4歳~6歳

4歳児の発達の特徴!身長は?体重は?言葉は?運動は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

4歳児との生活、楽しんでいますか?

幼稚園や保育園の生活にも慣れて、ママもどんどん楽になってきますよね。そんな4歳児の身長や体重、言葉や運動など発達の特徴をまとめてみましたのでご覧ください。



4歳児の発達の特徴

af9980036247o-810x540

これから挙げていくものはあくまでも平均的なものです。出来ていないからと焦るのではなく、それができるような道しるべを立ててあげるようにしてみましょう。

人の気持ちが分かるようになる

まだまだ自分中心に考えることが多いのですが、それでもお友達や周囲の大人たちの気持ちが分かるようになってきます。

自分より小さい子のお世話をしたがりませんか?困っている子がいれば「どうしたの?」と助けてあげようとする姿がよく見られるようになりますよ。

トイレが一人で出来るようになる

4歳になると自分ひとりで排尿、排便ができるようになります。便を拭くことはまだまだ難しいとは思いますが、幼稚園や保育園で便をした時に先生に頼らず自分で拭くようにもなったりするので、教えなくてもできる子もいます。

着替えが一人で出来るようになる

洋服の脱着もひとりで上手にできます。また脱いだ服をたたむことも上手になってきますよ。靴も左右間違えることなく履けるようになります。

数の認識が出来るようになる

数字は1~10くらいまで数えることができます。前から何番目?といった質問に答えられるようになるのもこの頃です。

道具の使い方が上手になる

はさみの使い方も上手になってきます。紙に書いた大きめの〇を紙を回しながら切ることができますよ。セロハンテープやのりも正しく使うことができ、折り紙も3種類ほど折ることができます。

お絵かきが上手になる

道具の使い方が上手になってきますので、クレヨンなどを使って上手に絵も描くことができます。色の名前もどんどん覚えますし、色々な色を使い分けることができます。

人間を描かせても顔、体、手足と人間らしい絵が描けるようになります。人間だけでなく家や車や動物なども上手に描けるようになりますよ。



4歳児の身長は?

・4歳男の子…100.2~106.2㎝
・4歳女の子…99.5~105.6㎝

4歳児の体重は?

・4歳男の子 平均 16.6㎏
・4歳女の子 平均 16.3㎏

体重はその子の運動量などにより変わってきます。あくまでも平均ですのであまりこだわらないようにしてください。

4歳児の言葉の発達は?

とにかくおしゃべりが楽しくてたまらない4歳児。幼稚園や保育園での出来事を楽しそうに話してくれますよね。

まだまだ現在や過去を上手に使いこなすことができません。話を聞いていて「え??」と思うようなことがあってもあえて訂正したり、問いただしたりするようなことをせず楽しく聞いてあげてください。

悪い言葉もどんどん覚えてくる

「おしっこ」や「うんち」という言葉、子供って大好きですよね。どこで覚えたのか「バカ」や「てめー」などのような悪い言葉も遣うようになります。

言葉の意味を理解して、悪意を持って遣っているわけではありません。子供は覚えたての言葉を遣ってみたいだけなのです。

こんな言葉が発せられた時、怒るのではなく「そういう言葉好きじゃないな」と言うようにしてみましょう。

流行りが過ぎれば、段々と言わなくなるものです。

嘘をつくことも

言葉の発達に伴い嘘をつくこともあります。自分の過ちを隠したいときに嘘をつくことが出てきますが立派な成長だと思いませんか?

色々なことを考え色々な言葉を遣って「僕じゃない、私じゃない」とママに伝えること、嘘をつくことは悪いことですが、ちょっと嬉しいことでもあります。

もし嘘をつかれた場合、まずは子供の言うことを受け入れてあげましょう。受け入れてあげることはいかなる場合でも子供にとって大切です。

”自分のことを信じてくれているんだ”と安心感を持つことで”嘘をつくことは良くない”という思いが芽生えてくるはずです。

4歳児の運動の発達は?

3歳までに経験してきた運動能力をフルに使ってより難しいこともできるようになってきます。運動の中で最も成長するのはバランスです。

バランスをとってけんけんやスキップもできるように

バランスをとることが上手になってくるのでけんけんやスキップが上手になってきます。「けんけんぱ」などの遊びを通してよりバランス感覚を養ってあげましょう。

バランスが大事なブランコの立ち乗りができ始めます。ママとしてはドキドキしてしまいますがいつでも助けられる距離で見守っていましょう。

ボール投げも上手に

片足に体重をかけてボールを上から投げることができるようになります。コントロールはまだまだです。

投げられたボールを受け取るということもできるようになってきます。

怪我も増えるとき

運動面でも色々なことができるようになってくる4歳児ですが、それと同時に怪我も増える時期です。

高い所に登ったり、そこからジャンプしてみたり…活発になれば当然怪我も増えますよね。走り回ってお友達と頭をゴツン…なんてことは日常茶飯事になってきますよ。

夢中になって動き回っていると周りが見えなくなってしまうのは子供の特徴とも言えます。「気を付けて!」と言っても気を付けられないのが4歳なのです。

ママは大変かもしれませんが目を離さないように注意しましょう。

さいごに

いかがでしたか?4歳児の発達は著しいものです。「もうこんなことができるようになったの?」と驚くことも多いはず。

たくさんの経験をスポンジのように吸収してしまう4歳児、これからの成長も楽しみですね。

たくさんおしゃべりして、たくさん運動して、楽しい生活を送ってください。


この記事を書いたママ

めぐめぐ

8歳男の子と5歳女の子のママしてます。どちらもプチ反抗期中!大変ですが毎日楽しく育児してます。

トップ画像出典: maternity-march.jp

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします