子供の教育・成長・遊び

シュタイナー教育あるある7つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

我が家はシュタイナー教育を取り入れていました。ごくごく軽く取り入れていただけではありますが、こんなことがありました。

シュタイナー教育あるあるをお送りいたします。



あるあるその1 キャラクターを知らないので「?」となることが多い

厳密には顔のついたものは推奨されていないシュタイナー教育。また、映像も推奨されていません。

こども向けのキャラクターを知らずに育つシュタイナー家庭のこどもも多いのではないでしょうか。

そのため、病院や書店のお子様サービスでいただくこともあるアンパンマンシールなどにきょとん、としてしまうことも。

娘もそのひとりでした。

幼稚園でお友達に「アンパンマン」について教えてもらって、正誤入り交じった情報が蓄積され、彼女なりのアンパンマン像ができていく過程は非常に興味深いものでした。

今は学校のお友達に教えてもらった「妖怪ウォッチ」に夢中な娘。家庭で決めたお約束の範囲で楽しんでいます。

あるあるその2 モンテッソーリと間違われる

シュタイナー家庭でないお母様との会話でのあるある。

なにかの拍子でシュタイナーサークルに通っているという話題になると、「お仕事するのよね」「敏感期とか」「イギリス王室の・・・」

お母様、それはシュタイナー教育ではなく、モンテッソーリ教育です。

ヨーロッパのオルタナティブ教育であること、「手仕事」「七年期」など似たようなキーワードがあるためなのかよくモンテッソーリ教育と誤解されます。

他のオルタナティブ教育(例えばフレネ教育など)ではなく、ほぼ毎回モンテッソーリ教育との混同なのは、知名度のせいでしょうか。

あるあるその3 とにかく「文字は?」「数字は?」「お菓子は?」と聞かれる

シュタイナー教育をしていますと言うと、誰からもまず聞かれるのが文字・数字・お菓子。

有名人がシュタイナースクール出身だと言って話題になりましたが、その時も注目されたのはこれらのことでした。

確かに、シュタイナー教育では、文字は歯が生え代わる第2七年期(七才~)に入ってからと言われています。

けれどこどもの好奇心とはものすごいもので、与えずともあっという間に文字や数字を覚えてしまいます。

シュタイナーサークルのお子様でも読めている子は結構いました。



あるあるその4 クレヨンはSTOCKMAR

こどものクレヨンはなんといってもSTOCKMAR社の蜜蝋クレヨンが圧倒的。

うすく透明に色付き、重ねて塗ることで色のハーモニーを楽しむことができる蜜蝋クレヨン。

その蜜蝋クレヨンの代名詞的存在がドイツのSTOCKMAR社でした。色の重なりというのがシュタイナー教育では重要とされるため、お子様のお絵かきには必須。

シュタイナーサークルでもSTOCKMAR社の蜜蝋クレヨンを使用していました。

蜜蝋クレヨン、我が家にもあります。私好みの発色なのでときおり借りています。

あるあるその5 木製キッチン

シュタイナー教育では七年ごとに区切ってこどもをとらえます。最初の七年間を「第1七年期」と呼び模倣を大切にします。

おままごと遊びは模倣の遊びとして好まれるものでした。特に大型のおままごとキッチン。

それも、シュタイナーではプラスチック製品は避けたほうが良いとされているので木製のおままごとキッチンを用意されるご家庭が多く、どこのものが良いかクリスマス前には情報交換があったりしました。

我が家にもvilac社のキッチンがあります。どんぐりやまつぼっくりを上手にお料理していましたっけ。

あるあるその6 とにかくドイツ製

シュタイナー教育はドイツが発祥。そのためとにかくドイツ製が好まれました。

蜜蝋クレヨンのシュトックマー社をはじめ、木製おもちゃ、手仕事の材料、お母様のオーガニックのメイク用品まで。

我が家もざっくり見回しただけで、nic社、Haba社、Dusyma社、GRIMMS社、BELI DESIGN社、Erzi社などのおもちゃが。

こだわってドイツにしていたわけではないはずなのですが・・・。

あるあるその7 パルシステム率が高い

ドイツ大好きシュタイナー家庭。ただし、食品に関しては国産にこだわりが。

そのためか、私の周囲では国産食品に強いパルシステムを利用しているシュタイナー家庭が多く見られました。

パルシステムではアレルギー対策専用のカタログがあり、そちらはお砂糖や乳製品を避けているというお母様にも好評でした。

キッズむけのカタログに掲載されているものも、木製おもちゃ、シュトックマー社の蜜蝋クレヨン、オーガニック肌着、シュタイナー系ムックなどが多く、パルシステムはシュタイナー家庭との親和性の高いサービスだと思います。

そういえば、我が家もずっとパルシステムです。

おわりに

シュタイナー教育あるあるを思いつくまま七つあげてみました。羊毛フェルトにはまるとかもあるあるでしたね。私のまわりではこんな感じでした。


この記事を書いたママ

厥日績

ゆったり系私立小学校へ通う娘とゆったり生活中のマイペースな専業主婦です。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします