妊婦の健康・食事

子宮膣部びらんとは?原因と症状と治療方法について

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

妊娠すると、様々な症状名に敏感になりますよね。特に出血を伴う症状は、赤ちゃんの影響や妊娠継続が不可能になることも脳裏をよぎって不安になるママは多いことでしょう。

しかし、たとえ出血があっても、何の問題も生じない場合もあります!ここでは、問題のない出血に分類される『子宮膣部びらん』について詳しくご説明します。



子宮膣部びらんとは?

言葉の意味と実際の状態は少し異なります。

『子宮膣部』とは?『びらん』とは

『子宮膣部』は、子宮の下の方で膣に一番近い場所のこと。『びらん』は『糜爛』と書き、意味は“ただれていること”を示します。

そのまま捉えると、子宮膣部がただれていることになりますが、実際はただれているのではなく、“ただれているように見える”だけなのです。

女性の7~8割がもっています。

特別な病気だと心配されるママもいるかもしれませんが、多くの女性がもっているのです。

生理のある女性には珍しくありません。

妊娠の有無に限らず、生理のある女性であれば7~8割に見られます。

特にホルモンの分泌量が多い思春期~成熟期の女性に多く、通常は婦人科検診で診断を受けても特に心配することはありません。

そして、閉経後にはホルモンの分泌量が減るため、自然と見られなくなっていきます。

生理的変化!病気ではありません。

通常は病気と捉えられないため、治療は施されません。女性の生理的変化だと捉えましょう。自覚症状がないため、気付かない女性の方が多いものです。

ただし、実際に炎症が起きている場合は次のような症状が見られます。

炎症が起きた場合の主な症状

たびたび出血があるが、痛みはない。

出血の状態が鮮血や薄い茶色など、その都度異なる。

排尿・排便時に少量の出血がある。

オリモノの量が多い。

このような症状がある場合は、炎症を抑えた方が良いと診断されることもあります。

また、オリモノの量が増えると、その影響で外陰部に痒みを生じたり、感染症を引き起こす原因になります。清潔を保つように心がけてくださいね。



炎症が起こる原因と予防策

出血を伴うなど、炎症が起きやすくなる原因は次の通りです。

炎症の原因

外部からの刺激、つまり性交渉やタンポンの使用が炎症を引き起こす原因となります。刺激や細菌に関する抵抗力が弱いため、他の感染症が影響して炎症することもあります。

妊娠中は炎症しやすい!?

妊娠中はホルモンの分泌量が増える影響から、粘膜が充血、出血が起こりやすくなります。また、内診による刺激や運動、排便時の力みも出血の原因になることがあります。

炎症が起きたら・・・妊娠への影響は!?

妊娠中、子宮膣部びらんによる不正出血が、妊娠自体へ悪影響を及ぼすことはあるのでしょうか?

妊娠への悪影響はありません

びらんがあっても、炎症が起きていなければ赤ちゃんへ悪影響を及ぼしたり、流産の危険性を高めるなどの心配には至りませんので安心してください。

出血量も微量ですので、直接貧血に繋がるほどではありません。

自分での判断には気を付けて!

妊娠中の不正出血の多くは、子宮膣部びらんによるものです。しかし、自己判断でそうだと決めつけてしまうことは良くありません。

流産や他の原因からくる不正出血だとしたら、妊娠継続や赤ちゃんの命に関係するかもしれません。微量でも出血があった場合は、自己判断せず必ず病院を受診しましょう。

不妊への影響は!?

妊娠前に子宮膣部びらんだと診断されたら、不妊の原因になるのでは!?と心配されるママもいると思います。

不妊の原因にはなりません。

子宮膣部びらんは病気ではありませんので、妊娠しても悪影響を及ぼすことはありません。妊娠中でなければ治療の必要はなく、もちろん不妊の原因にもなりません。

もし出血が続く場合は、炎症を抑えた方が安心して妊活に心を向けることができるかもしれませんね。

そのようなママは、医師の指示に従って治療を受けるのも良い方法のひとつでしょう。飲み薬が一般的で、炎症範囲が広い場合はレーザーや電気メスでの治療が施されます。

いずれにしても、大がかりな手術にはなりません。気になる方は、婦人科で相談してみてくださいね。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします