おでかけ・旅行 妊娠中期

戌の日ってなにするの?神社の選び方は?持ち物は?服装は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

日本独特の風習、戌の日。この戌の日について調べてみました。

戌の日とは?

戌の日とは安産祈願の風習で、一般に妊娠五ヶ月に入って最初の戌の日に祈祷していただいた腹帯(岩田帯)を巻く行事のこと。

「帯祝い」などとも呼びます。



十二支の戌

「戌」は十二支の十一番目の戌。

日を十二支に割り振って表すもので、十二日に一度、戌の日がめぐってきます。

なぜ戌?

戌つまり犬は安産であると言われており、多産で子も丈夫に育つことにあやかってのことです。

古来より子宝・安産・育児の象徴とされており、戌の日以外にも、嫁入り道具の犬筥(いぬばこ)やお宮参りの犬張り子などに犬がつかわれています。

ところ変われば

地方によっては、九ヶ月に帯祝いをすることもあります。申の日(さるのひ)、酉の日(とりのひ)にお祝いする神社、地方もあるそうです。

また、昔は多産にあやかって鼠(ねずみ)=子の日に祝っていたこともあったそうです。

戌の日ではありませんが、カトリックでは二月二日に聖燭祭(キャンドルマス、聖母マリアの潔めの祝日)と言う祝日があり、安産祈願の日ともされています。

何をするの?

神様に妊娠の報告をし、安産をお祈りします。受付→祈祷→授与品の受け取りという順序が一般的です。

多くは神社へお参りしますが、お寺へ行かれる方もいます。

初穂料(はつほりょう)は?

何度あっても良い慶事ですので、初穂料を包むのは花結び、蝶結びの水引のついた熨斗(のし)袋です。

だいたい5000円~15000円くらいが平均的。当日、受付でお納めします。

祈祷をする

本殿で祈祷を受けます。時間は長くても二十分くらい。最後に授与品をいただきます。

授与品は神社によって様々ですが、お札やお守り、祈祷済みの岩田帯などが一般的です。

予約と待ち時間は?

神社によっては予約が必要だったり、逆に予約不可で先着順のことも。

安産祈願で有名な神社では、長時間待つこともあります。

誰と行くの?

妊婦の実母、妊婦の実母と夫婦(と上の子)、夫婦(と上の子)のみでお参りするとされています。

しかし現代ではあまりこだわりはないようです。妊婦の実母に代理を頼むこともできるそうです。

神社はどんなところが良いの

こんな神社が信仰を集めています。

水天宮

「みこもり」が「御子守」に通じるということから。

日本橋蛎殻町の水天宮が有名です。現在、日本橋の水天宮は平成二十八年春の新社殿竣工にあたって浜町に仮宮が設けられています。

子安神社

火中出産のコノハナサクヤヒメを奉ることから。底抜け柄杓で安産を願う、東京都八王子市の子安神社が有名です。

浅間神社

同じく、火中出産のコノハナサクヤヒメを奉ることから。千葉県千葉県稲毛の稲毛浅間神社が有名です。

八幡神社

胎中天皇とたたえられた応神天皇を中心に親子三神を奉ることから。東京都杉並区の大宮八幡が有名です。

大宮八幡は、東京のへそと呼ばれるパワースポットでもあります。



こんなところも

赤坂の日枝神社は、徳川家の産土神であり安産祈願をしたことから人気があります。

東京都清瀬市にはなんと日枝神社と水天宮が一カ所に奉られた日枝神社水天宮があるそうですよ。

日本中にいろいろな由来の安産祈願神社がありますので、近所にあるか調べてみましょう。
お世話になっている神社があれば、そちらでお願いできるか問い合わせてみてもよいでしょう。

神社以外でも

お寺でも安産祈願をしてくれるそうです。雑司ヶ谷の鬼子母神堂も有名です。

パリには安産祈願で有名なカトリック教会があります。

服装について

妊娠中ですので、体調にあったものが一番です。派手でない落ち着いた服装がより望ましいでしょう。

持ち物

ご祈祷していただく腹帯は、持参するケース/販売しているケース/祈祷についてくるケースがあります。

確認しておきましょう。慣例では、妊婦の実家が岩田帯を用意することになっています。

神社は冷えます。冬場は膝掛けの用意があると安心です。

腹帯について

戌の日に祈祷していただき、身につける腹帯。どういうものなのでしょうか。

なぜ腹帯を巻くの

腹帯を巻くのは、腹の赤ちゃんと、母胎の保護のためです。帯を巻くことで、お腹を温め、冷えを予防します。

赤ちゃんの位置を安定させたり、外部の衝撃から守る効果もあると言われます。

お母様にとっては、お腹を持ち上げることで腰への負担を和らげる効果があります。

昔ながらの岩田帯

さらし状の岩田帯。神社でいただけるのはだいたいこの岩田帯です。

昔は妊婦の家系や子宝に多く恵まれた女性から帯親を選んで、岩田帯を巻いてもらっていました。

しかし、今ではあまり実用はされていないようです。身近においてお守りにしてもよいそうです。

岩田帯の巻き方

こちらの動画が参考になります。

今時の腹帯

ガードルタイプ、コルセットタイプの腹帯が主流です。より腰への負担を軽減し、着けやすいものになっています。

産後は

産後は神様へ無事出産したことをお礼参りで報告し、お守り、岩田帯をお返しします。

とは言っても、産後すぐは無理ですので、お宮参りの時に報告するケースが多いようです。

健やかに

安産祈願は妊婦さんの心の安定や、家族の結束、記念にもなるものです。

良いお参りになりますように。健やかに過ごされて、安産であることをお祈りいたします。


この記事を書いたママ

厥日績

ゆったり系私立小学校へ通う娘とゆったり生活中のマイペースな専業主婦です。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします