育児・子育て

分かる・・・育児中にイラッとする旦那の言動ベスト5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

産後のママはホルモンバランスも崩れ、ライフスタイルも変わり、慣れない子育てに大奮闘中。そんな時、旦那の言動にイラッとする事も多くあります

世の中のママ達が、どんな場面でイライラしているのかをまとめてみました。

ランキングはgooランキングを参考にしています。ママのイライラを理解できずに困っている旦那さんは、ぜひ参考にしてください。



第1位 夜中子どもが大泣きしているのに起きない

ぐっすり眠りたい!という願望はどのママも抱いています。

大変なママの気持ちを理解して!

「どうせ起きても授乳できないから」…と、旦那さんが考えるのも無理はありません。しかし、起きて授乳してほしいと願っているのではなく、ママが大変な思いをしている事を理解して欲しいのです。

どうすれば良い?!

とにかく、一緒に目覚めて欲しいのです。ミルク育児であれば、ママがミルクを作っている間に抱っこしてくれるだけで助かります

母乳育児であれば、ママが授乳した後に赤ちゃんを寝かしつけてくれる等で、協力することが出来ます。

第2位 せっかく寝た子どもを物音を立てて起こす

子供の寝かしつけに苦労しているママは多いことを解ってください。

寝かしつけは大変!

ママの思い通りに眠りについてくれない赤ちゃんはとても多く、ママは苦労しています。それを、平気で物音を立てて起こしてしまうと、「せっかく寝たのに!!」とイライラするのは当然です。

赤ちゃん&ママへの気遣い

赤ちゃんのお世話でママが大変だと思っている事の上位に、寝かしつけがあります。ですから、赤ちゃんが寝た後に起こさないよう気を遣う事は、赤ちゃんだけでなくママへの気遣いにもなるのです。



第3位 自分が家事をしている間、好きなこと(趣味やテレビを見るなど)をしている

家事に育児に大忙しのママ。旦那さんには、積極的に手伝ってあげてほしいですね。

自分に出来ることを探しましょう。

ママが家事をしている間は、子供の面倒を見ることも出来ますよね。

一緒に公園へ行ったり、子供と家の中で遊ぶ、進んで家事を手伝う等、出来る事を探しましょう!大変なママを少しでも楽にしてあげるように考えて欲しいと思います。

株が上がります。

ママを助けてくれる旦那さんの株は、絶対に上がります。何でもママ1人に任せずに、手を貸しましょう。育児は2人でするものです。その点をしっかり理解すれば、ママもきっと感謝してくれるはずです。

第4位 自分(妻)が寝かしつけているときに、テレビを見ている

旦那さんに期待したい育児参加と言えば、寝かしつけと考えるママは多くいます。

大変さを共有できない

寝かしつけている間、隣の部屋からテレビの音が聞こえてくると雑音に聞こえます

赤ちゃんも寝ることに集中できないため、なかなか寝付いてくれません。そんな時に、旦那さんはテレビを見て楽しんでいる・・・同じ時間に同じ家にいて、大変さを共有できないのは悲しい事です。

ママに代わって

テレビの音は騒音に聞こえますが、キッチンで後片付けをしてくれたり、お風呂掃除をしてくれたり・・・そのような音は、寝かしつけているママの耳に心地良く入って来るはずです。

子供のお世話はママ、家事は旦那さん、というように、大変さを分担しましょう。

第5位 忙しくてなかなか掃除をできないでいると「部屋が汚いね」

子供がいると部屋は汚れます!

追い打ちをかける言葉

ママだって部屋をキレイに保ちたいという気持ちは持っています。でも、子供がすぐに散らかすために、なかなか片付かない・・・。ママ自身が辛いのです。そこに追い打ちをかける言葉を口にしてはいけません

掃除は旦那さんにも出来る!

部屋が汚いと思えば、簡単にでも掃除を手伝いましょう。どうしても掃除が苦手な旦那さんは、休日に子供を外に遊びに連れ出しましょう。

ママを家に1人にする時間を作れば掃除もはかどりますし、ママの気持ちにも余裕が生まれます。

子供のお世話<ママへのケア

“育メン”が増えていますが、ママへのケアはもっと大切に!

どうしてもママ主体の育児に・・・

母乳育児はママにしか出来ない事。子供はママに甘えがち。どうしても、ママは育児の主体になってしまうのは仕方がありません。

一生懸命育児参加に奮闘する旦那さんも増えていますが、子供のお世話と同時に、ママの心のケアを大切にしてください。ママの精神状態を安定させる事こそが、子供に良い影響を与えると言っても過言ではないでしょう。


参照:goo

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします