料理・レシピ 節約術

4人家族の食費の平均は6~7万円!食費を抑えるコツと節約レシピ5選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子どものため、将来のため、日々節約を心がけている方も多いと思います。中でも食費は、工夫すればかなり節約することができます。

今回は、食費を抑えるコツとレシピをご紹介します。



4人家族の食費の平均は?

大人2人、子ども2人の4人家族の場合、平均的な食費は1ヵ月6~7万円と言われています。

もちろん子どもの年齢や性別で上下しますが、「節約したい!」という方は、これ以下に抑えるようにしましょう。

エンゲル係数を目安にしましょう

収入や支出は家庭によってそれぞれですから、「エンゲル係数」を計算して、1ヵ月の食費の目標を決めましょう。

エンゲル係数とは?

「エンゲル係数」とは、「家計において食費が占める割合」のことです。

エンゲル係数が高いほど、日々の出費の中で食費にかけている金額の割合が高い、ということになります。

『食費÷消費支出×100=エンゲル係数(%)』で出すことができ、平均は20%あたりです。

20%以下だとエンゲル係数は低め、25%を超えるとかなり高めになります。

エンゲル係数が高めだった方は、食費がいくらくらいならエンゲル係数を抑えられるか計算して目標にしましょう。

食費を抑えるコツ

食費を抑えるコツを覚えて、節約上手になりましょう。

食材を工夫する

旬の食材はおいしくて安いので積極的に取り入れましょう。

節約におすすめの食材をいくつかご紹介します。

もやし

もやしは節約食材の定番ですよね。

メイン料理のかさ増しや副菜に幅広く使えるのでおすすめです。

豆腐・厚揚げ

低価格で栄養豊富、豆腐や厚揚げ自体は淡泊な味なので、いろいろな味付けが楽しめます。

ボリュームもあるので、調理法を工夫すればメインのおかずにもなります。

鶏ムネ肉・豚こま肉

節約していても、たまにはお肉が食べたいですよね。

そんなときは、低価格で手に入る鶏ムネ肉や豚こま肉を利用しましょう。

麩・高野豆腐

麩・高野豆腐は、お肉の代用やお料理のかさ増しに大活躍します。

高タンパク・低カロリーなのも嬉しいですよね。

保存方法を工夫する

せっかく食材を安く手に入れても、使わずに傷ませてしまっては節約になりません。

保存方法を工夫して、上手に長持ちさせましょう。

小分けで冷凍保存がおすすめ

特売でたくさん買ったお肉やすぐに使わない食材は、小分けにして冷凍保存するのがおすすめです。

小分けにしてラップなどに包み、ジッパー付きの袋などで冷凍しておくと、使う分だけすぐに解凍できるので便利です。

買い物の仕方を工夫する

頻繁にスーパーに行くと、ついつい無駄な買い物をしてしまいがちです。

スーパーに行く回数が少なくて済むように、ネットスーパーを利用したり、なるべくまとめ買いをするようにしましょう。

節約レシピをご紹介します

節約していても、家族にはおいしいものを食べさせてあげたいですよね。

おいしくてボリューム満点な節約レシピをご紹介します。

豆腐でかさ増し!ふっくら豆腐ハンバーグ

子どもが大好きなハンバーグも豆腐でかさ増しすれば低コストになりますよ。

豆腐を使うとふっくら柔らかな食感になります。



材料(4人分)

ひき肉 200g
木綿豆腐 200g
玉ねぎ 1/2個
*塩 ひとつまみ
*パン粉 大さじ4
*こしょう 少々

作り方

  • 1. みじん切りにした玉ねぎを炒め、荒熱をとっておく。
  • 2. 木綿豆腐を押して軽く水気を切る。
  • 3. ひき肉に木綿豆腐・玉ねぎと*の調味料を加えよく練る。
  • 4. 4等分にして形成する。焼くとまん中が膨らむので、まん中を少しくぼませておく。
  • 5. 中火で焼き、こんがり焼き色が付いたら裏返す。
  • 6. 裏面にも焼き色が付いたら、弱火にして蓋をし、蒸し焼きにする。
  • 7. 竹串を刺してみて、透明な汁が出れば完成!

がっつりボリューム!厚揚げとナスの味噌炒め

厚揚げとナスでボリュームばっちり。濃いめの味付けでご飯に合います。

もやしやネギ、ピーマンなどをプラスしてもおいしいですよ。

材料(4人分)

厚揚げ 2枚
ナス 3本
ニラ 1束
*味噌 大さじ3
*醤油 大さじ2
*砂糖 大さじ2
*酒 大さじ2
サラダ油 大さじ2

作り方

  • 1. 材料を食べやすい大きさに切る。
  • 2. フライパンにサラダ油をひき、厚揚げとナスを炒める。
  • 3. *の調味料を合わせておく。
  • 4. 厚揚げがきつね色になったら、3で合わせておいた調味料を入れる。
  • 5. ニラを加えてさっと炒め、しんなりしたら完成!

鶏ムネ肉のパン粉焼き

節約の味方、鶏ムネ肉をジューシーなパン粉焼きに。

鶏ムネ肉は淡泊なので、パン粉に粉チーズを加えてコクを出します。

材料(4人分)

鶏ムネ肉 400g
塩・こしょう 少々
*パン粉 70g
*粉チーズ 15g
サラダ油 大さじ4

作り方

  • 1. 鶏ムネ肉を食べやすい大きさに切り、包丁の背などでたたいて1㎝くらいの厚さにする。
  • 2. 鶏ムネ肉に塩・こしょうをしておく。
  • 3. *を合わせて、鶏ムネ肉の両面にしっかりと付ける。
  • 4. フライパンにサラダ油をひき、中火で揚げ焼きにする。
  • 5. きつね色になったら裏返し、弱火で蓋をして4~5分蒸し焼きにする。
  • 6. 蓋を取ってもう一度中火にし、きつね色になったら完成!

高野豆腐のから揚げ

鶏肉の代わりに高野豆腐でから揚げを作っちゃいましょう。

材料(4人分)

高野豆腐 8枚
片栗粉 大さじ4
*醤油 大さじ5
*みりん 大さじ3
*おろししょうが 2㎝
*酒 大さじ3
サラダ油 大さじ5

作り方

  • 1. 高野豆腐を熱湯でふやかしておく。
  • 2. *の調味料を合わせておく。
  • 3. ふやかした高野豆腐をよく洗い、水気をしっかり切る。
  • 4. 食べやすい大きさに手でちぎる。
  • 5. 丈夫なビニール袋に高野豆腐と2の調味料を加え、軽くもむ。
  • 6. 片栗粉をまぶして、全体的にいきわたるように振る。
  • 7. フライパンにサラダ油をひき、揚げ焼きにする。
  • 8. 両面きつね色になったら完成!

もやしとにんじんのナムル

「もう一品ほしい!」そんなとき、ささっとできる節約おかずです。

材料(4人分)

もやし 1袋
にんじん 10㎝
*塩 小さじ1/2
*ごま油 大さじ1/2

作り方

  • 1. にんじんを半分の長さに切り、細切りにする。
  • 2. もやしとにんじんを好みの固さに茹でる。
  • 3. 水気をよく切る。
  • 4. ボールにあけ、*の調味料と和えて完成!

コツを覚えて上手に節約しましょう

食費は家計にかなり影響を与えますから、なるべく安く抑えたいですよね。

かといって食費を抑えすぎて栄養が足りなくなってしまっては、元も子もありません。

今回ご紹介したコツを覚えて、上手に食費を節約してくださいね。


この記事を書いたママ

manatsu

5歳と0歳、二人の男の子のママです。家事に育児に毎日てんてこ舞いですが、笑顔を忘れず生活できるように「上手に手抜き」を心がけています。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします