育児の悩み・疑問

妊娠・育児中にママが知りたい情報ランキングBEST5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

新米ママにとって、初めての妊娠・出産はわからない事だらけですよね。

世の中のママたちが、いったい何を知りたいと思っているのか、gooランキングを参考に、解りやすくまとめてみました。

ママたちがたくさんの情報を得たいと思うという事は、子育てにおいて困る場合が多いと言う事ですどのママも悩んでいると思えば、少しは心強くなるかもしれませ。

これから出産を控えている新米ママさんは、慌てないためにも事前に下調べをする等で対処しましょう。



第1位 赤ちゃんの便秘

赤ちゃんの便秘に悩むママは、非常に多いという結果です。

便秘に関する疑問

・数日うんちが出ない・・・どうして?
・顔を真っ赤にして踏ん張る。硬いのかな?
・便秘にならないための秘訣は?
・便秘解消法は?

慌てずに対処しましょう

便秘を経験する赤ちゃんはとても多くいます。

特にミルク育児においては、すぐに消化されにくいために、長時間お腹に留まる場合がよくあります。

もしかしたら便秘かもしれない!と感じたら、まずは慌てずに赤ちゃんの機嫌をよく見る事が大切です。

そのうえで、処法をネットで調べるなり、病院へ連れていくなりを検討しましょう。

【赤ちゃんの便秘関連記事】

生後4か月の赤ちゃんが便秘に!原因は母乳?対策を先輩ママが教えます

綿棒浣腸のやり方と注意点!赤ちゃんが便秘になった時の対策

第2位 離乳食

個人差のある離乳食については、疑問が付きません。

離乳食に関する疑問

・始めるに最適な時期の見極め方は?
・食べさせない方が良い食材は?
・ステップアップのタイミングは?
・レシピがわからない!
・アレルギーの心配が・・・。

ゆっくりペースで進めましょう

離乳食はその子によりペースも好みも違います。

離乳食の基本から応用まで、長い期間続く離乳食ですから、情報をたくさん得て、気になる事は試してみましょう。

親子で食事を楽しめる方法をゆっくり探しながら進めるのが望ましいと思います。

【離乳食関連の記事】
生後5か月の赤ちゃんに離乳食を。離乳食の進め方を先輩ママが教えます



第3位 母乳・おっぱい・乳

母乳が出るか出ないに始まり、その悩みは卒乳まで続きます。

母乳に関する疑問

・母乳育児にすべき?
・母乳、足りているのかな。ミルクを足した方がいい?
・飲んでくれない・・・味が悪い?
・授乳中に望ましい食事内容は?
・噛まれて痛い!手当の仕方を知りたい。
・断乳すべき?卒乳?いつ頃?

ストレスが一番良くありません

あまりに心配しすぎ、ストレスがかかって母乳が出なくなる事があります。

心配事がある時は、速やかに産科の母乳外来に相談してみましょう。

1人で抱え込まずに専門医からの助言を受けることが、乳腺炎等の病気の予防にも繋がります。

【母乳関連記事】
二人の子を完全母乳で育てたママが語るメリットとデメリット

産後の食事の注意点!母乳で育てたいママは見て!

第4位 赤ちゃんの予防接種

たくさんある予防接種。専門的な知識が薄い一般のママたちは、たくさんの情報に頭を悩ませてしまいます。

予防接種に関する疑問

・上手にスケジュールを組み立てるポイントは?
・任意の予防接種は受けるべき?
・どこで受けるのがいい?

専門家に相談しましょう。

専門的な事は、医師や保健師に相談するのが一番早い解決に繋がります。

通常、産後検診で町の保健師さんが自宅に訪問してくださるので、その時に説明があります。その後にわからない点が出てきたら、市役所で相談窓口があるので足を運んでみてください。

【赤ちゃんの予防接種】
任意の赤ちゃんの予防接種は受けるべき?そのメリットとデメリット

第5位 赤ちゃんの下痢

母乳育児に多い赤ちゃんの軟便。お腹を下しているのかと心配になります。

下痢に関する疑問

・便が柔らかい・・・これって、下痢?
・便の回数がとっても多いのは、下痢?
・下痢にならないために、気を付ける事は?
・下痢になった時の対処法は?

軟便と下痢便の違い

離乳食が始まる前の赤ちゃんは、ほとんどが軟便です。

ママからの免疫を持っているので、細菌による下痢の心配は、ほぼないと言っても良いでしょう。

離乳食が始まれば便も硬くなってきます。その後に下痢をした場合は、もしかして風邪等の菌に反応しているのかもしれません。心配な時は、病院を受診しましょう。

沢山の情報から、自分で選びましょう。

知りたい事があれば、手元にあるスマホですぐに調べる事が出来る…便利な世の中です。しかし、情報が多すぎて迷ってしまうのも事実。

調べた事から、自分に必要な答えなのかを見極める力が必要です。

正解はありません

子育てにおいて赤ちゃんの状況は本当に様々。ひとつのお手本通りには行きません。本やネットに書かれた通りにはならない事もあります。

正解を探さず参考程度に読むように、そして本当に心配な場合は情報だけでなく専門家に相談することをおすすめしたいと思います。

【赤ちゃんの便秘におススメ】
赤ちゃんの便秘にはオリゴ糖が効果的です。助産師さんもおススメする以下の商品はとても評判が良いです。



参照:baby.goo.ne.jp

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします