4歳~6歳

6歳児の発達の目安!身長は?体重は?言動は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

6歳児との生活は楽しんでいますか?

6歳とは子供にとって大きな環境の変化がおこる歳です。幼稚園や保育園を卒園し、6歳で小学校に入学する子がほとんどだと思います。

小学校は幼稚園や保育園と全く違います。遊びがほとんどだった園生活ですが、小学校では勉強がほとんどです。その中で社会のルールや知識、他者とのコミュニケーションを学んでいくのです。

これからの小学校生活を楽しいものにするためにも、できておいたほうがいいことがたくさんあります。

そんな6歳の発達の目安をみていくことにしましょう。



6歳児の平均身長

・男の子の平均身長 113.3~119.1㎝
・女の子の平均身長 112.7~118.3㎝

1年間で6㎝ほど伸びる子が多いです。

6歳児の平均体重

・男の子の平均体重 平均21.8㎏
・女の子の平均体重 平均21.3㎏

身長も体重もあくまでも目安です。特に体重はその子の運動量にも関係してきますので、参考程度にご覧ください。

6歳児発達の目安

6歳児の発達の目安をみていきましょう。今出来ないことがあるのであれば、できるように促してみてくださいね。

生活面では自分のことはほとんどできるようになる

朝起きてから寝るまでの自分のことは、ほとんどできるようになります。今まで教えてきたことを一度総点検してみてはいかがでしょうか。

着替えは全部ひとりでできますか?脱いだものはたためますか?トイレはひとりで行けますか?お片づけは?身の回りの生理整頓はできますか?

小学校では自分のことは自分でするのが基本です。お子様が困らないように一通りできるようにしておきたいですね。

マナーは身についていますか?

小学校に行くようになると登校下校など親がいつも一緒とは限りません。

最低限のルールやマナーは入学前に身につけさせておいた方がいいですよ。

公共の場では静かにしていられますか?走り回ったり大きな声でしゃべったりはいけないことだと教えておきましょう。

食事の時間は最後まで座っていられますか?学校での給食のときに困ってしまいますので、今のうちからしつけておきましょう。

友達との関わり方

友達との関わりでも変化が現れます。

友達とより深く関わるようになる時期です。好きな物が一緒の子、気が合う子を自ら探し、親密な友達関係を築く子もたくさんいます。

段々と家族より友達との関係を大事にするようになってきます。少し寂しいですがそれが成長なのですね。

友達同士で役割を決めたルール性のある遊びをしたり、リーダーを決めてみたり、今までと違う遊びも増えてきますよ。

トラブルが発生しても親や先生に頼ることなく自分たちで解決しようという気持ちも現れはじめます。変に手を出さず見守ることが大事になってきます。

解決できなさそうであれば、少し助言するなどしてみましょう。

数の認識や文字は?

幼稚園や保育園の頃から文字も数字も読めたり書けたりと、文字や数字に対して興味を持つ子がほとんどだと思います。

小学校では国語は「あいうえお」の勉強から始まります。自分の名前が読めて書ける状態であれば、入学しても困らないと思いますよ。

数字は読めることを前提に勉強が進んでいきますので、数字だけは読めておいたほうがよさそうです。



6歳児の言動

それでは次に6歳児の言動についてみていきます。

6歳児の言葉

6歳にもなると自分の意見や意思を、色々な言葉を遣って相手に伝えることが上手になってきます。言葉を発達させるのに言葉遊びをさせてみると、もっと発達が促されますよ。

言葉探しゲーム

言葉をもっと発達させるために言葉探しゲームをしてみてください。やり方は簡単です。「初めに”あ”がつく言葉を言って」や「最後に”あ”がつく言葉を言って」などです。

”初め”や”最後”の認識もできますし、言葉もたくさん覚えたりどのくらいの言葉を知っているかなどの認識もできます。発展させて書かせるのも良さそうですね。

しりとり

しりとりはとても上手にできると思います。やったことのない子もルールさえ教えてしまえば簡単にできますよ。発展させて「最後から2番目の文字でしりとり」なども楽しいです。

6歳児の行動

次は6歳児の行動についてです。

6歳になるとルールを理解して行動したり、相手の立場に立って考えてみたり、自分より弱い者の気持ちを察して行動したりできます。

友達関係でも相談してから行動する、嫌な思いをしてる子がいれば話を聞いて慰めてあげられる…など相手の気持ちを考慮した行動ができますよ。

お手伝いを頼まれることが好きな子も増えます。

お手伝いをしてもらった後は「ありがとう。とっても助かったよ」と伝えてあげましょう。頼まれることに自分の存在価値を見出します。そのうち頼まれなくても「やろうか?」という行動に繋がります。

お友達に対しても困っている子がいたら手を差し伸べてあげられる子に育ちそうですね。

また道路での歩き方のルールを必ず教えておいてください。

子供はまだまだ周りをよく見ていません。突然飛び出してみたり、おしゃべりに夢中になって前を見てなかったり…。

信号の渡り方や信号のない横断歩道の渡り方、友達と歩く時に横に広がらないで歩くなど、事故に合わない為のルールを今から伝えておきましょう。

小学校に行くまでのルートをお散歩がてら一緒に歩く機会を設けてみてもよさそうですね。

さいごに

いかがでしたか?大きな環境の変化を迎える6歳児です。小学校に行きだしても困らないように今からその準備を始めましょう。

楽しい学校生活を迎えられるようにしてあげたいですね。


この記事を書いたママ

めぐめぐ

8歳男の子と5歳女の子のママしてます。どちらもプチ反抗期中!大変ですが毎日楽しく育児してます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします