生後0ヵ月~12ヵ月

クーイングとは?喃語との違いは?時期は?ク―イング赤ちゃん動画をまとめてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

クーイングとは?

喃語の前段階、呼吸が声にかわっていく段階をクーイングと言うそうです。泣いたりする声ではなく、赤ちゃんが自分から呼吸を調整して発声しているのがポイント。

最初の頃は舌を動かす機能が発達していないので、はっきりした音にはなりません。クーイングや離乳食を経て、少しずつ成長していきます。

いつ頃始まるの?

早い赤ちゃんで生後一ヶ月、多くの赤ちゃんが生後三ヶ月頃からクーイングを始めます。とは言え、時期にはかなり個人差があるものです。

どんな時に?

クーイングはプレジャーサインとも呼ばれ、赤ちゃんがご機嫌の時に発せられることが多いようです。突然、大きな声を出すこともあります。

これもクーイングの一種で、声そのもので遊んでいるのだと言われています。いずれにしろ、クーイングは赤ちゃんが楽しい状態にいると出やすいようです。

クーイングが始まったら

クーイングが始まったら、赤ちゃんとのおしゃべりを楽しみましょう。会話するようにお返事すると、赤ちゃんは喜びます。

これが非常によい刺激になるようです。やがて、赤ちゃんとクーイングでコミュニケーションをとって遊ぶことができるようになります。

言葉使いに注意

クーイングは赤ちゃんの言葉の育ちの第一歩です。ご両親も言葉使いなどに気をつけて。



喃語との違い

クーイングと喃語との違いはなんでしょう。クーイングは母音のみの発声です。喃語は多音節で、子音も発声します。

具体的には・・・

クーイングが「あー」「あうー」「あーい」など。喃語は「あーくー」「ばぶばぶ」「んまんま」など。

クーイング動画

まずは、クーイングはこんな感じ!という分かりやすい動画を見てみましょう。舌はあまり動かず、ぺろりと出てしまうことも。そんな口や舌の様子もご覧ください。


分かりやすいクーイング。


口や舌の様子がよくわかります。


独特の「くー」という音。



クーイングおもしろ動画

「あー」などの単純な音ですが、時にそれがいろいろな言葉に聞こえて、周りを楽しませてくれるクーイング。そういった意味でも、クーイングは立派なコミュニケーションの始まりといえます。

そんな「赤ちゃんのおしゃべり」クーイング動画を集めました。

「I LOVE YOU!」と言う赤ちゃん。確かに?


こちらの赤ちゃんも「I LOVE YOU!」。さて、どうでしょう。


双子で会話するようにクーイングする様子。不思議ですね。

クーイングへの接し方動画

赤ちゃんのクーイングへのリアクション。どんなリアクションが赤ちゃんからクーイングを引き出し、また発達させてくれるのでしょうか。「なるほど、こういうのもあるのか」と参考になりそうな動画がこちらです。

話しかけるだけでなく、舌を鳴らしたりして呼びかけ、クーイングを引き出しています。


表情豊かに話しかけるお母様が印象的。


時にはこういうことも・・・これもまた良い思い出です。

遊びとコミュニケーション

動画を見てわかるのは、クーイングは赤ちゃんにとってそれだけで楽しい遊びであること、そしてすでに立派なコミュニケーションであること。

遊びと、人との関わりが赤ちゃんの成長にいかに欠かせないものかがよくわかりました。

赤ちゃんとおしゃべり

クーイングの動画をまとめてみましたが、いかがでしたか。赤ちゃんとのおしゃべり、楽しんでくださいね。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



この記事を書いたママ

厥日績

ゆったり系私立小学校へ通う娘とゆったり生活中のマイペースな専業主婦です。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします