スキンケア

美肌マニアは知っている!肌にいい食べ物15のリスト!乾燥・シミ・しわ・たるみ・ニキビには何が効果ある?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

美容クリームやエステなど美肌になるための方法には様々なものがあります。

でもやはり体の内側からキレイになることが美肌への一番の近道ではないでしょうか。

肌の悩みは人によってそれぞれ違うので、肌の悩み別に効果のある食べ物について紹介したいと思います。



ニキビに効果のある食べ物

ニキビは皮脂が多く分泌され毛穴が詰まってしまうことでできてしまいます。

脂質の代謝を促し、皮脂の分泌を抑えるのに効果があるのがビタミンB2、B6であると言われています。

ビタミンB2を含む食べ物

ビタミンB2は脂質を分解しコントロールしてくれます。

アーモンド

アーモンドを食べるとニキビができるという話がありますが、これは医学的根拠のない話だそうです。

アンチエイジングにおいても注目されており、 アーモンドは天然のサプリと言われるぐらい栄養がぎゅっと詰まっていて美肌効果のある食べ物なのです。

チーズ

チーズは脂質が多そうなので敬遠されている方も多いかもしれません。

しかし肌に良いとされるビタミンAや亜鉛もバランス良く含まれているのです。

1日に食べる量の目安は20g(スライスチーズだと2枚)だと言われています。

豚・鳥・牛のレバー

ビタミンB2は植物性よりも動物性の食品に多く含まれています。

レバーは鉄分も豊富に含まれているため女性には嬉しい食べ物です。

臭みが気になる方は、新鮮なものを選んだり加熱するのは3分以内にするなど調理方法を工夫してみてはいかがでしょうか。

ビタミンB6を含む食べ物

ビタミンB6は肌の代謝を促す働きをします。

青魚

マグロ、さんま、鯖などの青魚にはビタミンB6が豊富に含まれています。

魚はビタミンの宝庫だと言われているのです。

この他にも栄養面で優れているのでぜひ食事に取り入れたい食べ物です。

バナナ

ビタミンB6が多く含まれているとはいえ最近では魚離れが進んでおり、わざわざ焼いて食べるのも面倒だという方も多いのではないでしょうか。

そんな方にはバナナがおすすめです。

バナナは1本食べるだけで1日に必要な量の約半分を摂取することができます。

スムージーなどを作る時にも取り入れやすい食べ物です。

肌の乾燥に効果のある食べ物

肌の潤いが不足したり新陳代謝が悪くなってしまうと肌が乾燥してしまいます。

乾燥を防ぐのに効果があると言われているのがヒアルロン酸と亜鉛です。

ヒアルロン酸を含む食べ物

私たちの肌はヒアルロン酸の持つ保水力によって乾燥から守られています。

鳥の軟骨

ヒアルロン酸といえばプルプルのフカヒレが思い浮かびますが、なかなか手の出せない食べ物です。

そこで手に入りやすい鳥の軟骨がおすすめです。

ヒアルロン酸は人間だけではなく動物の体にも存在するので動物性の食品から摂取することができるのです。

山芋

山芋や里芋、オクラなどの野菜にもヒアルロン酸は含まれています。

また山芋にはムチンという物質が含まれており、乾燥によって壊れた肌細胞の修復を行ってくれます。

亜鉛を含む食べ物

亜鉛は欠乏すると新陳代謝が悪くなり乾燥の原因となります。

しかし日本人は潜在的に亜鉛不足であると言われています。

牡蠣

牡蠣は他にもビタミン類やミネラル類など美容に良い成分が多く含まれています。

1個における亜鉛の含有量が非常に多く、1日5個ほど食べれば必要量を摂取することができます。

牛肉

牡蠣ほどではありませんが肉にも亜鉛は含まれています。

中でも牛肉が鳥や豚と比べて亜鉛の含有量が多くなっています

牡蠣は季節が限定されますが、牛肉は日々の食事に取り入れやすい食べ物です。

亜鉛はクエン酸やビタミンCと一緒に取ると吸収量がアップするので、 牡蠣や牛肉を食べる時はレモンを付けて食べると効果的です。



シワ・たるみに効果のある食べ物

肌にハリが無くなってくるとシワやたるみが気になってきます。

ハリを取り戻すのに効果があると言われているのがビタミンC、鉄分、タンパク質です。

ビタミンCを含む食べ物

ビタミンCはコラーゲンの増加をサポートするだけではなく、紫外線による酸化作用からも肌を守る働きをします。

アセロラ

ビタミンCといえばレモンと思われがちですが、実は同じ果物でもアセロラの方が含有量が多く、全食品群の中でもその含有量は群を抜いています。

アセロラの実を手に入れるのは難しいですが、アセロラジュースでも十分にビタミンCを摂取することができます。

じゃがいも

ビタミンCは果物などに含まれているイメージが強いですが、じゃがいもにも豊富に含まれています

しかも、じゃがいものビタミンCは壊れにくいという特徴があります。

加熱調理をしても壊れないので安心して料理に使うことができます。

鉄分を含む食べ物

鉄分は赤血球と結びついて全身に酸素を送る働きをします。

そのため鉄分が不足すると肌への酸素の供給が少なくなり肌のターンオーバーが乱れ、ハリがなくなってしまうのです。

シジミ

動物性食品に含まれる鉄分はヘム鉄と呼ばれ、野菜などの非ヘム鉄と比べて体への吸収が良いと言われています。

さらにシジミには肌のシミに効くオルニチンも豊富に含まれています。

ダークチョコレート

ダークチョコレートのような甘さを控えたチョコレートには鉄分が豊富に含まれており、お菓子を食べて鉄分の補給をすることができます。

鉄分の他にもタンパク質やミネラル、カルシウムなどが含まれており、妊婦さんにも嬉しい食べ物です。

ただし必要以上に食べ過ぎるのは注意が必要です。

タンパク質を含む食べ物

体内のコラーゲンはタンパク質の一種です。

よってタンパク質が不足すると肌のハリやツヤがなくなってしまうのです。

納豆

納豆などの大豆製品にはタンパク質が豊富に含まれています。

また納豆に含まれているポリグルタミン酸はヒアルロン酸の10倍の保水力があると言われています。

いつものご飯に一品付け足してみてはいかがでしょうか。

卵には必須アミノ酸がバランスよく含まれているので良質なタンパク質を摂取することができます。

さらに卵にはビオチンという成分が含まれています。

ビオチンには皮膚の機能を正常に保ち、皮膚の炎症を抑え、皮膚が再生する力を高めるなど肌に嬉しい効果がたくさんあります。

ひとつの食べ物だけを多く食べるのではなくて、偏らないように色々な種類の食べ物をバランスよく食べることが大切です。

美肌を目指すための参考にぜひなさって下さい!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします