出産

出産前に準備しておくべきだったなと後悔したこと5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

はじめまして。生後8ヶ月の娘を育児中のママライターです。

妊娠後期になると生まれてくる赤ちゃんの為にそろそろ買い物に行きたいですよね。
いったい何から揃えたらいいの…?

そんなママさんの悩みにお答えできるよう、体験談も交えながらお話していきたいと思います。



1、部屋を清潔にして出産を迎えること

妊娠後期になってお腹が大きくなってくると、掃除も一苦労ですよね。

でも生まれて間もない赤ちゃんは免疫力が少なく、お肌もすごくデリケートです。特に自宅でペットを飼っている方などは要注意

清潔な状態で生まれてきた赤ちゃんを迎えてあげれるよう動ける間にしっかり掃除しておきましょう。

2、里帰り中の夫の生活準備

自炊などご自身でしっかりこなせる旦那様でしょうか?

食べやすいものを小分けにして冷凍しておいたり、1人で作れる冷凍食品やレトルトなどをたくさん買い貯めしておくといいでしょう。

実家から赤ちゃんを連れて帰って来たときに、清潔な状態であるように旦那さんにも休みの日は掃除などをしてもらうよう頼んでおきましょう

3、赤ちゃん用品を買い揃えておくこと

ベビーベットやベビーカー、チャイルドシート、お風呂に必要なグッズ、抱っこ紐、赤ちゃんの洋服類、おむつポットなど準備しておくものは意外とたくさんあります。

実家で誰かに足りないものを買いに走ってもらえる方は安心ですが、そうでなければ生まれたての赤ちゃんを買い物に連れ回すわけにはいきません。

買い足すものはなるべく少なく済むように備えておきましょう。

お母さんの母乳の状態が安定するのにはだいたい1ヶ月半くらいかかるといわれています。退院時に母乳が足りているかは出産してみないとわからないので哺乳瓶や粉ミルク、消毒用グッズも揃えておきましょう。

おしりふき・オムツや粉ミルクなどは最小限買っておいて、赤ちゃんのお肌に合うことを確認してから買い足すのがいいです。

すごくお肌が敏感な子はメーカーが合わないこともありますし、オムツは細かったり小さい子であれば隙き間から漏れたりすることもあります。

赤ちゃん用品を買い揃える際に試供品のオムツをたくさんもらえるので、実際につけてみてフィット感などを確認して、ずっと使っていくものを決めましょう。
お店によってはサンプルをおいている所もあるので肌触りなどを確認しておきましょう。

ボディーソープなどは出産した病院で使ってたものが肌に合っていればメーカーをチェックしておいて市販のものであれば、退院する時にそれだけ買いにいってもいいと思います。



4、里帰りのタイミングを決めておく

里帰りしてから出産する妊婦さん。出産してから里帰りする妊婦さん。里帰りしない妊婦さん。いろいろおられると思いますが、なるべく実家に帰ることをおすすめします

出産後の母体は予想以上にダメージがあります。

大きいお腹で動きにくかった分、軽くはなるので全然動ける気がするのですが、無理は禁物。
1ヶ月程はしっかり安静にしておかないと後々体にガタがきてしまいます。

自分の親には頼めるけど、旦那さんのお母さんに自分から頼み事をするのはやっぱり気を使ってしまうものです。床上げするまでは赤ちゃんを育てることに専念して、なるべく家事は家族に任せましょう。

5、ビデオカメラの準備を!

意外とうっかりなのがビデオカメラでした。

赤ちゃんはすぐに大きくなっていきます。一瞬一瞬をしっかり残してあげたいですよね。生まれてすぐの赤ちゃん、後でビデオで見ることが出来たなら絶対に一生の思い出ですよね。まだの方は是非検討してください。

いかがでしたでしょうか?臨月を過ぎるといつ陣痛がきてもおかしくないので準備ははやめにしておきましょう。あと少しのマタニティライフ、頑張ってくださいね。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします