出産

もらっても「本当は嬉しくない」出産祝いランキングワースト5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

出産祝いに何を贈ろうかと悩んだことありますよね?

幸せオーラに包まれたお母さんと赤ちゃんを含めご家族みんなをさらに幸せにできるような素敵な贈り物をしたいものですね。でも、ちょっと間違えると一転困った贈り物をしてしまうこともあるかもしれません。

贈るからには心から喜んでもらうためにも、今回はもらったらちょっと戸惑い困るかもしれないお祝いの品物をご紹介したいと思います。



相手を思いやる気持ちを忘れずに!

お祝いを考える時に誰もが「これ喜んでくれるかな?」とか「これ、使ってくれるかな?」と考えながら商品を選びますが、ここで同時に忘れてはいけないのが、「これもらっても置くところに困るかも・・」や「これはちょっと趣味じゃないかも」という嬉しくないものは何だろう?と贈る相手の気持ちに最大限寄り添い、相手に自分を置き換えて贈り物を選ぶことが大切です。

貰っても嬉しくない出産祝いランキングワースト5

1.高価なブランド品

http://www.amazon.co.jp/TIFFANY-%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%83%BC-%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%80%80%E7%B4%94%E9%8A%80%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%89%E3%83%90-%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3%EF%BC%86%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-ti-spoon-26/dp/B00Y4NTEKG/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1448721936&sr=8-3&keywords=%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC

一見、とっても豪華で喜んでもらえそうに思えますが、実は困ってしまうものです。なぜかというと、それは「高価」すぎるからです。

出産のお祝いはいずれはお互いさまになるお祝いの1つ。自分の時はこれをもらったので、相手にも同じぐらいの値段で贈ろうとするものです。

自分の自己満足になってしまう可能性がありますので、あまりにも高価なお祝いは避けるほうがいいでしょう。

2.場所を取る大きな遊具

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%84%E3%83%9E-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3-%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%AD%90%E5%A4%A9%E6%89%8D-%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3%E6%8A%98%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%BF%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AFDX/dp/B00Y2L0GUC/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1448721869&sr=8-3&keywords=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A0

赤ちゃんにとって、ぜったいうれしいはずだと思ってしまうものの1つにお家の中の遊具があります。

ジャングルジムや、滑り台、ブランコなど今はたくさんの種類がありますが、これも贈り物としては避けるべきものです。

最大の欠点は相手のお家のスペースを勝手に占領してしまう可能性があるからです。

赤ちゃんにとっては大きくなってから元気に遊べるいい遊具なのですが、必要な時は赤ちゃんの家族がこれなら置ける!などと念入りに検討してから購入するものだからです。

場所を取る大きなおもちゃは避けたほうがいいでしょう。



3.ベビーベットに付けるメリー

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%84%E3%83%9E-%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E6%B3%A3%E3%81%8D%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BB%98%E3%81%8D-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B00CY1GF8Y/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1448721972&sr=8-6&keywords=%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%BC

ベビーベットの柵の部分に取り付け、赤ちゃんの頭上で優しく音楽が流れ、お人形やぬいぐるみがクルクルと回転する「メリー」ですが、これもまたお祝いでもらって困るものです。

いろいろな種類があるので、贈る相手の使っているベビーベットに取り付けられるかどうかが最大のポイントになってきます。さらに、新生児のおもちゃなので、欲しい人は妊娠中に購入し設置しているケースがほとんどです。

かわいいからといって、メリーをお祝いにするのは避けたほうがいいでしょう。

4.抱っこひも

http://www.amazon.co.jp/Ergobaby-%E3%80%90%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E4%BB%A3%E7%90%86%E5%BA%972%E5%B9%B4%E9%96%93%E4%BF%9D%E8%A8%BC%E4%BB%98%E3%80%91-%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2-%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4-%E3%80%90%E6%8A%B1%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%B2%E3%82%82%E3%80%91CREGR00305/dp/B0098VXD5G/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1448722028&sr=8-1&keywords=%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%80%80%E6%8A%B1%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%B2%E3%82%82%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B4

抱っこひもはお母さんにとってぜったい必要なものです。

だからこそ、お母さんたちは、どのメーカーのどのデザインにしようとリサーチして、抱っこひもを買うのを楽しみの1つにしています。抱っこひもを選ぶことこそが母親の醍醐味とも言えます。

抱っこひもを贈るということは、その楽しみを1つ奪ってしまうことになるのです。

もちろん事前に贈る相手にメーカーとデザインを聞いたうえでお祝いとして贈るのでしたら問題はありません。

5.50センチのベビードレス

http://www.amazon.co.jp/OP-mini-%E6%98%A5%E7%A7%8B%E7%89%A9%E7%B4%A0%E6%9D%90-%E3%81%8A%E5%AE%AE%E5%8F%82%E3%82%8A%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E7%94%A8%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%81%8A%E5%B8%BD%E5%AD%90%E4%BB%98%E3%81%8D2%E7%82%B9%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%8831523%EF%BC%89/dp/B0031IDHM6/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1448722091&sr=8-1&keywords=%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

生れたばかりの赤ちゃんのサイズ50センチのお洋服や、退院の時だけなどに着るベビードレスは使用回数が少ないものの1つ。

1か月はお家の中で過ごす赤ちゃんはドレスは着る機会はないものです。新生児のときお家で着る50センチの肌着やロンパースはお母様が事前に準備しているはずです。

お出かけできるようになったころには60センチのお洋服になっていることも多いので、出産のお祝いでは50センチのお洋服は避けたほうがいいでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?せっかく贈るお祝いです。贈る相手が心から喜んでくれるものを選びたいですよね。ぜひ、お祝いを選ぶときは参考になさってみてください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします