行事・おでかけ

実はバレてる?子供が親がサンタだと気付く年頃ランキング

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

クリスマスは子供にとって一大行事!サンタクロースの存在を信じる子供の夢を叶えるために、親は必至でその存在を隠し、上手に騙そうと奮闘しますよね。

いつまでもその夢を信じ続けて欲しいと思うけれど、そうはいかないもの。子供は、いったい何歳頃に、親がサンタだと気付くのでしょう?

gooランキングを参考に「子供が親がサンタだと気付く年頃ランキング」をまとめてみました。



第1位 小学3年生くらいまで

我が家の長女も、小学3年生の時に「サンタはママなの?!」と初めて口にしました。

周囲からの影響

サンタが親だと言う話は、友達間での噂話から広がります。

また、このくらいの年齢になると、親のする事や言うことにとても敏感で、何を話しているのか勘付くようになります。クリスマス近くになると、ママ友同士の会話もよく聞いていますので、注意が必要です。

親と共有でパソコンを使っている子供であれば、パソコンの履歴等からバレる事もありますから、厳重に注意が必要です。

まだまだ大丈夫!

しかし、まだまだサンタを信じたいと願っているのも子供の本音。どうにか知らんぷりで突き通すことで、あと1~2年は大丈夫だと信じましょう。

第2位 小学6年生よりもっと後まで

友達が何を言っても、親の言う事を一番信じる素直な子供もいます。

心では疑っているけれど…

サンタの正体は、もしかしたら親かもしれない・・・でも、実際に見ていないのだから証明できないし…という子供も多いですね。

心では疑っていても、サンタの存在を信じたいという心は、出来るだけ長く大切にしてあげたいと願うのは親ごころでしょうか。

実は大人になっても・・・

実は、大人になってもサンタの存在を信じている人もいます。

実際にプレゼントを届けてくれるのは親であっても、きっと遠い遠い国のどこかに、本当のサンタクロースがいるのだと・・・。

その純粋な気持ちを大人になっても持ち続けられるのは、とても素敵な事だと思うのは、私だけでしょうか。



第3位 小学1年生くらいまで

現実的な子供が増えているのかもしれませんね?!

現実的な疑問

たいていのサンタクロースの絵本や歌は「煙突から入って来る」となっていますよね。しかし今の時代、煙突のある家はほとんどありません

「サンタクロースはどこから入って来るの?」という現実的な疑問から始まり、「ソリはどうやって空を飛ぶ?」「沢山のプレゼントを買うお金はどこにある?」「どうやってプレゼントを運ぶの?」という疑問がどんどん湧いてきます。

親の対応を見ています!

そして、その疑問に親が戸惑うかどうかも、子供はよく見ています。自信を持って答えなければ、怪しい・・・本当はいないんじゃ・・・と、バレてしまうに至ってしまいます。

第4位 小学6年生くらいまで

高学年になると寝る時間も親と同じくらいになるため、プレゼントをこっそり用意することが難しくなってくるかもしれません。

見てしまった!

親がプレゼントを用意している場面を、実際に見てしまった!!という子供もいます。6年生くらいになると、リビングや枕元などにプレゼントを置くことは、子供に正体がバレてしまう確率が非常に高いのではないでしょうか。

第5位 来なかった

どうせバレるんだから…と、早いうちに「サンタなんて、本当はいないんだよ!」とバラしてしまう親も実際にいます。

最初から信じさせないという方法

子供と一緒におもちゃ売り場に行き、欲しい物を選んでもらってクリスマス当日にプレゼントする、あるいは届けてもらうという方法で、クリスマスを偽サンタで楽しむという方法もひとつです。

信じたいという気持ちは、大人になっても忘れないものです

子供の頃に、サンタクロースを信じていたかどうか、その気持ちは大人になっても忘れないものです。そして、「どうしてバレたか。」これも、いつまで経っても忘れないでしょう。

親へもプレゼントが届いたら?!

私は毎年、友人宅のポストにこっそりちょっとしたプレゼントを届けます。

ある日、その友達の1人が、「サンタクロースより」と手紙を付けて、お返しを我が家のポストに入れてくれたのです。

中身はチョコレート1枚でしたが、私の大好きなメーカーのチョコレートでした。

それを見た当時4年生の娘は、疑いかけていたサンタの存在を、すっかり信じ込むようになりました。

できるだけ長い期間、信じさせてあげたい!というママは、そんな方法も効果があるかもしれません!


参照:goo

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします