家計・暮らし

へそくりは当然の時代!?隠し場所、貯め方、平均へそくり額は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、2歳の息子と10ヶ月の娘を育児中のママライターです。

みなさん、ご主人に内緒でこっそりへそく貯めていますか?

私の答えは「YES」です。

まだ始めたばかりですが、財布にある小銭(100円以上)を

貯金箱に入れて地道にコツコツやっています。

今回はそんな主婦たちのへそくり事情について調べてみました。

周りの家庭の主婦のへそくり術を探ってみたいと思います。



へそくりの貯め方は?

へそくりの貯め方としてはいろいろあるようです。

その家庭の事情によってもお金の管理の仕方に違いがあるのでみなそれぞれ工夫をされていますね。

奥さんが財布を握っている場合

たとえば、奥さんが家計の財布を握っている場合は

旦那さんはおこずかい制度なので月にかかる費用以外はすべて貯金に回している方が多いようです。

その貯金の一部をへそくりとして奥さんだけが知っている場所で地道にコツコツ貯めているようですね。

主人から生活費を毎月もらう場合

またご主人から生活費を毎月もらうタイプの家庭では奥さんがやりくりを上手にしてへそくり分を作っています。

たとえば、少しでも安いスーパーに自転車を走らせて買い物に行ったり、スーパーのタイムセールを狙ったり、

ポイントを貯めてフル活用したりとみなさんそれぞれ頑張っているようです!

へそくりの平均金額は?

去年の11月に明治安田生命保険がへそくりの金額について調査アンケートをした結果驚くべき事実が判明しました。

奥さんのへそくり平均額はなんと118万7775円だそうです。

私もこの数字にはかなり驚きました。まだまだへそくり初心者だなと痛感してしまいました。

へそくりの使い道!1位は老後の備え

へそくりの使い道について調べてみるとさまざまな意見がありました。

一番多かったのは「老後の備え」だそうです。

2位以下も家族のためが殆ど

次に「夫に内緒の資産を構築するため」や「子供の将来のため」などがありました。

「自分で自由に使いたいお金」としてやっている方も中にはいましたが、

総合的に考えると『家族のため』にこっそり貯金している主婦が多いことが分かりました。



へそくりの隠し場所はネット銀行

内緒で貯金をするへそくりは一体どこなら見つからないのか調べてみると、

今は便利な時代です。インターネット銀行を利用している方が結構いました。

他にもイロイロな隠し場所

他には、旦那さんが触れることがない場所「キッチン」

を活用したり、クローゼットの中の使わないコートのポケット

などを隠し場所としているようです。

絶対内緒!-私のへそくり編-

ちなみに私は自分専用の小さなお化粧台があるので

その一角に貯金箱を隠しております。

みなさん内緒でおねがいします(笑)

へそくり道に近道なし!

一度に大きな金額を貯金できるわけではないので

やはり地道にコツコツ貯めることがポイントでしょう。

塵も積もれば大金となる!

150円の野菜を100円で買えた場合、50円浮くので

その50円をへそくりに回してみたりといろいろ方法はあります。

塵も積もれば大金になる日がいつかきます!

便利な時代!ネットで内職

貯金額の目標を決めてやれば、家計のやりくりを頑張ろうと思う意欲もわきますよね。

今では、自宅で内職できる仕事も多くなってきています。

時間に余裕のあるかたでしたら、コツコツ内職をして

自分でお金を稼ぐのもいいではないでしょうか?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします