妊娠中期 妊娠初期 妊娠後期 妊婦の健康・食事

妊婦のストレスが胎児に与える悪影響3つとストレスを緩和するホルモン2つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

妊娠してから、イライラすることが多い。なぜだかわからないけれど不安な気持ちが消えない、感情が高まると抑えられない。そんな経験をしたことはないでしょうか。

それは、妊娠中は自律神経が乱れるホルモンが分泌されているからです。

そして、ストレスを感じることで分泌されるホルモンもあり、赤ちゃんにとって好ましくない影響を与えます。

ただ、それを緩和するホルモンも存在しているのです。

妊娠中の体で分泌される様々なホルモンについて、詳しく見ていきましょう。



妊娠中ストレスを感じやすいのは何故?

妊娠中はプロゲステロン(黄体ホルモン)というホルモンが分泌されます。妊娠を継続するには欠かせないホルモンなのですが、このホルモンの影響で、自律神経が乱れることで精神的に不安定な状態になり、ママの体にストレスが溜まりやすくなります。

他にも「体の不調」「出産・育児に対する不安感」「苛立ち」など、妊娠中にはストレスを感じる要因が多くあります。

ホルモンの影響と、不安を感じる要因の多さが、ストレスを引き起こしてしまうのです。自分のせいと思いつめる必要がないことを、まず認識しましょう。

ママや赤ちゃんへのストレスの影響は?

影響①情緒障害のリスク

強いストレスが母体にかかると、副腎髄質から「カテコールアミン」というストレスホルモンが分泌されます。このホルモンが慢性的に分泌されると、赤ちゃんもストレス状態になり、情緒障害を起こしやすくなると言われています。

影響②胎動や心拍が減る

また、副腎皮質から分泌されるホルモンとして「コルチゾール」があります。このホルモンは胎盤を通して胎児に届き、慢性的に続くと胎動や心拍が減るという研究結果が出ています。本来は胎盤で防御されて胎児には伝わらないものですが、妊娠初期で胎盤が未熟な場合や、合併症で胎盤の機能がそこなわれている時に、そのまま胎児に伝わってしまうことがあります。

影響③胎児の体重減少

ストレスからママが興奮状態になると、先にあげた「カテコールアミン」の一種「アドレナリン」が増加し、それが胎盤を介して胎児へも影響し、赤ちゃんも興奮状態になります。この時、血液は心臓や脳などに優先的に送り込まれ、子宮などは後回しにされることで血流量が低下してしまいます。血流の悪さが栄養不足につながり、胎児の発育が悪くなって体重減少につながります。

影響を気にしすぎて逆にストレスにならないように

これらは長期間感じた場合のリスクです。日常のちょっとしたストレスでは、赤ちゃんの生命力の方が強いので、「赤ちゃんにストレスが伝わっているのでは」と気にしすぎて、逆にそれがストレスにならないようにしましょう。



ストレスを緩和するホルモン

赤ちゃんに良くない影響を与えるホルモンがある一方、良い影響を与えるホルモンも注目されています。

幸せホルモン「セロトニン」

「セロトニン」は、ドーパミンやノルアドレナリンと並んで『三大神経伝達物質』と呼ばれています。ドーパミンとノルアドレナリンが、過剰になると不安や恐怖に敏感になるのに対し、セロトニンはブレーキの役割を担っています。

この3つのバランスがよいと、精神的な安定が保たれ、眠りの質も向上します。

セロトニン分泌には、日光・栄養・適度な運動が不可欠です。まずは、体調がよけれはお天気のよい日は外に出て、太陽の光をあびることを心がけます。特に朝が効果的なので、しっかり朝食を食べ、朝のウォーキングを生活の中に取り入れてみましょう。

愛のホルモン「オキシトシン」

授乳する際にも欠かせないと言われる「オキシトシン」。このホルモンが分泌されると、ストレスが軽減され、夫婦仲がよくなったり、子供に対する愛情がわいてくるなど、プラスの影響があります。

オキシトシンは、家族や友人、親しい人と抱き合ったりふれあうことで分泌されます。ストレスに苦しむ時ほど、スキンシップを大切にして、オキシトシンを分泌するよう心がけましょう。

良いホルモンを赤ちゃんへ

妊娠中感じやすいストレスは、あなたのせいだけではなく、ホルモンの影響であるところが大きいというのが事実です。

そして、へその緒で赤ちゃんとつながれている妊娠中は、どんなホルモンもすべてダイレクトに赤ちゃんに届けられます。

ホルモンに振り回されず、上手にコントロールして、赤ちゃんにとってより良いホルモンを届けましょう!


この記事を書いたママ

りぃ

中1娘と5年息子の母です。成長した子供と友達のように話せる今は人生の黄金期!大変な幼児期を乗り越えたからこそ見えることをお伝えしていきます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします