めれば旦那はイチコロ

買い物の時に荷物を持ってもらった場合なら

「ありがとう。一人だとこんなに重いもの持てなかったからホントに助かったわ。やっぱり男の人の力にはかなわないよねぇ」

と、ちょっと大げさなくらい頼ってる感を出しましょう。
  
「こんなことぐらいで、、、」という態度を取っている旦那さんも内心では嬉しいはずです。そして次からは自分から持ってくれるようになるかも、、、

頼りにされると旦那は優しくなる

自然なスキンシップで恋人気分に

やっぱりラブラブな二人に欠かせないのはスキンシップですよね。

とはいえ恋人同士の時とは違い、イチャイチャすることも少なくなったのではないですか? 

子供もいるしイチャイチャなんて、、、と思った貴方には自然なスキンシップをおススメ。

マッサージで癒やしながらスキンシップ

  
お疲れパパさんにはマッサージでスキンシップ。
  
「毎日仕事お疲れ様。たまには肩でも揉んであげる」こう言ってマッサージしてくれる奥さんを嫌がる旦那さんはいませんよね。
  
「手当て」という言葉がある通り、手で触れるだけで癒やし効果は抜群。さらにひざ枕で耳かきをしてあげる、、、なんていうのもステキですね。

旦那の趣味に寄り添ってみる

テレビやゲームに夢中な旦那さんならそれを利用するのも手です。

「そのゲーム、そんなに面白いの?」とさりげなく太ももに触れながらそばに寄って行けば旦那さんもドキッとするはず。 

でもあくまでもゲームの邪魔をしない程度のスキンシップをとるのが大事。

旦那の話を引き出して聞いてあげる

  
スキンシップをしながらゲームのことを聞いてあげるとさらにいいでしょう。
  
自分の好きなことや得意なことになると饒舌になる男性は多いもの。あまり興味がなくても「へぇ、そうなんだ」と聞いてくれる貴女を可愛いと思ってくれるでしょう。

そっと触れて旦那の心をわしづかみしましょう

普段の言動から少しずつラブラブ夫婦へ

恋人同士の時のようなラブラブにいきなり戻るのは難しいことですが、まずは旦那さんを言葉でいたわったり、褒めていい気分にさせてあげて貴女への気持ちを取り戻しましょう。

褒めているうちに貴女自身も本当に旦那さんのことを愛おしく感じてくるはず。そして日頃から自然なスキンシップをとることでさらにラブラブ度を上げていきましょう。 

いつまでも愛し愛される幸せな夫婦生活を目指しましょう。

ラブラブへの道は日頃の貴女の努力が大事です


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします