幼稚園・保育園

幼稚園の入園準備!手作り・名前付けの必要なモノと便利アイテム

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。3歳の娘を育てているママライターです。

今年の春に、娘が近所の幼稚園に通い始めました。幼稚園はどこでも同じだと思って一番近いところを選びましたが、説明会に参加してからびっくり! びっくり!の連続でした。

幼稚園の入園準備はこんなに大変なの?!働いているママたちはどうやって準備してきたの?と思うほどやらなければならないことが山ほどありました。

出費もすごかったです。

今回は、幼稚園に必要なものをすべてリストアップして、入園準備のスケジュールと内容をお話します。

※これからご紹介するのは私の娘の幼稚園の場合ですので、園次第で多少違うと思います。



入園準備をスタート!


毎年10月ごろに幼稚園の入園募集が始まり、年末ごろには結果がわかります。

早いところには冬休み入る前に第一回の説明が行われます。その日は、入園料や施設設備費用の納入と幼稚園制服の注文フォーム・幼稚園グッズのリストが渡されました。

手作りが必要なグッズ

幼稚園グッズはどのようなものがあるでしょう?以下にあげてみました。

手提げ袋、上靴袋、体操服袋をはじめ、食事関連のランチマット、コップ入れ、コップ拭き、お弁当入れ袋と、活動のときに使うアイマスクとアイマスク袋

これらを全部手作りしなければなりません!

生地や柄は自由に選べますが、決められたサイズで作らなければなりません

しかも、作り方のところに、マチの部分や紐通し、取手の位置など、細かく書かれてその作り方に沿って作成するのです。まるで手芸教室のような資料でした。

さらに、体操服の前につけるゼッケンも手作りです。

白地の布に布テープで縁取りして油性マジックで名前を書き、マジックテープやスナップボタンで取外しができるようにしなければなりません。

幼稚園ママ全員が手作りだと思うと、すごいことだなぁと思いました。幼稚園によって異なりますが、年明け後に慣らし保育がある園が少なくありません。

そのときから手提げ袋や上靴袋を使うので、年末年始の連休に必死に作りました。

手芸が好きでミシンがあれば、多少楽になるかもしれませんが、裁縫が苦手なママにとっては本当に大変でした。



持ち物の記名が必要なモノ

次に、第二回の説明会のときに、注文した制服や文房具を受け取ります。

すべての持ち物に油性マジック筆で名前を書きます。それはそれでものすごい量でした。

記名が必要なものは以下のものがあります。

カーディガン、ブラウス、スカート/ズボン、スモック、UV帽子、体操服、体操ズボン、シャツ・パンツ・靴下の下着類、かばん、上靴、ハンカチ、傘、お弁当箱、水筒、お箸、お箸箱、フォーク、スプーン、パッセル、マーカー、粘土箱と道具、色鉛筆

などなどすべてに記名をします。

「こんな小さいパーツに名前を書けませんよ!」「油性マジックがなじんでしまってなかなかキレイに書けません!」

と心のなかで叫びながら、娘の名前を百回位書きました

通販サイトでは名前のハンコを作ってもらう業者がありますので、それを利用するママたちも多いようです。


【おなまえスタンプ】

1,154円
アマゾンボタン楽天ボタン


入園する前に早めにハンコの注文をしとけばよかったなぁと後悔しました。

全て手作りは時代遅れでは?という個人的意見!

幼稚園の入園準備は、こんなに大変で用意するものの種類の多さに驚きました。

しかも、すべて手作りで…「市販のものでも大丈夫ですか?」「ママの愛情をこめて手作りしたものがいいでしょう。子どもはママの手作りものが3年間大切に使いますよ。」と校長先生は答えました。

ママの手作りですから、確かに愛情をいっぱいこめているしょう。しかし、市販のものだからといって愛情がないというわけではないと、私は思います。

ママが子どもと話し合いながら好きな柄を選びに行ったりすることができます。それでも愛情表現のひとつではありませんか?ママたちに手作りを強要するのが少々時代遅れではないでしょうか

せめて自由に選ばせた方がいいでしょう。これから幼稚園選びの際に、準備グッズのことも忘れずにチェックしてみてください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします