スキンケア

知ってた?シジミ汁がシミ改善に効果的と証明された!シジミ消費量1位の島根は「美肌が多い県」4年連続1位だった

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

みなさんはシミにお悩みではありませんか?お化粧で隠したり、レーザーで焼いてもポツンポツンと出てくる悩ましいシミ。

自分の顔を鏡で見て落ち込んでしまうこともあるのではないでしょうか。

そんなシミ問題を解決するのに「シジミ汁」が効果的であると証明されたのをご存じでしょうか。

二日酔いに効くだけではない、女性にとっても嬉しい効果があったのです。この救世主のようなシジミ汁について紹介したいと思います。



臨床試験での結果

ある医療機関にて、肌に悩みを持つ20歳から60歳までの被験者をオルニチンを含む食品を食べるグループと含まない食品を食べるグループの2つに分けて、それぞれ8週間毎日摂取するという臨床試験が行われました。

試験後に肌質を測定すると試験前に比べてオルニチンを含む食品を食べていたグループの方が、肌の弾力を示す数値が上昇し、かくれジミの数が減少していました。

この結果により、オルニチンには肌を改善する効果があると証明されたのです。

内臓の不調がシミの原因に

肝臓の機能低下が及ぼす影響

肝臓は体内の不要物を体外へ排泄するという代謝を行っている臓器で、この機能が低下してしまうと新陳代謝が悪くなってしまいます。

すると肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、シミが肌に蓄積されたままとなり、シミができやすくなってしまうのです。

さらに、肝臓ではグルタチオンというメラニンを抑制するものが合成されるのですが、肝機能が低下するとメラニンが増えてしまいシミの原因となってしまいます。

オルニチンが肝臓を助ける

肝臓の機能を回復するのに効果があると言われているのがオルニチンです。

オルニチンは肝臓で効果を発揮するアミノ酸です。

口から摂取をして肝臓に運ばれると、肝臓の細胞内で体にとって有害であるアンモニアを解毒する代謝経路であるオルニチンサイクルに働きかけをします。

また、肌の調子を整える成長ホルモンの分泌を促す働きがあり、新陳代謝を良くする効果があります。

オルニチンは肝臓の働きを助け、その機能を保全する役目をするのです。



オルニチン含有量ならシジミが一番!

オルニチンは私達が日常口にしているものにも含まれています。

例えば、

マグロ…100g当たり1.9~7.2mg

ヒラメ…100g当たり0.6~4.2mg

チーズ…100g当たり0.76~8.47mg

パン…100g当たり0.4mg

それが シジミだと100g当たり10~15mgのオルニチンを含んでいます。

これは、他の食材に比べてその含有量が群を抜いていると言えます。

二日酔いにはシジミ汁。

というようにシジミ汁にすることで手軽にオルニチンを摂取することができます。

実にもたくさんの栄養が残っているので、食べる時は汁だけではなくて実も食べて余すことなくオルニチンを頂きましょう。

シジミ汁を飲んでオルニチンをたくさん摂取することで肝臓の働きをよくし、それがシミの改善へとつながります。

島根県の女性が肌美人な理由

全都道府県の美肌を決めるランキングで、島根県の女性は何と4年連続で1位になっています。

その理由とは何なのでしょうか。

シジミの消費量が全国1位

日照時間の短さや空気中の水分量、美肌の湯で知られる玉造温泉があることなども理由ですが、食にも大きな理由があるのです。

島根県にある宍道湖ではシジミが獲れ、その漁獲量は全国で1、2位を争います。

その消費量も全国平均の約4倍で、各家庭の冷蔵庫には冷凍されたシジミが入っていて毎日シジミを食べている人が多いと聞きます。

日頃からシジミ料理を食べてオルニチンを摂取していることが美肌の理由になっていたのです。

シミをお化粧で隠すのは根本の解決にはならないし、レーザーでシミを消すのも肌を傷つけるので抵抗を感じる人もいると思います。

シジミ汁は口から摂取することによって体の内側からシミを改善していくことができます。

お酒飲みの旦那さんの肝臓を労わることができて、自分の肌にも良い効果がある。献立に加えてみてはいかがでしょうか。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします