出産 生後0ヵ月~12ヵ月

子供が出来たら変わる10のこと

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

お正月に届いた年賀状を見て、思わず「変わったなあ」。

こどもが生まれた友人知人親戚からの年賀状に、そう感じたことはありませんか?

ライフステージの変化がもたらす、家族のあれこれ。こどもができたら変わることについてまとめてみました。



産後クライシス!ガルガル期!夫婦の関係が変わる!

産後クライシス、ガルガル期も、こどもが出来て変わった事と言えるでしょう。

産後クライシスとは、産後二年以内に夫婦の関係が冷え切ってしまうこと。

ガルガル期とは、産後、こどもを守ろうとするあまり母親が攻撃的になってしまうこと。

産後の疲労や、ホルモンの変化によって起こると言われています。熟年離婚の引き金にもなりかねない問題です。

この変化を回避するのは難しいかもしれません。

しかし、こういう変化があることをあらかじめ知っておくこと、理解しておくことで、対処できることもあります。

抜け毛・・・腰痛・・・身体の変化

妊娠から続く身体の変化と育児の疲労と心労が一度に襲ってくるのが産後の母。

こうした状況への理解も、産後クライシスを防ぐヒントになるのではないでしょうか。

家族の為に!夫の変化!

これは頼もしい変化です。

しかし、夫に変わって欲しいのに変わってくれない、というお悩みもあると聞きます。

妊娠・出産を経験する女性に比べて、男性は父親の自覚を持つのが遅れると言います。

出産後、こどもを見てから、抱っこしてから父親を自覚する男性がもっとも多いという大分県立看護科学大学の調査結果があります。

胎動を触って自覚したというケースも。

男性は、赤ちゃんとの触れ合いを通じて父親を自覚していくという特性があるようです。

もしも父親の自覚無し?と心配でしたら、赤ちゃんとスキンシップをとってもらうと良いかも。

冬の日本海を眺めたくなる・・・呼び名の変化!

ちなみに、私は「お父さん」「お母さん」呼びもほのぼのしていて、個人的には楽しいと思っています。

が、慣れないのでスムーズに「お父さん」と呼びかけられないまま今に至ります・・・。

エーゲ海眺めたい気分です。

休日の方が忙しい!生活スケジュールの変化!

これは、本当にあるあるですね。

実は小学生も休日のほうが忙しいのです。

ですが、だんだん親子一緒に楽しめることで忙しくなってきます。



意識高い系!食の変化!

食の安全性への関心が深まったという方も多いのではないでしょうか。

TPP問題など、ニュースの見方も変わりそうです。

話しかけられるようになった!世間の変化!

これは嬉しい変化。

人間関係が希薄と言われる現代ですが、本当に話しかけられることが増えるのです。

駅で、公園で、デパートで、歩いているだけでも!

時に励まされることさえあります。

親目線で涙もろく・・・視点の変化!

私には女の子しかいませんが「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」のアルとバーニィを観るのはそこそこしんどいと言うのが本音です。

以前は、ガンダムNT-1のチョバムアーマーばかり気にしていたというのに!!!

「F91」も今なら「あやとり」で極まる予感がします。

以前は質量を持った残像で極まっていたというのに!!!

ありがとうNHK・・・考え方の変化!

我が家はテレビを観ない方針だったので、いわゆる幼児番組に感謝する事はありませんでした。

しかし、娘が小学生になり一部解禁してからというもの、こどもが大好きな宇宙、動物、ロボットのドキュメンタリー番組には感謝することが増えています。

身近な歴史遺構を掘り下げるNHKの「ブラタモリ」も娘のお気に入りで、たまに観ています。

毎日が記念日!日常が特別に変化!

携帯電話やデジタルカメラ、パソコンのハードディスクにはこどもの写真が一杯ではないですか。

こどものいると日常の日々も全てが特別な記念日に変わってしまうのです。

いつか、良い変化だと受け入れられる日が来る

こどもが生まれてからの変化。

いろんな事があると思います。

今すぐしっくりこなくても、いつか良い変化であったと受け止められる日が来るはずです。


この記事を書いたママ

厥日績

ゆったり系私立小学校へ通う娘とゆったり生活中のマイペースな専業主婦です。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします