子供の教育・成長・遊び 育児の悩み・疑問 育児・子育てイライラ

育児疲れ中のママに響く名言10選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

育児は孤独です。
育児は困難です。
育児は辛苦です。

そんな育児疲れに、ちょっと役立つかもしれない名言を集めてみました。松岡修造編はべつにありますので、そちらもどうぞ。



松田道雄編

松田道雄(まつだ みちお)

1908年10月26日 – 1998年6月1日。医師・育児評論家・歴史家。

著書に「育児の百科」「私は二歳」など。

長い間かけて自分流に成功しているのを初対面の医者に何がわかる

「赤ちゃんの意志と活動力とは、もっと大きな、全生命のために、ついやされるべきだ。」

「赤ちゃんの楽しみは、常に全生命の活動のなかにある。」

「赤ちゃんの意志は、もっと大きい目標に向かって、鼓舞されねばならぬ。」

「赤ちゃんとともに生きる母親が、その全生命をつねに新鮮に、つねに楽しく生きることが、赤ちゃんのまわりをつねに明るくする。」

「近所の奥さんは遺伝子のちがう子を育てているのだ。長い間かけて自分流に成功しているのを初対面の医者に何がわかる。」

検診や育児相談でへこむこともあります。公園でよそのお子様と比べられてへこむこともあります。けれど、赤ちゃんの命はそんな小さなものじゃないのだと、自信と笑顔をくれる言葉です。

世界を美しくしてくれるのは、そういう人だ

「人間のなかには、そういうデリケートな性質の人がいるのだ。世界を美しくしてくれるのは、そういう人だ。」

「その子のもっている感じやすい心は大事にして、おとなになっても、もちつづけられるようにそだてたい。」

センシティブなこどもの育児は、精神的にも肉体的にもつらいもの。

しかし、世界を美しくしているのはそういったお子様と、育てているお母様です。

鈴木鎮一編

鈴木鎮一(すずき しんいち)

1898年10月17日 – 1998年1月26日。ヴァイオリニストで音楽教育「スズキ・メソード」の創始者。

著書に「愛に生きる」など。

どの子も育つ

「どの子も育つ、育て方ひとつ」

今はどんなに小さくても、どの子も育つのです。今はどんなに拙くても、愛情がその子を育てます。

親から微笑むことを

「子供は親から微笑むことを学ぶ。」

まずは笑顔から。お母様の笑顔ひとつあれば、少なくとも笑顔を教えることができます。

城山三郎編

城山 三郎(しろやま さぶろう)

1927年(昭和2年)8月18日 – 2007年(平成19年)3月22日)。

小説家。本名は、杉浦 英一(すぎうら えいいち)。

経済小説の開拓者で、著書に「男たちの好日」「官僚たちの夏」など。

多忙は多望

「いやいや、多忙は幸福です。多忙な人間は多望な人間、つまり、希望の多い人間ということだから。」

おむつもミルクも沐浴も離乳食も、多忙は多望。希望の多い親子ということです。

心労の伴わないものは

「心労の伴わないものは、単なる労働なのだ。」

お子様の育ち具合や健康などの心配を伴う育児は、肉体的疲労とともに大きな心労をも伴います。

その心労は育児が単なる労働ではない証。愛情の証なのです。



諸葛亮孔明編

諸葛亮孔明(しょかつりょう こうめい)

中国後漢末期から三国時代の蜀漢の政治家・軍人。

孔明は字(あざな)。

小善を

「小善を必ず録し、小功を必ず賞せば、則ち士勧まざる無し」

小さなこともしっかり覚えておいて、ほめてあげる。こどもはそれでうんと育ちます。大きなことでなくていいのです。

無欲でなければ

「無欲でなければ志は立たず、穏やかでなければ道は遠い。」

とにかく今は無欲にやってみませんか。穏やかにやってみませんか。結果はあとからついてきます。

マザー・テレサ編

マザー・テレサ(Mother Teresa)

1910年8月26日 -1997年9月5日。

修道会「神の愛の宣教者会」の創立者である修道女。

カルカッタでもっとも貧しい人々の為につくし、2003年に列福。

家族を愛してあげて

「世界平和のためにできることですか?家に帰って家族を愛してあげてください。」

今、こどもに愛情をそそぐことは、世界平和へと繋がっているのです。地球を守る育児です。

喜びや大きなほほえみで


「喜びを持つということは、性格などの簡単な問題ではありません。喜びを保つことは、いつも難しいものです。だからこそ喜びは、私たちが身につくように努めて心の中ではぐくんでいかなければならないものなのです。もし、あなたが困難な仕事をかかえたときに喜びや大きなほほえみでそれを受けたなら多くのほかの事柄と同じように、よい実りをもたらすでしょう。」

育児という困難をほほえみで受けることができたら、すばらしいことです。

ですが、きっとそれは難しいでしょう。

けれど、喜びやほほえみを身につけ、はぐぐむということを忘れないでいてください。

番外編

育児に効くかもしれない名言、いかがでしたか。

最後に、この歌の歌詞をあげておきます。

つんく♂「がんばらなくてもええねんで!! 」(S/mileage)

「♪がんばりすぎずにね お父さんがんばりすぎずにね お母さんぬくもり不足の私たちゆっくりその手で抱き抱き抱き抱き抱きしめて」


この記事を書いたママ

厥日績

ゆったり系私立小学校へ通う娘とゆったり生活中のマイペースな専業主婦です。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします