妊娠中期 妊娠後期 妊婦の健康・食事

胎児に英語教育!?英語で胎教は本当に効果があるのか?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「胎教」関連で色々発売されているグッズの中に、英語を取り入れているものがあります。

中学から始まった英語で苦労した経験を持つパパママなら、我が子にはできるだけ早くから英語に慣れ親しむ環境を整えたい。そう思うこともあるのでは。

でも、お腹の中から赤ちゃんに英語を聞かせて、本当に理解できるの?効果があるの?

そんな疑問に、お答えしていきます。



赤ちゃんの状態は

妊娠6ヶ月頃には聴覚・脳の形成はできている

胎教で英語をする場合、大切なのは聴覚と脳の発達です。姙娠5ヶ月頃には胎児の聴覚が形成され、妊娠6ヶ月頃になると脳内のシナプスが形成され始めます。

つまり、この頃には赤ちゃんには音を聞いて、それを刺激としてとらえる能力が備わっていると言えます。

赤ちゃんには外の音が聞こえにくい

ただし、赤ちゃんは羊水の中にいるので、腹壁を通して外の音や声を聞いています。声のイントネーションや音の感じをある程度識別することはできるのですが、聞こえるのはくぐもった音になります。

赤ちゃんに英語を聞かせるには、直接赤ちゃんが聞くことができる、お母さんの声で伝えてあげることが大切です。

ママ自身、英語が好きですか?

ママの声なら英語を聞かせることはできますが、肝心なことは「ママ自身が英語が好きで、英語をしゃべったり聞いていることが楽しいと思えるか」です。

お母さん自身が英語が好きではなく、子供に聞かせるためにと無理をすると、逆にストレスになります。

妊娠中のストレスはへその緒を通じて直接赤ちゃんに伝るので、英語ができる子供に育てたいと無理をした結果、伝わるのがストレスなら、本末転倒です。

ママ自身が英語を口にすることが好き。それを、お腹を通じて赤ちゃんも聞く。

という形なら効果が望めます。



英語の歌を歌ってみましょう

ママも楽しめて、赤ちゃんにも聞きやすい英語、というと、歌があげられます。歌うことでママもリラックスできますし、あまり難しい単語が出てこない英語の歌で、ママをメロディーを聞いたことがあるものをあげてみました。

動画の発音を聞いて、画面に出ている歌詞を見ながら歌ってみましょう。

オススメ①Alphabet Song-ABCの歌-

このうたは、ママも歌ったことがあるのではないでしょうか。単純な歌詞とリズムなので、まずはこの歌で赤ちゃんにアルファベットの音を聞かせてあげましょう。

Aから始まり、xyzまでアルファベットを言い終わった後のフレーズはいくつか種類があるので、自分が覚えている、しっくりくるものを選びましょう。

オススメ②Twinkle, Twinkle, Little Star-キラキラ星-

「ABCの歌」と「キラキラ星」はメロディーが同じです。ABCが歌えたら、もう少し単語が増えるきらきら星に挑戦してみましょう。

オススメ③It’s a small world-小さな世界-

この歌は、ディズニーが大好きなママならアトラクションで聞いたことがあるのではないでしょうか。ちょっと英語の歌詞が難しくなるので、最初はサビの「It’s a small world after all」ところだけ歌って、少しずつ他のところも歌えるように何度も歌ってみましょう。

どうしても妊娠中から英語に触れさせたい時には

歌で英語に親しむことをおすすめしましたが、歌ほど簡単なものではなく、もっと本格的に英語を聞かせたい、と思うママもいるのでは。

そういう時は、赤ちゃん用の英語教材を使い、ただ流すだけではなく、ママが声に出して発音してお腹の赤ちゃんに聞かせてあげましょう。

産まれてから教材を使うことができるので、無駄にならず、お腹の中からあらかじめ聞いておくことができます。

ママと一緒に英語を楽しむ

胎児の頃からの英語教育。お腹の中では外の音が聞こえにくいという点からは、ただCDを流して聞かせるだけでは効果はあまりないと言えます。

ママが英語を声に出すことが楽しいと思えれば、赤ちゃんも一緒に楽しめる。これぐらいの気持ちで、まずは英語の歌を歌うことから始めてみましょう。


この記事を書いたママ

りぃ

中1娘と5年息子の母です。成長した子供と友達のように話せる今は人生の黄金期!大変な幼児期を乗り越えたからこそ見えることをお伝えしていきます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします