兼業主婦 専業主婦

ネガティブは遺伝子のせい?人をネガティブにする遺伝子がある事が判明した!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

育児に不安はつきもの。でもあまりにネガティブな思考は、何か他に原因があるのかもしれません。

実はネガティブ思考につながる遺伝子が存在するらしいのです。



ADRA2b欠損変異体

ネガティブ思考につながる遺伝子とされるのがADRA2b欠損変異体。どのようなものなのでしょうか。

ADRA2b欠損変異体とは

遺伝子・ADRA2bの一部を欠いている変異体のこと。ADRA2bにはノルアドレナリンの受容体を作る働きがあります。

ノルアドレナリンはやる気を出してくれる反面、緊張・興奮をおこさせ危機管理や不安、恐怖を担当するものでもあります。

ADRA2b欠損変異体を持つ人はヨーロッパ人に多く、ルワンダ人などは少ないなど、民族的な傾向もあるようです。

ブリティッシュ・コロンビア大学の研究で明らかに

ADRA2b欠損変異体とネガティブ思考の関係性は、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学の研究で明らかになったもの。

実験ではADRA2b欠損変異体を持つ人と持たない人とでは、結果に大きな差が出ました。

ADRA2b欠損変異体を持つ人の特徴

・ネガティブなものに目がいく、気を取られやすい

・出来事に直面した際に不安や心配事が浮かびやすい

・悪い出来事をより鮮明に記憶しやすい、思い出しやすい

・感情の動きが激しい

ネガティブなものに目がいく

207人の被験者を対象にこのようなテストを行いました。

・様々な意味を持つ単語を連続して矢継ぎ早に被験者に見せる

・被験者がどの単語を記憶していたか調べる

この結果、ADRA2b欠損変異体をもつ被験者はネガティブな意味を持つ単語を多く記憶していたという結果が出ました。

感情が激しく動く

こんな実験結果もあります。

・感情的(ネガティブ/ポジティブ)な画像とナチュラルな画像を被験者に見せる

・十分後に思い出してもらう

・この時の脳の働きをfMRIで記録する

すると、ADRA2b欠損変異体をもっているグループでは、ネガティブな画像を見たときに右側の扁桃体に優位なレベルで高い活動が確認されたそうです。

長所としてとらえる

ADRA2b欠損変異体が与える影響はわかってきました。

では、このネガティブ思考、どうつきあっていけばよいのでしょうか。

用心深い、慎重であるととらえる

ネガティブ思考ならではの不安を長所としてとらえてみます。

「なにか起きたらどうしよう」と考えてしまうところを、用心深さ、慎重さとしてとらえてみてはどうでしょうか。

軽率な行動には出ないという、安心につながりませんか?

感情が豊かであるととらえる

感情の揺れ幅が大きいというのは、感情の豊かさでもあります。

才能の一つだととらえてみてはどうでしょうか。

ネガティブな自分を感じたら、音楽や美術などに目を向けてみるのもいかもしれません。



ポジティブ思考のヒント

ネガティブ思考からポジティブ思考になるためのヒントもあります。

それは、幸福物質とも言われる神経伝達物質・セロトニンを増やすこと

セロトニンとは

セロトニンはADRA2bが影響するノルアドレナリンと並ぶ三大神経伝達物質であり、同じく感情に大きな働きをします。

前述したように不安・緊張を感じるのがノルアドレナリン。

反対に、安心・安定を感じることができるのがセロトニンなのです。

セロトニンを増やす方法

・朝日を浴びること

・トリプトファン、ビタミンB6を含む食品をとること

・ペットや人と触れあうこと

・リズム運動をすること

・腹式呼吸をすること

遺伝子がすべてではない

たしかにネガティブ思考になりやすい遺伝子は存在するようです。

けれど、遺伝子でその人のすべてが決まるわけではありません。

エピジェネティクス

遺伝子が実際にどのようにスイッチが入り、発現するのか。

攻撃的な種類のミツバチと温厚なミツバチの幼虫をそれぞれの巣に交換して入れておき育てさせたところ、攻撃的なミツバチに育てられれば攻撃的に、温厚なミツバチに育てられれば温厚に育ったそうです。

このような実験から遺伝子の発現には後天的な要因が関係していることもわかってきており、その後天的要因による変化には遺伝するものもあるようなのです。

このような、生育環境や社会環境など後天的要因によって変化する遺伝子のスイッチをエピジェネティックスと呼んでいます。

エピジェネティックスは変化している

エピジェネティックスは常に変化しています。

つまり、遺伝情報の何を引き出すかは、今を生きているあなた次第なのです。

ネガティブ思考の遺伝子に縛られる必要なんてないのです。


この記事を書いたママ

厥日績

ゆったり系私立小学校へ通う娘とゆったり生活中のマイペースな専業主婦です。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします