出産 妊娠中期 妊娠初期 妊娠後期

妊娠から出産までの胎児のCG動画が神秘的で感動する

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

妊娠・出産を経験したことのある方、これからの方、またそのパートナーの方、家族の方。

全ての方に見てもらいたい、ある動画があります。

妊娠に至るまで、そして妊娠中から出産まで、その時々でお腹の中で何が起こっているのかって、知っているようで実はよく知らなかったりしませんか?

その様子はまさに奇跡の連続なんです。



妊娠・出産は決して当たり前ではない

妊娠したい!そう思って排卵日に避妊をせずにセックスをしても、妊娠の確率は20~25%ほど。

更にはストレスや生理周期の乱れ・年齢・体質などにより個人個人で妊娠しやすいかどうかは変わります。

そのため実際にはもっと低い確率になるかと思います。

妊娠に至るまで

動画の中では、妊娠に至るところからCGで再現されています。

まずは精子が放たれるところからスタートします。

1つの卵子を目指す精子

1度の射精で放たれる精子は、個人差がありますが1億2,000万~5億個と言われています。

しかし膣内は精子にとっては生き延びにくい弱酸性。膣を通り子宮口にたどり着くことができるのは、このうちの10万個ほどです。

これが第一の難関です。

待ち受ける更なる難関

子宮にたどり着いたからといってゴールなわけではありません。

ゴールは卵子のいる卵管膨大部。0.06ミリほどの精子が、7センチほどの子宮を更に進みます。

ですが子宮内では絨毛が先に進むのを阻みます。

更に内部はとても暑く、ネバネバとしており泳ぎにくく、更に精子の数は少なくなっていきます。

最終的に卵管膨大部までたどり着くのは60~100個ほどになります。

最後の試練

卵子の近くに着いた精子は、卵子を取り囲み受精を目指します。

卵子は透明帯という外膜に覆われています。それを突き破ってやっと受精になるのです。

透明帯を突き破るためには精子の持っているヒアルノニデースという特別な酵素の力が必要です。

1個の精子の酵素量では足りず、何個もの精子がアタックした後に、やっと1個の精子が透明帯の中に入ることができるのです。

また、内部に精子が入った瞬間に卵子は透明帯のバリアを張り、他の精子は一切入ることができなくなります。

核の融合・細胞分裂を繰り返しながら子宮へ

精子と卵子は受精卵となり、その後細胞分裂を繰り返しながら子宮へと向かいます。

子宮内膜への着床を目指すのです。

着床するころには透明帯も破れ、子宮内膜に潜り込むような形で着床が完了します。



成長著しい赤ちゃんの様子

最初は「え?なにこれ?」という形をしている赤ちゃん。

でもしっかり心臓は動いています。大体妊娠6~8週ごろにはエコーでも心拍を確認できるようになります。

段々と人間らしい姿へ

最初はなんだか不思議な姿をしている赤ちゃん。

妊娠12週頃にもなると、人間らしい姿に近づいていきます。

少しずつですが自分の身体を動かせるようにもなってきています。

お腹の中は気持ちいい!

妊娠中期に入ると、ママも胎動を感じるようになります。それは赤ちゃんが成長し、身体を一生懸命動かしている証。

身体全体だけでなく、手を動かしてへその緒を掴もうとしたり、口をもごもご動かしたりとその様子はとっても可愛いですね。

お腹の中で赤ちゃんがリラックスしている様子がわかります。

頭を下にし、外に出る準備

大きくなった赤ちゃんは、出産に備えるように頭を下にします。

狭いお腹の中でも器用に身体を回転させていますね。

いよいよ出産へ

陣痛が起こると赤ちゃんも外に出る準備を始めます。

お腹の中よりも更に狭いところを通らないといけないので、赤ちゃんもとっても大変。

それでも一生懸命外に出ようと頑張ります。

回旋しながらいよいよ外の世界へ

赤ちゃんは順序良く身体を動かし、産道へと向かいます。

外の世界に出るまでに実に4回、回旋を行っています。

うまく自分の後頭部から骨盤に入り込み、骨盤の形に合わせながら回旋するのです。

ママも陣痛の波に合わせて一生懸命、赤ちゃんを外に出そうとします。

赤ちゃんもママも、誰に教えられたわけでもなく出産という大仕事を一緒に進めていきます。

感動の出産シーン

最後のシーン。外に出てきた赤ちゃんの様子は実写で描かれています。

沢山の苦難を乗り越え、そして長い月日をお腹の中で過ごしていた赤ちゃんが無事に産まれてきてくれたそのシーンは、とても感動的でした。

赤ちゃんが更に愛しく感じる動画です

奇跡のもとに妊娠し、お腹の中ですくすく大きくなる赤ちゃん。

段々と表情も出始め、お腹の中で遊んでいる様子はとても愛らしいものです。

「あぁ、息子もこうだったのかな」と思うと動画の赤ちゃんへの愛しさも倍増。

ついつい感情移入して観てしまいました。

是非ご覧になってください。

話題の動画は以下からご覧になれます。

この記事を書いたママ

mico

1歳の息子(別名:怪獣くん)相手に日々奮闘中。息子のおもちゃやら服やら色々作るの好きです。でもO型だから見えないところは大ざっぱ(笑)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします